FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

頼長語り~第14話(3)

家盛くんを呼び出した内大臣さま


白いお召しものが今までより格段に艶っぽいと感じるのは、こっちの頭が沸いているせいか(ぐほほ)

家盛きゅんのたたずまい
その座り方や姿勢がほんとに折り目正しい

藤原摂関家の前に出たら、こうでなきゃ~っと思った(あはは^_^;)


ここでは頼たまの語り口がソフトよのう
いや、ソフトというより「フェミニンな感じ」で

声がいつになくふわっとしている
ふわっとしているがねちっともしている
さらにぞくっともしている

ふわっと語りで包み込んで
 ↓
ねちっと語りでからみついて
 ↓
最後にぞくっとさせる


声の魔力じゃぁああああ~~~

そしてこの場面でハマったのが顔の動かし方、傾げ方

家盛の舞を褒めまくって、兄弟の事情にも理解を示す頼長

「存じておる」
ぬお~~~
「実の兄弟ではないそうだな」

この“ぬお~”ってのが、微妙に顔を引いているところ(あはは)

この時の目線が上目遣いで、何か狙っているような目がエエんですわぁ

顔をひきながらのこの目線!!
獲物を狙っているようなエロくて悪な感じの

まさにハンター頼長


そしてイチバン萌えたのが

「そなたの如く優れた者が世にきらめくが道理じゃ」
のとき。

「道理じゃ」
の「どう」でわずかに顔を傾げなからニマっとするのだ(こまけぇ~)

この傾げ方が最高~~~
この悪の微笑みが最高~~~

頼長さまの悪の微笑を、よりキモくよりエロくより悪く見せているのが、この顔の傾げなのじゃぁ~

ここがものすごく好きなんで、ピンポイントでリピしまくっってます

家盛きゅんの表情の変わり方もエエですなぁ


この時の鸚鵡たんがカワエエのなんのって
ぼやけて映ってはいるのだが、
「早くちょうだいちょうだい」
あちこちに顔をやるのが可愛い~~


鸚鵡に餌をやる頼たまが、またエロっぽいのだ

表には出さないが、狙った獲物をほぼ手中におさめた感ありありな頼長さま…



麿と鸚鵡がこんなにも絵になるとは…


※ 頼長語り~第14話(4)、(5)へと続く(そんなに!?)
スポンサーサイト



カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1363-c76cac89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top