FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ナニワから飛脚が来た!

昨日、大阪の妹から飛脚がキタ

「新聞を整理してたら、また山本責めにあった!
姉は持っていないようなので送る」

とのこと!

またまた「山本責め」て(笑)


例の毎日新聞のコウジインタビュー記事が送られてきたのであった
拙宅のこちらで書いた)

新聞

聞いてはいたが、こうして実際に記事を見ると、デカイ記事だぁ~
ありがとう、ナニワの妹よ\(^o^)/

ちなみに、新聞記事と一緒に送られてきたのは、くまモングッズ
今、大阪の妹がマジでハマっているらしい!
くまモンとは今人気のご当地キャラ(説明はこちら参照



「35歳の向こうへ」挑戦と題したインタビュー記事
おもにモンゾウ役について語っているんだが…

芝居とは何かという質問に

「完全なオリジナルは難しいから、入り口は誰かの『まね』だと思う。
でも、その向こう側に本物の人格が生まれるもんなんです」

と答えるモンゾウコウジ。


インタビューの最後に35歳でなくなった役を演じてきたことに触れ

「僕が感銘を受けた人たちが越えられなかった35歳ですから、
より丁寧に挑戦を続けて、乗り越えていこうかなと思います」


とあった。

「越えられなかった35歳」…

ここを読んだとき、涙が出だ…

インタビューの耕史くん言った“越えられなかった35歳”というのは、もちろん副長だけでなく、半兵衛やモーツアルト、(このインタビューでは語っていないが)ジョナサン、頼長のことなんだろうけど・・・


ワタシにとって「35歳」というのは、とにかく副長なのだ。
35歳で箱館の地に散った副長のことを思い出して、泣けてしまうのだった。


どんなに他で盛り上がっても、いつも頭の半分は幕末にあって、
いつも拙者の頭の中には副長がいるので、つい…



“越えられなかった35歳”

ああ、もうすぐ5月…
副長月間まであとひと月もないんだなぁ…
スポンサーサイト



カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1360-74f3da3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top