FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

『ミヤネ屋』にもモンゾウコウジ

『ミヤネ屋』にもモンゾウコウジ、キマシタ~\(^o^)/

スッキリとおんなじ服だった
ずっと立ってたから、ずっと足長コウジ

ほぼスマイリーコウジで、朝よりゆるキャラな感じだった(うふふ)

美月ちゃんが一生懸命にドラマや役の説明をしていたなぁ~



衣装の話になって

「大人の谷村美月が胸からこぼれ出しています」

とモンゾウコウジ

「胸からこぼれ出す」なんてさすがよのう(あはは)
普通は思いつかないような言葉が出てくるのがコウジテイスト!!
さすがのコウジ語録じゃな

このドラマの見どころとしては

「人間模様が、トリッキーなことを通して、わりとストレートなことが最後にテーマとして残る」

とモンゾウコウジ

ふむふむ、なるほど…


いろんなミヤネさんの突込みが会った後

最後のしめでは

「僕もそうなんですけど、何よりも谷村さんの素敵な部分が多く見られるので男性の方も必見です!」

と美月ちゃんプッシュな耕ちゃん

カメラ目線で語りかけるから、なんか無駄にドキドキしたわん(あは)



番宣のあとの小判コーナーでも残っていた2人。

小判が当たったおじいちゃんと生電話のミヤネさん
その横で微笑ましく聞いているスマイリーコウジ

とにかく、足なげ~~~




今日は番宣DAY!
ミヤネ屋ってもしかしたら大阪のスタジオ!?
お昼に大阪に移動したってことなのか~


番組と番組の間に、テレビ雑誌の取材とか受けていたらいいのになぁ…
そうだったらいいなぁ~



スポンサーサイト



カテゴリ: モンゾウ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1345-36b0f353
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top