FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

頼きゅん

ぐふえへぐほほえへおほ

ぎゅほっほっ
むぎゅーっほ


あははは~
すんません、人間とは思えぬような呻きでムギュムギュ言ってて(何)

第13話、まだまだ感想を上げる前段階でじっくりと咀嚼中なので、感想記事はもう少し後になるのだが…


途中でも叫ばずにはおれんのよ~


きゅんきゅんなんだもん、頼長たま~


信西に褒められ、得意げに

「ふふん」

ってのが可愛い過ぎて胸がキュンキュン

その直後に落とされて

「えええええええ~」

って茫然自失な感じがまた切なくて胸がキュンキュン

その後、ずずずずずず~っと信西をガン見し続けているのが、また胸キュンキュン

怒りっていうより
「うそだあああ~信じられない、なんでよなんでよぉ~~~」
って目が訴えているんだもん
この茫然自失な感じが、切ないやら愛しいやら…

ハートブレイカー頼長きゅん

ああもう、むぎゅってしたいほどカワエエ~~~(なはは)

その後の雨の廊下のシーンは、今までで最高に美しい麿だああ
雨だから日の光がなく、彩度・明度がぐっと抑ええられているから
色合いの落ち着いた画面の中で、ひときわ際立つ麿の美しさよ

あの時の横顔、振り返り顔が最高に美しい!!

無駄な光が射さないから、肌の美しさや顔立ちの品格の高さがさらに際立って見えるのだ~

ああ、雨設定に感謝~~~


キュンキュン、そしてうっとり

神映像が続くなぁ…
スポンサーサイト



カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1342-91057562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top