FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

頼長さまの神インタビュー記事(追記あり)

買い物先で頼友からメールで教えてもらい、スマホで読んで頭沸騰

『一個人』webサイト
『平 清盛』藤原頼長役・山本耕史さんインタビュー

(追記)
※「webサイトに」と書いているとおり、web上の記事です。
今発売中の『一個人』を見ていないので断定はできないのですが、web上だけの記事のようです。
webと誌面は違うみたいです。



あまりにも素晴らしく内容の濃いインタビュー記事と美しい頼長写真~
出先で悶えまひた

スマホでこのインタビュー記事を読んだのが、魚屋さんでお刺身を物色している時だったんで、なんか異常にテンションが急上昇してしまい、値段の高い方の刺身を買っちまった(愚)


いちいちの説明いらんですなぁ~
このインタビューは、とにかく読むほどに素晴らしい~\(^o^)/

モチロン、むふふなところもワクドキなのだが、頼長役をじっくりと語っていて、信西との対比や自分のキャラ、撮影現場の様子、
副長がらみで
「土方歳三として、一年以上過ごした記憶が鮮明に残っているので、帰ってきたなとは思います」
なんて嬉しい発言まであり

その上、写真が、まあ美しかったわけ
さすがは自らを「公家顔」と言い切っているだけある(あはあは)

麿が似合い過ぎるんだよ、あまりにも(こればっかし)
似合うだろうとは思っていたが、ここまでハマるとは…



とにかくこのインタビューは素晴らしい
最近はいろいろなテレビ雑誌でも語っているが、同じような意味合いでも、
ここまで頼長についてじっくり語ってくれている記事は初めてだ~~~

それに、撮影合間の様子も・・・
清盛きゅんとの撮影合間の将棋…
「長い時間をかけて僕がつめたんです。正直、もっと早い段階でつめられたんですが……」
って、内府さまの攻め方そのものじゃ~
あははは~

主演の松ケン君について語っているのも初めてなので、嬉しいし、現場の様子も嬉しい!


撮影現場のこういうエピソードも、スタッフブログなんかでもっともっと載せて欲しいよなぁ


ホントに素晴らしいインタビュー記事だ!!
お宝記事っていうか、もう、まさに神インタビュー記事!!


俄然、頼たまの注目度が上がってきたのう\(^o^)/




しかし、最近は、「頭沸騰」とか「魂持っていかれた」とか
そんな同じような表現の記事ばかりであるな(笑)
つまりは、頭が沸騰しっぱなしで、平常に戻る間がないということか…

ああ、狂おしくも幸せな春でござる

スポンサーサイト



カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1341-fc8ffe89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top