FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

頼長語り~第10話(2)

新年のご挨拶にきたザ・摂関家


お三方が三角形並びの図がエエですなぁ

父上を頂点に兄と弟

三人三様で全然お顔立ちが違うのに、
マジで親子に見えるから不思議じゃ…

短い場面ってのがもったいなさすぐる~

もっと摂関家を!!!!!



そして

「ひとことお諌め申さねば気が済みませぬ」

と頼長が言った時の父上のお顔が見たかった

熟麿である父上は、ひとことお諌め申したって効果ないってことも重々ご承知であろう
でも、きゃわいい我が自慢の息子、藤原摂関家の希望の星頼長がものすごくやる気になっているのがよしよし
「何事も経験じゃ、お前の思うままにやってみるがよい」
なんて思っていたに違いない

この時の父上の表情が見たかったなぁ~

ってか、
とにかく、もっと見たいよおおお~摂関家!!


むかつく内府殿からパンすると
     
水仙を愛でる王子様な鳥羽りんが映る

この流れがなんかツボです!!

ムカっ<`ヘ´>
 ↓
プリンス(*^_^*)





鳥羽上皇&内府

もう、このお二人だけ
二人っきりの場面

待ってましたああああ~

「いかがした」

「上皇様に申し上げたき儀が」

あああ、このお二人が二人っきりで言葉を交わすなんて
しかも平安の雅な装束同士で

「アタシを喜ばせたい」
の最高潮じゃないか~

お宝映像だわん、ぐふぐふぐふふふ
もう、うっとり

・・・

・・・・・・

・・・

「申し上げまする」

って、ちっ!邪魔すんなよ~~~

あはは、台本がそうなっているから仕方がないんだけど

でも、もっと見ていたかった
せめてもうひとこと、ふたこと、みこと、・・・

鳥羽上皇さまと頼長

純粋にこの2人だけのシーンなんて、
この先あるかどうかわからんもん

ふほあ~

ああ、鳥羽りんが去ってしまわれた

でも、一人残ってめっちゃやさぐれてるボクちゃん
やさぐれ内府もエエですなぁ

やさぐれ内府がやさぐれた言葉を吐いている時
消してある本来の左眉がピキって一瞬上がりますのや~(こまけぇ)
そこがツボじゃった~(マジこまけぇ~)

その後の陰謀企む顔は絶品だ

わかりやすく「ニマっ」ってしないところが絶品たる所以!
ふくみ顔っていうか、なんていうか…

ほんのわずかに顔を上げるこの微妙さが絶妙

素晴らしいぃぃぃぃぃ\(^o^)/

(続く~)
スポンサーサイト



カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1309-f0a78465
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top