FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

頼友からのスタパ報告

10話の頼長語りの途中だが・・・

今日、スタパの収録見学に行った頼友からのすんばらすぃ~報告メールがきたので、そちらを先にアップしまする

( 頼友からスタパ見学をいつも誘ってもらっているのだが、まだそこまでは踏み出せないのが残念っす
こうしてブログを書いたりメールしたり、2、3人の友と会って話せるようになったのですが、まだちょっとそれ以上はできないのだなぁ…
心のダメージはすぐには回復しないもんですな^_^;
でも、少しずつ少しずつ、一歩一歩前進している感じです
だから、行けない拙者のために頼友がこうしてメールで教えてくれるので、ほんとにうれしいですう )


今日のスタパは頼長づくしだったようで、しかも鸚鵡も登場したとな

収録は、第21話のかなり緊迫したシーンだったそうだが、
本番待ちの間は、頼たまは鸚鵡と戯れたり、共演者の方々と談笑したり・・・
そんな様子を紹介しまする(^o^)/

※ココから先はかなりネタばれがありますので、ご注意くださいね
頼友からのメールをほぼそのままです。



l5.jpg 

【頼友からの 3/15 スタパレポ】

簡単に言うと今日は以下の3つのシーンを撮影。
時系列はかなり前後して撮っていました。

ずっと頼長さま登場しっぱなし\(^o^)/

◎夜討ちをかけられたと報告を受けるシーン

◎さかのぼって、夜討ちをしようとの武士からの提案が却下されるシーン

◎一夜あけて、慌てて逃げ出そうとする頼長のシーン


まず
◎夜討ちをかけられたと報告を受けるシーン

白河殿北に移ってきた頼長のプライベートルーム。

書物をたくさん持ち込んでいますが、なんと鸚鵡ちゃんを籐籠に入れ連れてきています!

御簾で囲まれた寝所。
寝床に座り書物を繰る頼長。

頁をめくりやすくするため2、3枚端をちょっとだけ三角に折ってありました!

部屋にはたくさんの書物、棚にも分類の紙端が。

籐の鳥かご、中には鸚鵡ちゃん
ちゃんと横に鸚鵡ちゃんのご飯セットが置かれてます。

そこに、為義。
どうやら「夜討ち」を知らせにきたよう。
頼長は、すわ!と立ち上がり、表情厳しく怒りのシーン。
御簾越しでもすっくと立つ立ち姿が綺麗でしたぁ~
この立ち方が気になったのか、頼長さま自ら額の所に指を一本立て「もう1回お願いします」という感じ。
取り直しを要求していました。



◎さかのぼって、夜討ちをしようとの武士からの提案が却下されるシーン

先ほどより前のシーン。白河北殿。
崇徳院、教長、頼長を前に為義さんたち武士が勢揃い。

ここは頼長の長台詞。厳しい表情。
崇徳院が夜討ちをしないことを決定すると、頼長は思い通りだと一瞬、ニンマリしたようでした。

崇徳院・、教長役の矢島健一さんが向かい合わせにいて
庭の方に控えていたのは為義・小日向さん。
本番待ちの間に、絶好調の身振り手振りでみなさんと談笑する頼たま。


◎一夜あけて、慌てて逃げ出そうとする頼長のシーン

慌てて逃げ出してくる頼長さま。

大きな鳥かごをお腹の所に両手で抱えています。
頼長はこの非常時に書物ではなく鸚鵡を選んだのね~

いつもの優美な動きからは想像つかない「ドタドタ」歩き。
表情は怯え、不安げな子供のようで自信のかけらもない頼長。

あのいつもの優雅な振る舞いとはまったく違い、
袖がめくれていて手首まであらわになっていてもお構いなし。

目の前で味方の侍が死ぬのを見て、まるで身動きがとれず震えておののくばかりでした。

このギャップがすごくて、ただただ感服しました。


おまけ
収録待ちの鸚鵡と頼たまについて

準備中は、落ち着きなかった鸚鵡ちゃん。
しかし、頼長がスタンバイすると、籠の中でせいいっぱい頼長さまに寄っていって、籠の中ギリギリまで頼たまにくっついて端にぴったり体を寄せていたのよ。
可愛えぇ~

そして、別のシーンの本番待ちでは
頼たまは鸚鵡ちゃんの籠に指を差し込んで、ちょっかいを出していた。
頼たまの美しい指で頭かきかきされて、気持ち良さそう~な鸚鵡ちゃん・
更に指を上下させると、鸚鵡ちゃんは踊りだした。
頼たまは、鸚鵡ちゃんを自由自在に扱ってました!!

l5.jpg



頼友のレポはここまでです。
友よ、本当に貴重なレポありがとう\(^o^)/

しかし、どんだけ慣れているんだ、鸚鵡に!
めっちゃ仲良しになっている、鸚鵡と頼長さま

鸚鵡も頼長さまにメロメロなんざんすね~(おおほほ)

スポンサーサイト



カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1308-a4a6c7f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top