FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

頼長語り~第8話(1)

藤原のレク長である、面をあげよ…


って、

お前何者やねん(笑)
なんか、意味もなく使いたくなるのだぁ


ああ、ホンとにハマってしまった~

初登場でこんなにハマってしまって、
これからどーなるんじゃ

今回の頼長さまは、青年麿
まだティーンエイジャー麿
だから、まだどぎついほどの麿ではない。
やわらかさがなく、むしろ硬質。
それがまたええんじゃ~(*^_^*)

最初っからどぎつかったら、かえって浮きすぎておかしいもんね。

お勉強いっぱいしてきて、めったくそ頭よくて、
超超超ど急な潔癖症で完ぺき主義者
若き野心家って感じだった

これから麿指数がジワジワと上がってくるだろうし、
麿指数に比例して禁断指数も上がってくるだろうか(ふふふ)

もう楽しみで楽しみで(^0_0^)


初登場場面、
引きで映っている、その全体のフォルムが、他のお公家さんたちとどこか違うんだよなぁ
烏帽子の傾き具合とか、肩のラインとか・・・

で、口元と鼻だけのアップ
あ~、これだけで萌える~悶える~

そしてお顔が映って・・・なんでこんなに似合うのさぁ~
麿メイクがぁ~

低く抑えた声に、また燃え、ムカついているお顔にまた萌える~~~
そして、ちょっと首を傾げたかんじが、カワエエ



廊下を歩いている姿は、座って話している時よりなぜか幼く見えるんで、
ボクちゃんに見える
カッコイイやらカワイイやらで、ああ、ラブリー

庭師、かわいそうじゃ~(笑)

後任の庭師に誰がなるか、庭師組合ドッキドキだったりして

「ぶっちゃけ、頼長屋敷の庭師にだけはなりたくないっすよ~
あの御屋敷の庭師になったら胃に穴があくもんね
寿命が縮まるもんね」

みたいな(笑)



藤原ファミリー勢ぞろいの場面は、ホンとに好きだ~
父上、兄上、弟
ああ、なんて素晴らしい、ザ・摂関家

「頼長」
「兄上」
「頼長」
「父上


これだけの会話なんだが、無性に好きだ、このシーンが!!

特に、父上の「頼長」って言い方がツボってツボって~

よりにゃがちゃん、かっわええ
もう目に入れてもいたくないもん
好き好き好き~~~~

ってのが「頼長」のひとことに凝縮されている
(と、勝手におもっている。あはは)

で、入ってきて座るまでの頼たまが、
ワタシャかわいくてくかわいくて、たまらんぜよ
素足が映るせいだろうか・・・


摂関家勢ぞろいだと

完成された麿で麿指数の高い父上
ほぼ完成に近い麿で、麿指数が高い兄上

と一緒にいるせいか、

麿デビューしたての頼たまが、さらに若い麿に見えるのだ。

これがまたエエんじゃ~~~
好き好き好き~~~~(アホ)



「粛正・・・・いたします」

ぐおおおおお~




廊下で宋銭の場面

ここはとにかく
「清盛さまぁ~」
という盛国の声に
ギッっとなって立ち止まる時の顔
さらに、
いったん伏目になってからギィィ~~~~ロッって横目でにらむ顔

ここが、ダントツにしびれまするうううう
好き好き好き~~~~(アホ)



続く~(え)
スポンサーサイト



カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1276-4edb7623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top