FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

とにかくハマってます!

昨日は1週間の疲れがどっと出て起き上がる気力がなかったので、全て放棄して1日パジャマで過ごしてしまった(あはは)

疲れてボロボロだったのだが、そんな時観たくなるのがカモシダだった…

なぜか何度も観てしまう

疲れていても観れちゃう

ほのぼのってわけでもなく
癒されるってわけでもなく
ものすごく笑えるってわけでもないんだが

何度見てもオモロイ
ちょっと脱力しながら笑える
とにかく心地よいのだ~


もちろん、陽くん場面はめっちゃ好きだが、回想場面もツボってしまったのよ~
あのバッハの曲がけだるそうに流れてくるだけで笑えてくる

カモシダ父のまるっこいフォルムと動きだけでも笑えるのに
さらにチビカモシダのつらそうなイヤそうな、
子供なのに妙にあきらめ入っている感じが笑えるのだ~

ウケタ~~~~

で、もちろんカモシダ母と陽くんの場面もツボじゃのう

「お父さんね、」とほのぼのモードな語りの母

ほのぼのエピソードだと思って話している母に
「しょうもな」
「異常でしょ」
と無味乾燥モードで返す息子

でも、平然悠然な母

この温度差のある会話がすんばらしい~


ことみちゃんのほわっとした感じもエエですなぁ…
それを受けるカモシダヨーのリアクションや表情が、またツボでして…


で、ヨーくんといえば
寝ていてルーシーに起こされるシーンがなんか萌えるんで何度もリピしてしまう
なぜだ~~~
なんかここが妙に萌えるのだ(ふごご)
スポンサーサイト



カテゴリ: 黒ねこルーシー

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1217-4b4f6c0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top