FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

局長!!(追記あり)

昨日のBSプレミアでオンエアされた『新選組 時代を先駆けた最強軍団~近藤勇・新たなる真実~」』を観た。

あの掛け軸が出てきて、解説されていた!!

ああ、あの掛け軸を実際に見てみたいなぁぁぁ~
なんとか見ることはできないもんだろうか…
京都へ行きたいよおおお~

 (追記)
霊山歴史館に問い合わせたところ、この局長の掛け軸は、1階展示コーナーで現在展示中とのことでした。今年の3月4日までの展示は決まっているそうです。その後の展示予定については伺っていませんので、ご了承ください。



あの掛け軸の「英雄」に対する思いが、いかにも局長らしくて、

近藤勇あっての新選組なのだ!!
局長がいてこその副長なのだ!!

「近藤勇の意志は土方歳三に受け継がれ…」のくだりは、泣けました(涙)




円通寺の『死節之墓』で局長の前に彫ってある2人につて組友が詳しく教えてくれた。

dscn0756.jpg


・佐久間近江守信久
歩兵奉行並、
鳥羽伏見の戦いで第十一聯隊を率いて最前線で戦い戦死。

・窪田備前守鎮章(伊勢守とあるが、正しくは備前守)
歩兵頭、
鳥羽伏見の戦いで第十二聯隊を率いて最前線で戦い戦死。
古屋佐久左衛門とも親交が深かった。
元神奈川奉行、今井信郎の媒酌人もつとめている。
率いていた歩兵は旧幕軍唯一の洋服(マンテル洋服)装備。


この2人は鳥羽・伏見の戦いで戦死した方々だった。
つまりは、戊辰戦争の一番始めに戦死した方々だったのだ。


死節之墓の写真をもう一度じっくり見直していたら、野村利三郎さんと松岡盤吉さんの名前もあったことに気がついた!!
2人とも字が違っていて、宮古・箱館の側ではないところにあったので、気がつくのが遅くなってしまったのだ…

dscn0760.jpg
宮古海戦で壮絶な戦死を遂げた野村さん…
11月に行った宮古湾上での慰霊の空砲を思い出してしまうなぁ(涙)


dscn0756 (3)

松岡さんも、またチーム箱館のひとり
5月11日の総攻撃の日に、新政府軍の朝陽撃沈させた蟠竜の艦長!
明治4年に獄死。


まだまだ勉強中なので、ここに彫られている方々については、もっ詳しく調べてみたいと思う。


















スポンサーサイト



カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1214-b0144bc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top