FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

円通寺【1】

新年を迎え、箱館レポをまた再開するにあたってどうしても行っておきたいと思っていたお寺があった。
旧幕軍の方々の慰霊の地…

円通寺

いろんな行き方があるが、日比谷線の三ノ輪駅から行くのが、一番近い。
以前は、通りを歩くと観音像がすぐに目に着いたが、今は高層マンション群に隠れていた。
三ノ輪駅から歩いて5分ほどで着いた。

円通寺

円通寺全景


本堂脇には旧寺号が保存してあった。
この寺号の字は、榎本総裁が書いたものだ!
寺号

寺号額


上野戦争の跡が生々しく残る黒門(荒川区指定有形文化財)
この黒門は、慶応4年5月15日の彰義隊と新政府軍の激戦の場所上野山の中心に建っていた門だ。
明治40年に帝室博物館より円通寺へ下賜された。(昭和61年に修復)
黒門2

黒門3

黒門1

この黒門の奥にあるフェンスに囲まれたエリアが、旧幕軍慰霊の場所なのだ。

本殿内の社務所の方に声をかけて許可をいただき、フェンス内を見学させていただいた。



エリア内すぐにあるのが、この碑

「武士能 忠死痛むや 夕さ久ら」
(もののふの ちゅうしいたむや ゆうさくら)

もののふの碑

この碑を読んだいるだけで、すでに涙目になってしまった…
「忠死」…
忠義に生きて、忠義に死んでいった者たち…

せつないなぁ



スポンサーサイト



カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1208-692a1a5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top