FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

頼長は目で責める!

今日拙者は円通寺へ行き、旧幕軍の方々に手を合わせてきたのだが…。

前にレポをくれた頼友が、

「今日の午後からスタパへ行ったら
頼たまのものすごい場面を見た!」


と報告がキタ~\(^o^)/

拙者は頭が幕末でいっぱい
頼友は平安末期で頭がいっぱい

あははは~

そんな頼友の頼長レポを紹介させていただきます~

※ここからは、ちょいネタばれになるかもしれないのでご注意を!
(read moreをクリック!!)







頼友がスタパの収録見学モニターで見た場面は、第10話の御所シーン

頼長が鳥羽院(三上さん)の前で義清(藤木さん)を叱責する場面だったとな!!

具体的に書くと

頼長が義清を叱責しているのに

それを見ていた鳥羽院は、義清を責めることなく
そっけなく立ち去る

それで頼長は怒りがこみ上げる

という場面だったらしい。

やっぱ、メラメラと怒りがこみ上げる頼たまなのね~

頼長さまは白い直衣姿だったそうだ
白も似合うだろなぁ…

頼友によると、頼長が義清を叱咤するところは「言葉責め」って感じで、とにかく、言葉で責められているいる義清は、ヘビににらまれた蛙のようにただただ冷や汗ダラダラですくんでいる感じだったとか。

「特に言葉責めの頼長のアップは凄かったよ~
いっさい義清から視線を外さず、まばたき一つせず
鋭い視線でグサリ、ズブズブと刺し続ける感じで
表面は静かな顔なのに、目の中に灯る光がものすごく強くて激しい感じだった!
義清を責めているのが、時に嬉々として嬉しそうにすら見えた~」


静かだけど、目から出る頼長光線で攻撃し続けるのか~~~
で、責めているのが嬉しそうって、なんちゅうドS!!
悪魔的だわん~~~

言葉で攻撃して、目でさらに鋭く射る

「頼長は目で責める」

さらに、この言葉責めの時には

「あの眉なしで、左の眉山だけがぐぐっと引き上げられる。
 額に描いた片眉が少しだけ動く。
 これが、恐ろしいやら萌えるやらで、たまらんかった~」

とな!!!!!

「ワタシの首が欲しいんだろ」と言った時の雅さまも、片眉だけぐぐっと引き上がったが、頼たまは、この眉なしバージョンか~

ぐふふふふ~~~


本番が終わると、急にみなさん和気あいあいなのが笑えたそうな~

本番待ちの時間には、藤木さんと楽しげに談笑していた頼耕ちゃん!
話がものすごく弾んでいるらしく、藤木さんが大笑いしたりしていたそうな…


また、頼耕ちゃんは、本番中はずっとまばたきせずに義清をにらみ続けていたせいか、本番が終わったら目がちょっと赤くなってきていて、次の本番まで、ずっと目を閉じたままで、口だけは何かを唱えていたそうだ。

で、スタジオ内が乾燥していたらしく、頼長も鳥羽院も「綿棒」でリップクリーム(?)を唇に塗り塗りしてもらっていた姿が、微笑ましかったとな(あはは~)
平安装束の2人が、綿棒でお口塗り塗りって、
考えただけでカワエエ~~~
ヘド2人並びで、お口に塗り塗りじゃないか~~~

また、頼友によると
「頼耕ちゃんは、本番待ちの間中、座った姿勢のまま前かがみになり、何やらずっと床を見続けていたのよ~」

床に何があったのだぁぁぁ~(笑)

頼友曰く
「何だかはっきりしなかったのだけど、もしかしたら「黒光りする床に映る自分」を見ていたのかも~ナルシスみたいに(笑)」
とな…

あははは~

ああ、ホントに凄いシーンに遭遇したな~
うらやましいぞ、頼友よ!!

言葉で責め、目で責める

見学では声が聞こえないから、わからないが
いったいどんな声で責めていたんだろうか!?


頼たま絶好調じゃ~~~

貴重な報告をしてくれた頼友に感謝感謝でござる\(^o^)/





ああ趣味過ぎる~~~
スポンサーサイト



カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1207-471fdaf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top