FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

初夢(ってことにしよう)

昨夜見た夢
夢の中でも幸せ気分でふひふひしてて
起きてからも、ずっと気分がよくって

だから、これを初夢としよう(え)

今年は初夢を見てないし…

新年に入ってからまともに覚えている夢が、
あまりにも悲惨だったんで

昨夜の夢をもって拙者の初夢とする!!(宣言)

昨日の夢は、なんかしらんがベッドで寝ている自分
病院でなさそうだったが、病の床についているらしい…

実家の母が側で付き添っていて、たまに部屋に来て声をかけている。

ワタシはいくつの設定なのかわからなかったが、
母が若いから、たぶん二十代っぽい…
若返り願望丸出しじゃのう(笑)

「もうみんな行ってしまって、ひとり残された…」
という気持ちになっている自分。

と、部屋のドアが開いて、入ってきたのは
なんとカモシダヨウそっくりなお方(え)

「やっぱり心配だから、ここに残ることにしたんだ。」
と言ってくれた…。

嬉し過ぎて涙目になっている自分
幸せ気分に浸りきって、
「こんな幸せでいいのだろうか」
とつぶやくと、カモシダそっくりな彼が
「何も心配するなよ、俺がついてるから」
と、またまた涙ものの言葉をかけてくれた~

ああああ
なんて幸せなんだ、ワタシはあああ~

幸せ気分が頂点に達して、フワフワしていたら

ここで母が部屋に入ってきた(ガクっ)

カモシダきゅんには笑顔で
「母です」
と言いながら、心の中で
「ちっ、邪魔すんなよ、
 せっかくここからがいいとこなのにぃ~
 とっとと出て行けよ~」
などと母に対しての暴言三昧で、ドス黒い邪念がうずまきつつあった…


というところで目が覚めた(あはは)

こうして書いてみると、最後がブラックで終わっていて、
どこがほっこり幸せ気分なのさ~と思うが(笑)

でも、夢にカモシダ仕様の耕史くんがお出ましになって、
しかもあんな優しい言葉をかけてくれたんで、
ものすごく幸せだったああ~

最後のオチは、ま、無視無視ってことで(^_^;)

くろねこルーシーをリピしまくっているから、こんな夢を見たんだろうな、きっと…


「何も心配するなよ、俺がついてるから」
なんて、今まで生きてきて、誰からも言われたことないもんね…

夢だろうがなんだろうが、こんな言葉をコウズィからかけてもらえて、マジで幸せじゃった~


これが2012年のレクイエムの初夢なのだ!!
これを初夢にする、絶対!!!!(しつこ~)


スポンサーサイト



カテゴリ: 黒ねこルーシー

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1204-c2ead4e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top