FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

頼長さまに会えた【2】

※多少のネタばれがあります


この撮影は第9回の御子誕生祝いの宴シーンだった。


って書いても、ワタシはこの時代は全く知識がなく、人の名前もほとんどわからず
(^_^;)
相関図を見ても全然頭に入って来なくてやっと最近になってガイドブックを買ったものの、まだ頼たまインタビューしか読んでいないし…
だから、知識が豊富な頼友になんでも聞くのだ~(だはは)

頼たまを連続で目撃出来た頼友ではあるが、
「宴のシーンならいつものお衣装と違い、正装だから
頼長の文官束帯姿は初めて見るから」
と、興奮していた。

文官束帯!?

なるほど、、マジフォーマルな頼たまか!

正装だと、被り物も烏帽子ではなく冠だし。

こちらには、文官束帯の詳しい説明が出ている。
時代祭りで藤原一族役の方もこんな風
まさにこんな感じの衣装だった。



この宴は、三上上皇と松雪さんのお子様の誕生を祝う宴なのだが…

“松雪さんと敵対する壇ちゃんと火花が散り、
なおかつ、ここに出席できない崇徳帝の歌を藤木さんが代わりに詠みあげて、波紋を呼び、
それで頼長も怒りに燃え…
一見すると優雅だが、いろんなところで火花が散って、VSだらけな宴”


そして、

“こんな風にドロドロうずまく誕生祝いの宴を見て、心痛める清盛”


まあ、こんな感じの場面の収録なのだそうな。
きちんと歴史にもとづいた説明が書けなくてスンマセン
(無知であはは)



同じ場面を何度も何度も、いろんな角度から撮影する。
まずは、清盛たちの姿をメインに、上皇夫妻と赤ちゃん入場の撮影だったから、御所の中は真っ暗で、人がいてもほとんど見えず。

新興貴族は手前にいるから見えるのだが、特に藤原ファミリーは帝にイチバン近い位置なので、奥の奥だろうから…全然見えず(^_^;)

あの薄暗闇の中に、いるのか頼たまが~~~
それとも、まだいないのか~~~~

モニター画面の薄暗闇を、目を凝らしてガン見し続けるアタシと頼友…

と、薄暗闇の中にぼんやりと、誰かの横顔らしきものが一瞬映った!!

「うお!」

一瞬で消えたが、またふっと浮かびあがった!

顔は確認できなかったが

「あの耳の形はそうだああ~」とアタシ
「あの首はそうだ」と頼友。
「あんなにシワ一つないきめ細やかな首はそうだ!!」

薄暗闇の中のだけで、判別するアタシたちって(笑)


次に、今度は御所側からの角度での撮影に移った。

カメラの位置決めを見たら、藤原ファミリーの座る畳もバッチリと撮影フレームに入っているぞ~

おっしゃ~~~

今度こそ~と思ったが、外にいる清盛たちをメインに映すショットらしくて、御所側はほぼ照明なしの暗いまま(-_-;)

いるのにぃ~~~
そこに頼たまがいるのは確実なのに~~~~
薄暗がりでハッキリ見えない~~~~

心の中で叫びながら見続けていたら
本番前の待ち時間に、“ぬおっ”とひとりの貴族が立ちあがって、足首をぐりぐりとストレッチし始めた!!

今までうずもれていたのに、立ちあがるといきなりデカい貴族~~~

後ろ姿だしシルエットだけだが、
あのデカさ、あの背中
そして、ストレッチ後もずっとゆらゆらフラフラ動いたり、少しもジッとしていない落ち着きのない貴族がひとり…

頼たま、存在確認!!!(笑)


一気にテンションアップなアタシたち


そのまま立っていてくれ~~~
立て立つんだ、頼長~~~(何)

だが、その願いもむなしく(あはは)
座ってしまったんで、また埋もれた~(笑)

座ると、座高があまりに低いんで、頼パパと頼兄の陰にスッポリ隠れてしまうのよ~~~

座高が低すぎるのも考えものだわ(笑)


それでも、新興貴族役の佐藤二郎さんと談笑しまくっているらしく、大きく手をびらびらさせている、その指がパラパラと見えたり、激しくウンウンうなづく度に、頼たまの被っている冠のてっぺんが揺れるのが見えた。
デコもたまに見え隠れしていた(笑)

佐藤さんと頼耕ちゃん、いったい何の話であんなに盛り上がっていたのやら…
マメシバ一郎&くろねこルーシー話だろうっと勝手に思っているアタシタチ(笑)


談笑といえば、頼パパと頼兄はすっごく楽しそうにずっとしゃべっていたぜよ~
2人は実は仲良しさんなのね(あはは)



この御所側の並びをつらつら見るに、
全員が頼耕ちゃんとつながっているんだよなぁ~

陽炎のお艶さん、マザーの奈緒さん、パンドラの鈴木センセ、パンドラの大田黒センセ、組!の秋月さま、そして磐音で藤吉記者で太刀川さんで副長でもある頼耕ちゃんが一緒に並びで座っているのだった
しかも、全員平安コスプレで(*^_^*)

あはは…


そして、

いよいよ頼耕ちゃんのアップと
頼耕ちゃんが頼長へ変わる様
頼長のシリアスな演技が堪能できる時が来たのだった


続く~
スポンサーサイト



カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1178-dcf94860
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top