FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

頼たまのお部屋

今日がバイトのラストランだぁ~
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

自分で自分を褒めようっと(笑)

「レクイエム、よく戦いました!」(by フデさん風)

「頑張ったよな、俺たち」(by 副長)


さて、昨日はバイト先で頼友からのメールで悶えまひた(何)

頼友が昨日、思い切ってスタパに大河収録を見学に行ってみたら、
なんと頼長さま登場したとな!!

それもそのはず
昨日友が遭遇したシーンは頼長屋敷の場面だったのだ

我が頼友よ~すげ~確率を当ておったな、おぬし

なんたる幸運の持ち主じゃ~
うらやましすぎるぞぃぃぃ~~~

で、頼友レポをちょい紹介いたしまする

※「頼長友だち」を略すと「頼友」になり、
発音すると「よりとも」になってまうな(笑)

頼友が観たのは第8話、第10話あたりの頼長屋敷の場面


以下、ネタばればれなので隠しまする
読みたい方はread moreをクリック!!










10話の場面は信西さんと一緒でオウムが出てきたそうで、
8話の場面では、清盛、信西のほかに上川さんもおられたと

神林刑事と太刀川記者で並んでいたのが
今度は麿姿と武者姿なのね(あはは)



友によると頼たまのお部屋は

「金屏風があってそこには白孔雀が描かれていて
いろんな書物や高そうな調度品が並んでいた」
とか・・・

さっすがは藤原一族

で、その調度品のホコリを、頼たま自ら鷹の尾羽根で払っていたんだそうな!!

はたきじゃないのね(あはは~)

「うぐいすや~尾羽根の音もついやめる」(違)

ほこりを払うのも、尾羽根って、いちいちが優雅な頼たまだわん

さすがは藤原一族

で、そのほこりの払い方が、また優雅だったそうじゃ~

ふっと息をふきかけて、指先で拭う仕草がゆくりと優雅で
書物の頁をめくる時も、指先が美しかったと
(聞いただけでヨダレ出るで)

頼たまのお衣装は、途中のお召し替えがあって2パターンが見れたそうで
ストーリーブックでおなじみの衣装のほかに
白の直衣姿もあったとか!
織物の柄は臥蝶(ふせちょう)

黒烏帽子に白が映えて、なんとも美しくゴージャスな頼たまかぁ~

さっすがは藤原一族

頼たまにはいつも家来役の方が2人ついていたので
頼友は、勝手に片方の人を「公春ちゃん」って呼んでいたとか(あはは)







頼たまがしゃべったら


「歯がなにげに黒かった~~~」

とな!!!!!!!

お歯黒キタ~~~


そうよねそうよね

マロ眉だけなんてハンパよね~

やっぱ、完全貴族メイクじゃないといやだもん!!

希望が叶って嬉しすぎる~~~~


頼友によると

役に入っていない収録待ちの頼たまは、へにゃっとしててなんか歯も黒くて(笑)ボクちゃんに見えたのだが
いざ役に入るとガラッと雰囲気がかわり、
動作がゆっくりと静かで、平安貴族の優雅さと鋭さ、不気味さが出て
まさに「さすがは藤原一族」のトップだったそうな~~~


頼たま、最高~~~
(オンエアを見る前から言っちゃってますが(^_^;))



ああ、いいなぁ~

渋谷に行って頼たま収録現場に遭遇できる確率ってどれくらいなんだろうか・・・

一度見たいよおおおおお~
スポンサーサイト



カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1171-acc61a4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top