FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

死刑基準DVD出るぞ(歓喜)

今日は久々の休日で、ほっこりこたつで過ごした

で、夕方4時からの水戸キュン再放送を観て、
幸せ~~~~な気分になっていた!

録画が手元にあっても、オンエアを直で観るってのが嬉しいもんなのさ~


いいドラマだ…
前にも書いたが、このドラマは山本耕史という役者の「静の演技」の素晴らしさを堪能できるのじゃ~

黙って見つめる
黙ってうなずく
無言で受けとめる
そっと会釈する
静かに見守る
思いをぐっとこらえる
黙って決心を固める…

などなど、セリフのないセリフの素晴らしさ~

さりげなく見えて、かなり難易度の高い演技

泣いたり叫んだり笑ったり、いかにも熱演っていうのより数段レベルの高いものなのだ!!

それを主演で堪能できるなんて、本当にお宝ドラマだなぁ

しかも、共演者が全員これぞ役者という実力のある方々ばかり!!


半兵衛と並んで、今年のお宝ドラマじゃぁ~

そして、ネットでこれを見つけてさらに大喜びしたぁ~
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

死刑基準DVD 2012/04/21発売

やったあああああ~

アマゾンにも出ていた!

来年の4月21日発売だから、まだまだ先で、
特典映像とかつくのかどうか、今はわからんし
もしかしてマグさんでも売るかもわからんし

わからんづくしですが(^_^;)

とにかくDVDが発売になるのだな!!!!!!

今から予約しちゃうもんね~

主演ドラマのDVDなのだ
ブルーレイ録画がすでに手元にあっても、再放送も録画するのだ
そして、さらに買うのだ、DVDなのだ!!!!!!!!!

そう

これでいいのだ
スポンサーサイト



カテゴリ: ・死刑基準

tb: 0 |  cm: 3
go page top

この記事に対するコメント

「死刑基準」ご覧いただき、ありがとうございました。

「死刑基準」原作者の加茂隆康です。

 熱烈なエールをお送りくださり、ありがとうございました。

 ドラマ「死刑基準」の主人公水戸裕介を愛してくださっているようで、私のほうこそ感激しています。
 山本耕史さんは、水戸裕介のキャラクターにピッタリでして、主演が彼に決まった時にはたいへんうれしく思いました。

 このドラマは、ご覧頂いた100%の方から、絶大な賛辞を頂戴しました。
 実は、原作者の私は、ドラマの脚本段階から深くかかわり、何度も何度も脚本に手を入れ、法廷シーンの撮影では私自身も立ち会ったりしました。

 その際、山本耕史さんともお会いし、握手してきました。
 彼は、ご覧のとおりの二枚目で色が白く、手は女性のように柔らかかったことを憶えています。

 この映像作品は思い入れのあるドラマでして、あなた様のような熱烈なファンを獲得できたことをこの上ない喜びとしています。水戸裕介シリーズは、「死刑基準」のあと「審理炎上」(幻冬舎文庫)がすでに刊行されています。

 現在、水戸裕介シリーズ第3弾を執筆中です。ドラマのDVDは、もちろん私も20部くらい買います。

 どうか、あなた様のお友達などにも、私の分身水戸裕介を御紹介いただけますと幸いです。


 なお、あなた様のブログを私のホームページにリンクさせていただいてよろしいでしょうか。これについてご返信いただけますと幸いです。
URL | 加茂隆康 #ENZBJ/dQ
2012/02/05 01:13 * 編集 *

コメントありがとうございました

加茂さま

原作者の方からコメントをいただき、本当に驚きました。
ありがとうございます。
このドラマはとても丁寧な作りで、実力のあるいい役者さんたちばかりだったので、とても見応えがありました。

リンクのお申し出、ありがとうございます。
ただ、実はこのブログはこれからしばらく閉鎖するつもりでいます。すぐに再開するか、それともブログをやめるか、今悩んでいる最中なので…
閉鎖している間は記事が読めない状態になります。
せっかくのお申し出なのに、こんな状態で申し訳ありません。
URL | レクイエム0511 #7iQfpXP.
2012/02/05 10:06 * 編集 *

死刑基準のレーベルについて

早速の御返信ありがとうございました。
リンクの件、了解いたしました。

 ところで、死刑基準のDVDのレーベルを個人的に作成してくださった方がいらっしゃいます。
 まるで売り物のような出来で、私も個人的に使わせていただこうと思いました。
  http://blog.livedoor.jp/blues12345/archives/51815533.html
(ヤフーで、「死刑基準 DVD」 と入れると、「自己満足カステムレーベル」と出てくるサイトです)

 すでにご存知かもしれませんが、お知らせ致します。

 多くの「死刑基準」へのコメントをいただき、ありがとうございました。
 

 
URL | 加茂隆康 #-
2012/02/06 10:52 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1151-3f2aacff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top