FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

宮古へ …【3】~アボルダージュ(1)

宮古で一夜を過ごし、いよいよ宮古海戦をたどる旅へ

朝からドキドキして食事が喉を通らなかった(^_^;)


あいにくの雨模様だったが、それでかえって当時の海戦らしさが出ていた


まずは、旧幕軍無名戦士の幕軍勇士墓碑のある藤原観音堂へ…
今は埋め立てられて道路になっているが、当時はこの観音堂のすぐ前は波打ち際だったそうだ。
dscn0602.jpg


dscn0595.jpg

旧幕軍兵士らしい首のない遺体が打ち上げられ、
藤原に住む大井要右エ門という人が
「仏に官軍も賊軍もない」
とここに埋葬して弔ったという。

DSCN0596.jpg





島田魁日記に
「野村利三郎甲鉄ニ而烈戦シ、数人ヲ斬、我艦ニ入ラント欲ス、敵鑓ヲ以テ其背ヲ傷キ、海中ニ没ス」
とあるので、この遺体は、野村利三郎とも言われているが、先頭で斬りこんでいった大塚浪次郎(一等測量士)さんという説もあり、真意はわからない…

野村さんは函館の称名寺にも弔ってあったなぁ…
箱館の旅を思い出して、胸が熱くなった


宮古海戦で勇敢に戦った戦士の霊に手を合わせて、ひたすら冥福を祈った
dscn0597.jpg

dscn0600.jpg


バスでの移動中に撮った一枚
dscn0604.jpg
この写真は、ブリュネさんが箱館に向かう途中で停泊した時にスケッチした榎本艦隊のスケッチと同じ角度から撮ったものだ!
当時は車のあるところも浜だったが、今は埋め立て地になっている。
でも、山の形や海の見え方がそのスケッチと同じだ!
(月間『みやこわが町』2007年3月号参照)
無題





次に、浄土ヶ浜の御台場展望台にある宮古港海戦記念碑へ…

明治から100年を記念して建てられた記念碑で、台座が砲台の形になっている

dscn0608.jpg

dscn0609.jpg


展望台から見た浄土ヶ浜
残念ながら、雨にけむっていた…
dscn0612.jpg

DSCN0619.jpg



浄土ヶ浜の遊覧船乗り場へと山道を下り、
いよいよ宮古海戦の海へ出航だぁ~

スポンサーサイト



カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1123-ffdcea62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top