FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

宮古へ …【2】~祇園囃子と誠

室内イベント会場は、鍬ヶ崎小学校の体育館

ステージでは、演舞やトークショーなどが開催されていた。
dscn0564.jpg




京都から駆けつけた祇園囃子の方々による生演奏
dscn0557.jpg

コンチキチンの音を聴くとどうしても池田屋が浮かんでしまうのは、組ファンのサガ

生で聴く祇園囃子は、その音色の素晴らしさと迫力で感動したぁ(感涙)


星亮一さんの講演もあった
dscn0568.jpg



そして土方愛さんのトークショー
(歴ドルの小日向えりさんがお相手だった)
dscn0560.jpg

一般の方々にもわかりやすいように、副長の生い立ちから戊辰戦争に至る経緯を説明してくださった。
そして、新選組と宮古のかかわりについても熱く語っておられた!

これまでにも、日野でのトークショーや資料館で愛さんのお話を伺う機会があった。
どちらかというと少し控え目に淡々と副長のことを語っておられる印象があったのだが、今回の宮古のトークショーでは、愛さん自身が熱く副長のことを話していたというのが印象的だった。

「歳三さんは、私にとっては先祖のひとりというか、身内の中のひとりというイメージなんですが、最後まで徳川を守って生き方を変えなかったところが凄いと思います。」

「誠という字は“言うを成す”、つまり有言実行ということなんですが、その“誠”という字をまさに生きた人だと思います。
評価はそれぞれだとは思いますが、本当にたくさんのみなさんが歳三を慕ってくださるのは、その生き方に惹かれるんだと思います。」

などなど、かなり熱く語っておられて感動したなぁ~

また、宮古海戦についてのお話になった時も、

「アボルダージュという作戦を立てても、それを実行するにはそうとうの勇気と信念が必要だと思います。
停泊している8隻に対して1隻で戦いに挑んだ、1対8でも実行したんですよね。
そして、その後、宮古湾で敗戦しても落胆せずに戦い続けるんですよ」
と、ここで二股口の戦いについても少し話して、

「どんな状況でも誠を貫いた歳さんはすごいと思います。
 まさに信念の男です。」
と力強く語っておられたのだった。

また宮古についても、2007年に宮古を訪れて本当に感動したことを話され、
「新選組と宮古とのかかわりをもっともっと多くの人に知ってもらいたい!」
とおっしゃっていた。

「宮古というところは、山から陸から海から巡ることだできて、360度いろいろな方向から史跡を眺めることができて、しかも史跡は超一級です」
そして
「宮古は新選組ファンにとって最後の聖地です」
と熱く語り、宮古のみなさんへのエールを送っておられた。




外が暗くなる前には、誠の文字を炎で浮かび上がらせるために準備の方々が奮闘していた!!
dscn0554.jpg

会場の小学校は少し高台にあるのだが、震災当日は1階まで津波が押し寄せ、この体育館も一時は水につかったそうだ…
そして、その後はずっと避難所として被災者の方々が生活しておられた場所。

今は、すぐ隣に仮設住宅が並び、目の前には土台だけが残された光景がどこまでも続いていた(涙)


夜になって、見事に浮かび上がった炎の「」と「武士魂

dscn0580_20111107224156.jpg

dscn0584.jpg

なんと、この炎のそばでは、先ほどの京都の祇園囃子の方々が、コンチキチンを演奏してくださっていた!!

祇園囃子が演奏される祇園祭は、平安時代に襲った大地震の津波などで被害が出た時、その怨霊を鎮めるためのものが起源だったそうだ。
そして、囃子の音色には、疫病退散と平穏の願いが込められているとのこと。

祇園囃子の音色と、灯された「誠」の文字が幻想的で、
感動のあまり涙が出た

スポンサーサイト



カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1122-269ab070
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top