FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

甲賀源吾さんのお墓

文京区の光源寺へ行ってきた!
(地下鉄南北線本駒込駅よりすぐ)

このお寺は、チーム箱館の海軍の要、回天丸の艦長 甲賀源吾さんの墓があるのだ。

宮古海戦で戦死した甲賀さん、享年31歳。
寡黙でも度胸があり、部下から慕われていたそうで、軍艦操縦の腕は他に比べようのないほど素晴らしかったとか・・・。
新政府軍側で宮古海戦を戦った東郷平八郎は敵ながら「天晴れな勇士なり」と讃えている。

そんな甲賀さんを偲んで、光源寺へ行ってきた。



光源寺本堂
組


甲賀家の墓地
組 

組


源吾さんの戒名
その戒名の下には、明治2年3月25日に宮古湾で戦死したと書かれていた!
組       

組 




甲賀源吾の碑もあるのだが、太平洋戦争の時の空襲で焼夷弾が命中して、折れてしまったそうだ…(涙)
折れた一番下の部分が見当たらなかったのだが、どうなったんだろうか…

組
組

石碑の折れた部分には「血碑」の文字が。
たぶん、碧血碑と書かれていたんだろうなぁ
DSC_0380.jpg



折れた石碑が、なんだか痛々しかったです
石碑までもが戦いの中で傷ついているようで…
宮古湾で銃撃を受けながら最後まで戦った甲賀さんの姿に重なるような気がしました。


スポンサーサイト



カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1108-85ad48b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top