FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ものすごくかたよった感想①

紅さんと耕史くんのトーク

のっけから組!話
(当たり前だよな、紅さんが山本土方ファンだから呼んだんだもんな)


新選組が好きで、大河の『新選組!』DVD BOXを購入し、
2週間で全話を観て
その後もリピし続けて、
今や6クールも観たという紅さん!(49話×6てことだぁ)

もはや、我らのように、組!台詞で生活できるレベルか!?

紅さんは、最初は局長中心に観ていたが、山南さん切腹の回での副長にやられたと…
そしてその後は、もう、山本副長中心にしか見られなくなったと…
49話見て、また第1回に戻り、歳中心に観続けているという~

で、それまではいろんな映画やドラマのDVDを観るのが趣味だったのに
組!を知ってからは、組!のDVDしか見ていないとな!!

素晴らしいのう~\(^o^)/
同志と呼ばせていただきたいくらいじゃ~~~~


組!DVDを買ってきていっきに観ました~と言う紅さんに

「あれは49話ありますから、1日では観れないですよね、どれくらいで観ましたか!?」

と副長

すらっと「49話」と出てくるところが、さすが副長
49話ってちゃんとすぐに言えるところがうれしいなぁ~(ToT)

そして2週間で49話まで観たという紅さんに

「観ましたか、1年分を、2週間で・・・
で、どうですか、2週間でそれぐらい観ると、
変わっていってるんですかボクって!?
自分では1年間やってるからわからないんだけど…顔とか」


と副長は聞いていた。

「山南敬助さん切腹の回の号泣シーンでワタシも号泣しました」
という紅さんの発言をうけて、副長の組!語りは続いた。

「友の死で」「まぁ、あれは、確か…33話目で」

「友の死」「33話」ってすぐに言えるところが、またまた嬉しいなぁ~

「もうみんな半分越えて、ずっとこのままみんな一緒に行くんだろうなって時に山南敬助切腹って言われて…
 みんなホントにある意味、魂が乗り移っている時期(だったから…)
最初はみんなもちろん手探りで、役を探っていきながらなんとなく進んでいくんだったけれど…
気がつくと、自分と役と、そして相手の人たちもそのものになっていたから、
やっぱりなんか、信じられない別れだったんですよ!」


信じられない別れ

ああ、なんて切ない言葉だろう

ああ、そして、山南さん切腹のことを今でも
信じられない別れ
って言ってくれる副長って(感涙)

ああ、「信じられない別れ」って、切ないけど、なんて情の深い言葉だろう

そしてさらに

「え、これで、今までずっと一緒にやってきたのにここでいなくなっちゃうんだっていう喪失感みたいなものがあって…
それは、役でドラマの中に入り込んで演じたっていうよりは、本当にリアルな感じだったんですよ」


と副長。


たとえ目新しい話ばかりじゃなくても、なんでも
とにもかくにも“山本耕史”の口から大河の組!話が出るってだけで幸せなんだ~~
もうそれだけで嬉し泣きなのに(ToT)
さらに、今になって「信じられない別れ」って言葉を聞こうとは…

ああ、感激だぁ

そして、時代劇の所作についての話になった!
いつものコウジ持論で「時代劇こそファンタジー」っていう内容なんだが、
「新選組」っていう言葉が彼の口から出てくるだけで嬉しいのだ~~~

副長曰く「所作の基本は、だらしないことをしてはいけない。正しい作法で」

「ただ、新選組っていう時代に生きていた人って誰もいないし、
 その時代をきっちり見た人はいなんですよね、実際のところ…
 じゃあ、新選組ってどういう人たちか、もしくはそのサムライっていうか、サムライはあれですけど


出た~、お得意の「あれですけど」(笑)
「あれですけど」、ってサムライがなんなんだよ~(笑)

「要するに不逞浪士っていうか、浪士の人たちがどうふるまってたか…
 そんなに作法をきっちりやってるとは僕は思っていなんんですよ~
 特に、ああいう烏合の衆っていわれた団体ってのは、わりと血の気も多く…
(だから、)僕がやる新選組に関しては、すごく乱雑にした方が多いんですよ、僕は!
 すごく整えている着物を、全部はだけさしたりして」
 

「烏合の衆」って言葉もすらっと出てくるなぁ…
組!で
「新選組は烏合の衆だ。だから法度でしばるしかねえんだよ」
って言っていたもんね、副長は。

んで、はだけた胸元が」エロっぽかったぁ~
でも、公務の時はきっちりしてもよかったんなじゃいか~
と今さらながらの突っ込みも楽しいアタシ~(あはは)

それがむちゃくちゃカッコヨカッタと絶賛する紅さん!
ご自分が日本物に出た時も新選組!をお手本にしていて
着物もはだけさせたかったが、若衆の役だったんでできなかったとな(あははは)

刀を持つ場面があったので所作を参考にしようとあらためて新選組!を見直したという紅さん
あははは~この方の基本は組!なんだな~
ホントに同志じゃないか~~~

「(刀の扱い)がコウジさん、すごくお上手で」

と言われ

「いやいやいやいやいや、あれはほとんど無視してる状態なんですよ」
と副長。

ここからいつものコウジ理論「時代劇こそファンタジーだ」を述べる副長。

ここで組!関連の話は終わった…。

ああ、ホントに幸せだ~~~
今、また、彼の口から組!話がきけるなんて~~~~

「新選組」という言葉があの声で聞けるだけで、拙者はいっぱいいっぱいなんすよ~~~(T_T)

続く~
スポンサーサイト



カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1056-218f8155
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top