FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

フリーエリア

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

大江戸グレートジャーニー最終話(4)

これで終わってしまうのが惜しい・・・

どんどんキャラ立ちしてきて、ノッてきたところでもう最終回
(*´Д`)

みんなが西へ向かうんだから、これは続編もありじゃないか~

もう一度、沙夜さんのヨッパな姿が見たい
(そこかい(笑))

辰っちゃん、めっちゃはまってて、おちゃらけているところと、シリアスな顔がほんとに素晴らしかった。
もちろん、カコイイ~~~



翁丸ううう

まさか、大奥のお局様の飼い犬だったとは・・・
信じられんなぁ(笑)
あんなワイルドで自由奔放な犬が大奥で飼われてたのかい(笑)


お庭番がさすがのカッコ良さだったけど、上様があんな目にあって、来るの遅すぎじゃん(笑)


そして

伊賀越え話で思い浮かべてしまうのは、真田丸の内野家康さまの伊賀越えじゃ!!
あれしか思い浮かばぬ(笑)


ああ
大江戸グレートジャーニー

おわってしまってさみしいよぁ


辰ちゃん、ちゃんとまともな仕事につけよぉ

翁丸、大奥に帰らなくていいのか~(笑)


みんな幸せになれよ~~~

アニキも六ちゃんも、ね!!

もっともっとアニキが見たい!!

続きもぜひお願いします
WOWOWさまぁ~~

スポンサーサイト



カテゴリ: 大江戸グレートジャーニー

tb: 0 |  cm: 0
go page top

大江戸グレートジャーニー最終話(3)

そして、辰ちゃんから百両をもぎ取るアニキ

ここは、なんだか泣けました

名誉の負傷の六ちゃん
前とは全然違う、確固たるアニキの相棒感があっていいね~

幼いころの辰ちゃんとアニキの回想はぐっとくる。

「借りは返した」
とアニキ。
ほんと義理堅い
人の道を外れた生き様だけど、一本筋が通っている男なんだなぁ


「お前の欲しかったもの」

この言葉の重み

そして

「アニキも家族が欲しかったんですか」

という六ちゃんの言葉に

「血まみれだ、俺の道は」

と返すアニキ。

なんだが、アニキが切なくて涙が出た。

アニキの孤独な人生
あんなに幼い時に血に手を染めてしまったアニキ
生きるためとはいえ、苛酷過ぎる・・・

アニキ~~~~~(涙)


・江戸にもどったアニキと六ちゃん

「日の本一の渡世人に」

なんか、ここのシーンは組!第48話の釣りしてる副長と局長のこのやりとりを思い出してしまった。

「まだやるか」

「当たり前だ
これからだ」

(なんでも組!組!!に結びつく組!脳なんすよ
スンマセン(^-^;))



で、菊佐さまが行くのは

「西へ」

とな!!

京都へ行くらしい辰ちゃん一家と同じじゃんか~
西でまた遭遇するぞ、きっと(笑)

六ちゃんとアニキ
旅立つ後姿がほんとにいいね!
いいコンビだよなぁ

まさかのアニキからの肩の抱き寄せ!!
ひゃあああ~

よかったね、六ちゃん

抱き寄せ方がけっこう強いじゃん

このシーンも、なんだかぐっときました。

孤独な一匹狼だったアニキに初めて相棒ができたのかも…

そんな気がして、ちょっと嬉しくなったのだ。

ううううう(T_T)

カテゴリ: 大江戸グレートジャーニー

tb: 0 |  cm: 0
go page top

大江戸グレートジャーニー最終話(2)

殺陣シーン、キタ~~~
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

しかも刀からの登場
(組!!を思い出した)

くううううううう
シビレルうううううう

「こいつはオレの獲物だ」

きゃあああああ~

肩に刀を担ぐ姿があまりにもカッコよすぎて
ああ、ヤバいヤバい
究極のカッコよさじゃ

カッコイイしか言えない・・・
ボキャ貧ですまん

ホント、強すぎるアニキ
その存在だけで、もう、負ける気がしない

最強じゃ~


「六助!」

って名前呼びも新鮮

なんか、やっと六ちゃんを相棒だと認めた感があって、六ちゃん報われたね(嬉泣)

今まで「てめえ」ってしか呼ばなかったのに・・・
名前呼びってそりゃ嬉しいよなぁ
いいコンビだ、ホントに!


「あばよ!」

ズバ!!

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

こんなの反則じゃん
カッコよすぎて死ぬわああああああ

菊佐さま、っていうか、コウジヤマモトの殺陣は、早いだけじゃなくて人を斬る重みがあるから素晴らしいのだ。

今回の菊佐さまの殺陣は、いちいちのポージングがあって、ホント惚れ惚れ

ああカコイイ~~~

カコイイしか語彙がないのが情けない
かこいいいいいいいいい~~~




すかす

徳川(将軍)を襲うのが薩摩
その薩摩をやっつるのが副、いや、菊佐

って、この構図はいろいろヤバい
アタシ的にテンション上がるううう(笑)

カテゴリ: 大江戸グレートジャーニー

tb: 0 |  cm: 0
go page top

大江戸グレートジャーニー最終話(1)

ああ、終わっちまった・・・
寂しいなぁ・・・

アニキに会えなくなるのがつらいし

大江戸ファミリー、みんな大好きだから・・・
なじみになったキャラとまだまだこれから~
ってところで終わったもん

ああ毎週土曜の楽しみがあああ
(>_<)(*´Д`)(T_T)

回を追うごとにどんどん面白くなって来たドラマだった。

辰さん、沙夜さん、三吉、翁丸ううう
六ちゃん~~

みんなみんな好きだよおおお

そんな中でも我らの菊佐アニキ
最後の最後までカッコよかったなぁ

どの場面のどのショットもすべてがイケていた!!

時代劇でのあの渡世人姿が新鮮だったし、耕史くんが演じると、単なるヒールじゃなくて、どっか哀しい・・・

菊佐さまと六ちゃんのスピンオフが観たくなったもんね


さて、最終回のアニキ

めっちゃくそカコイイ~~

オンエア直後から、鬼リピしまくる日々じゃ
月曜の朝なんか、出勤ぎりぎりまでアニキを観てて、危うく遅刻しそうになったもんね(愚)


アニキ~~~~
最高~~~


・まず、六ちゃんが沙夜さんを脅して連れ去る場面から。

てっきりアニキが待っていて、沙夜さんを使って辰ちゃんをおびき出そうとする展開かと思っていたら・・・

六ちゃん、単独行動かいな(笑)
いいのか、勝手に動いても~~

しかも、恋のお悩み相談になってるし(笑)
「特別な関係」(笑)

真剣過ぎてカワエエのう

結局沙夜さんと六ちゃんの利害が一致
「二人とも幸せになりましょう」
って・・・
あっははははは~~


・旅籠「伊勢屋」

アニキ登場!!!

すかす、普通のお宿でつまんない
アニキの旅籠シリーズを楽しみにしてたのに(笑)

刀身の手入れをするアニキ、カコイイ~
武器持たせるとカッコよさ倍増するのじゃ

「ちょっと背中をもんでくれ」

あああ、いいな~~
六ちゃん、いいな~
拙者が代わりにもんであげたいぃぃぃ

あんな背中、目の前にあるだけで萌え死にしそうじゃ

うしろから抱きしめられて、うろたえるアニキ

六ちゃん、思い切った行動に出たね
沙夜さんの後押しが効いてる効いてる!!(笑)

このときのアニキのうろたえぶりも好き
眼が左右に泳ぐのがカワエエんじゃ

そして、立ち上がってのアニキの全身像が素晴らしすぎる

着流し、めっちゃ決まってる
着流し姿は日本一ですねん

黒ベースの着流し

この模様は網目だよね
ここに着物の網目柄について解説が出ている)
この着物の柄を選んだスタッフさんに大感謝!!

似合い過ぎて死ぬうううう

「金は力だ」
「世の中全てを仕切るんだ」

襟を直しながらのこのセリフ
アニキ、かこいい~~

気持ちは六ちゃんと同じじゃ

アニキにそんな野望があったとは・・・

ますます惚れるよぉぉぉぉ

あああ、アニキ最高!!!

カテゴリ: 大江戸グレートジャーニー

tb: 0 |  cm: 0
go page top