FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

紫陽花といえば

6月に入ったのでテンプレを変えてみた!

ちょっとポップな紫陽花のイメージっす。

でも、拙者の紫陽花のイメージはお雪さん

紫陽花といえば、お雪さん
お雪さんといえば紫陽花

燃えよ剣には紫陽花が出てくる。
お雪さんの住んでいる長屋の中庭に咲いている紫陽花

副長がお雪さんのもとに通うようになり、初めて二人が結ばれた時も紫陽花が咲いていた・・・
6月の雨に濡れた紫陽花、そしてそれを眺めながら会話する2人
「私から心を奪った」
「そのお心、どこにございます?」
「知らん。 どこか、庭の紫陽花の根元にでもころがっているでしょう」

うううう
なんてロマンチな二人なんだ
詩人だなぁ・・・


副長の菩提寺である高幡不動は紫陽花の名所。
毎年美しい紫陽花が咲き誇る。
今年はあじさい祭りの行事はないかもしれないが、紫陽花はいつもと変わらずに咲いてくれるだろう・・・

紫陽花と言ったら、お雪さんであり副長であるのだが

もうひとつ、思い浮かべるものがある。

それは

みつはしちかこさんのちいさな恋のものがたり

中学生の時、コミックをそろえて毎日読んでいた。
大好きな漫画だったなぁ

漫画というより詩集のようだった。
チッチとサリーの物語なんだが
とにかくチッチが可愛くてけなげで・・・

そんな作品の中でいちばん印象に残っているのが
「あじさいの花に隠れて泣いたの」
というチッチの気持ちを吐露する詩。

うろ覚えだが・・・

アジサイの花からちょこっと顔を出しているチッチの目から涙がこぼれている絵だったと思う。

詩の全部は覚えていないが

「あじさいの花に隠れて泣いたの」

「あじさいの花は重たくてまっさおな涙がこぼれたの」

というフレーズがすごく好きで、今も覚えている。


紫陽花は美しい・・・
そして、いろいろな思いを巡らせる花でもあるのだ。

スポンサーサイト



カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 2
go page top