FC2ブログ
01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ディズニーグッズ

美女と野獣コンサートがせまってきた!

そんな中、コンサート公式からグッズのお知らせがキタ!!

・コンサートグッズ

パンフレット、サイズでか!!
B4サイズか~~

ガストンタオルって(笑)

スポンサーサイト



カテゴリ: 美女と野獣コンサート

tb: 0 |  cm: 0
go page top

小石川先生のバレンタイン

今日はバレンタインか~

もう関係ないけど(笑)
お気に入りのケーキ屋さんでチョコメインのケーキを2個買ってきたもんね
仕方がないから夫と食べます(あ~やだやだ(笑))

友に教えてもらいました~~
恋つづのサイドストーリーの存在を!!

動画配信のParaviで恋つづのパラビオリジナルストーリーが配信されてるとな!

知らなかったあああ





オリジナル第5話第6話が「バレンタイン大作戦」(前編)(後編)で、小石川先生登場してるらしい。

第6話なんか写真も小石川先生じゃ~~~

大好きって文字入りのハートチョコを持ってる(笑)

面白そうじゃ~~
このオリジナルストーリ―第6話は、本編第7話オンエアのあとの配信なのね!
楽しみすぎる~~

っていうか、Paraviを観られるようにしなきゃ~
お試し期間中なら無料みたいだよん
来週あたりに登録してみようっと。

カテゴリ: 恋はつづくよどこまでも

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ぶっ飛んだ男

きのうはあれもこれも押し寄せて、なんだか深夜まで落ち着かない日だった。

美女と野獣の横アリの具体的な座席の位置がイマイチわからない・・・
とか
夜会に恋つづチームがまた出てたのに抜かった・・・とか
令ジェネブルーレイ発売決定・・・とか

なんだかんだとバタバタで浮足立っていたのに
夫と壮絶なバトルをして怒り疲れてたんで・・・

あははは~(^-^;

くだらんことでブチキレてものを投げたりばらまいたりしても、結局あとから自分で片づけることになるあほらしさよ
ああ、むなしい~~~(笑)

そんなこんなで心落ち着かない中で、このインタビュー記事がめっちゃ楽しくて癒された~~

絶メシトークじゃ~~

・太田出版ケトルニュース
深夜グルメドラマ『絶メシロード』 訪ねる店はどうやって選んだ?【インタビュー後編】


撮影秘話やら役作りやら・・・
プロデューサーさんたちと主演の濱津さんのお宝トーク

中でも車中泊マスターの裏話が最高じゃ~~~

アドリブ満載とは聞いていたがここまでとは(笑)

撮影初日からかっ飛ばすコウジヤマモト

「山本耕史さんはすごかったですね。アドリブがぶっ飛んでいて」

「毎回台本に全然ないことを言っていて、面白かったですね」

「台本で読んでいる鏑木勉さん(山本さんの役)の感じと全然違いました」

と濱津さん。


「なにひとつ言うことを聞いてくれなかったですね。
というのも、山本さんの演技プランの方がぶっとんでました」

とプロデューサー


ぶっ飛んだ演技プラン(笑)

どの方からも出てくる
「ぶっ飛んだ」
という言葉!

そんなにぶっ飛んでいたのかあああ~

用意された衣装も

「これじゃないな~」
「もっとダサくしたい。怪しくないじゃん」

とコウジヤマモト。


あまりださくないようにと耕史くんに気を使って用意した衣装をご本人がことごとく否定。

「山本さんに着ていただくにはちょっと気が引けるくらい怪しいTシャツを買いにいきました」

なんと深夜にドンキへ買いに行ったとな!

今週のオンエアシーンが撮影初日だったらしいから、今週の「怪しいTシャツ」はドンキで購入!?


あっはははは~
ほんとぶっ飛んでいる(笑)

巻き込まれ型の濱津さんと巻き込むコウジヤマモトは相性がヨカッタのね!


「山本さんに着ていただくのにダサ過ぎないか」

という気の使い方を読んでると、びぎらぶの梅棒さんの振付話を思い出した。

「こんなダサいふりを山本さんにつけて大丈夫か」
とひやひやしたらしい梅棒さん
「なのに、山本さんはノリノリでやってくれた」
とな!


「山本さんの演技プランに乗っかりました」
「山本さんの演技プランの方がぶっとんでました」

などなど、「演技プラン」という言葉が何度も出てくる。

このドラマをいいものにするために持っている「演技プラン」なんだろうなぁ
さすがはプロ中のプロ
そして、その演技プランは「怪しい」というのがキーワードみたいだ。

このトークを読んでいて感じたのは、
「プロデューサーたちが山本耕史という役者に全幅の信頼を寄せていて、結果おもしろいものが出来上がっているんだろうなぁ」
ということ。

「なにひとつ言うことを聞いてくれない」
という言葉の中にはそういう信頼がにじみ出ているような気がした。

今週の車中泊マスター、楽しみ~~~


カテゴリ: 絶メシロード

tb: 0 |  cm: 0
go page top