FC2ブログ
01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

麻実れい×中井美穂 Special対談

アナスタシア公式ツイにお知らせが~

前から楽しみにしていたターコさんのSp対談がアップ

・サンケイリビング
中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.46】
麻実れい×中井美穂 Special対談▷ミュージカル『アナスタシア』3/1(日)開幕♪


かなり読みごたえがあって、楽しい対談ですうう

これを読んで初めて知った
そうだったのかああ
アナスタシアは蜘蛛女のキスと同じ脚本家の作品なのか!!

そりゃ、めっちゃ期待できるぞ!
1996年に観た蜘蛛女のキスは素晴らしかったもんね
ハロルドプリンス演出ってのもあったし
何より、麻実れい&市村正親の共演というすごい舞台だった。

確かに、あの当時としては画期的な映像使用や舞台美術だったなぁ

オーデションの様子や、舞台に対する思いがいっぱい語られていて、嬉しい内容でした。



まだ言ってるううう
退団当時もおっさっていたけど
「ワタシのファンの子たちは泣かなかった」
って、まだいうかまだいうか(笑)

泣きました
めっちゃ泣きました
みんな大泣きの毎日でした。
FCの幹部さんたちは泣いてなんかいられないんだす
退団までを無事に乗り切ることがたいへんで。
そりゃご本人の前では泣かないだろうし・・・

何より、さよなら公演のオーラス挨拶でのあの前例のない短さ。
トップスターは、最後のあいさつで、はかま姿になって登場し延々と宝塚の思いやファンへの感謝を語るものなんじゃ
タカラジェンヌとしての最後の姿なんだから、その挨拶を聞きつつファンは泣くんだけど。
ターコさんのあいさつは
「ステキな思い出をありがとう」
というたった一言で終わったのだ。
5秒くらいしかなかったもんね・・・
だから泣いてる間がなかった(笑)

え!?

という感じで終わったから(あはは)

でも、公演中の客席では連日みんな泣いてました。
麻実会のみんなも泣いてました。
中にはタオルやハンカチじゃおっつかなくて、バスタオル持ってきた人もいた。
ワタシも、毎日泣いていた。
特に東京のオーラスは、初登場のシーンのせり上がりで頭が見えただけで号泣した。
さよならショーは、観ている間中、
「人間ってこんなに泣けるもんなのか」
「体の中の水分がなくなるんじゃないか~」
ってほど滝のように涙が流れ続けたもんなぁ

なのに、ターコさんは
「ワタシのファンは泣かなかったんです」
っていつも言うのだ~



今回の対談でも、また言っていた(笑)

ああそうなのそういうお方なの
さよならの挨拶がたった5秒ってのも、
「麻実れい」ならありえるのよね
そういうお方なのよ~~
今や伝説じゃ~

「今回の『アナスタシア』では皇太后のとても美しく優しいナンバーがあります」
とな。
なんかちょっと不安もあるような、楽しみなような・・・
なんせミュージカルは22年ぶりだから。

グレブとの絡みはどうなんだろう
やはりあるような予感がする。
そのとき自分はどうなるのか
ドキドキしてしまうううう

ああ、ほんとどうなるんだろう~~

スポンサーサイト



カテゴリ: アナスタシア

tb: 0 |  cm: 4
go page top