FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ジーザスを思い出して・・・

昨夜、やっとこさ時間ができたので、WOWOWで録画していた
『ジーザス・クライスト・スーパースター Live in Concert 』
を観た!!

ずっと前の録画なんだが、なんか見そびれていて、やっと・・・

メインのキャストをほぼグラミー賞受賞のミュージシャンが演じていて、ど迫力のロック&ブルースコンサートにもなっている。
演出がデヴィッドルボーさんというのも魅力的。
ルヴォー作品はターコさんが主演のものも多くて、特に危険な関係や双頭の鷲、サド侯爵夫人では主演だったので以前はよく観ていたのだが、その独特な美意識と耽美な世界が素晴らしい・・・

今回のコンサートも舞台装置や照明や、その世界観が素晴らしかった。
特に、最後に壁が十字に割れて、磔の血まみれジーザスが天に上るように壁に吸い込まれていくシーンは美しかった。
光の中へ吸い込まれていく十字架・・・

感動しました~~

歌ももちろんみなさん凄かった。
ジーザスの歌う『ゲッセマネ』は圧巻。

中でもやはりユダの「スーパースター」が大好きなので、期待大だったが、期待以上のすばらしさだった。
めっちゃくちゃど派手なロケンロールで、その後のジーザスの昇天場面との落差がハンパないもんね。
ユダのブランドン・ビクター・ディクソンさんの歌とノリがハンパねエ~~
すげーすげーと大喝采した!!

そして、ヘロデ王のアリスクーパー
たった1曲ですべて持って行った感ありじゃ
このキャスティングは神
グラムロックの元祖だもんなぁ

アリスが出てきた瞬間に、アリスのライブステージになっていた
今も健在なグラムロックシンガーじゃ~~

ああ素晴らしい~~


そんなこんなで感動しまくりの昨夜だったのだが・・・
ジーザスを見ていたら、思い出すのはやはりコウジジーザス

初めての演出で、キャストを耕史くん自身がオーデションで選んでの公演
Team YAMAMOTO presents
ロックミュージカル『GODSPELL ゴッドスペル』


主演をつとめながらの演出

この舞台は今思い出しても本当にいい作品だった。
舞台の使い方や見せ方が素晴らしかったもんなぁ

今思い出しても、ハイレベルな舞台演出だったと思う。

コウジジーザスが磔になって歌いつつ死んでいく最期は鳥肌もの。

怒りに燃えながら歌うところも好きだった。

コウジヤマモトが初めてジーザスを演じたのが2001年

(そのあとの続演では新納さんがジーザスを引き継いだんだよなぁ・・・
令和にそよくは2人ジーザスだったともいえる)

今回のこのジーザスコンサートを見ていたら、無性にコウジジーザスに会いたくなった。
映像はなにも残っていないのがつらい・・・

そして、ユダの歌うスーパースターをコウジボイスで聞いてみたい衝動が起きた!!
めっちゃめちゃノリノリでロックなナンバー
ロックミュージシャンが歌ってこその曲だと思うので、ロックシンガーなコウジヤマモトで歌ったらどんなふうになるのか、聞いてみたいよ~~

スポンサーサイト



カテゴリ: ・GODSPELL

tb: 0 |  cm: 0
go page top