FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2019.08.23 (Fri)

友からの上映会レポ

昨夜のスタートアップガールズ完成披露上映会に行った友からレポがキマシタ
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

友よ、ありがとう
いつもながらの素晴らしい記憶力に脱帽~

ビジュアルが素晴らしかったようで
メールを送ってくれた仲間からも
「ダークスーツが似合いすぎて」
「とにかく脚長過ぎて」
「顔がさらにしゅっとしていたから
きっと今なにか撮影しているに違いない」
などなど、萌え感想がいっぱいキマシタ。

スーツの生コウジ、いいな~~~

では、友からのレポを紹介します。



上映前にまず主要出演者三人と池田監督、音楽担当のアジカンさんたちが登壇し、女性MCに話を振られてトーク。

舞台下手側から呼ばれた順番に上白石萌音さん、山崎紘菜さん、耕史くん、池田監督の順に出て来ましたが、そのまま四人で立つと耕史くんが真ん中エリアになるのを配慮したのか、途中でととっと早足でヒロイン二人を抜き、上手側の端に立ったのが目を引きました。

(MCは一番上手側)

ダークスーツに
暗めのワインカラーと言うかえんじ色系のシャツ、
同系色のネクタイ、
左胸ポケットに深紅のチーフ
というシックな服装。
足元も尋常な黒革靴。

映画の中では”執事”にたとえられているので、そのイメージでしょうか。
髪は黒。
七三あたりでちょっと分けてますが、きっちり撫でつけてあるでもなく自然体な感じ。

相変わらず引き締まっていて大人な美人さん。
終始控えめで分をわきまえた感じ。
立姿の姿勢が美しかったです。

そのあと観た映画の中では、前髪短めの茶短髪だし、衣装のせいもあるのか体型がだいぶ膨らんで見えたので、ビジュアルは今現在の方がすっきりしていますね。

この上映会の記事も見ましたが、そこに取り上げられている耕史コメント以外で覚えているところを少しお伝えします。

ちなみに萌音さんが言っていた
「お洒落なジョーク」
のことは、ご本人は
「何言ってたんだっけ?全然覚えてないな」
とか。

Q(質問)はMCの方が役者3人に同じ質問を順番に答えてもらうスタイル。

Q:『スタートアップ・ガールズ』のオファーが来た時、どう思いましたか?

「とりあえず”ガールズ”の方じゃなくて良かった」

(ああ、またわざわざボケて笑いを取りに行くのね~
耕史くんらしい、と心の中で突っ込む私)


Q:自由奔放で天才的な光(ひかり)と、安定志向の希(のぞみ)、どちらが自分により近いですか。

「僕の立場でですか?…
そうですね。
どちらの要素も自分の中にありますね。
いろんな役をやりますから、その時によってこっちを多く出そうか、と自分で配分してるかもしれない。
たとえば若手の刑事だったら安定志向とか」

「若い頃ちょっと外国にStudy abroad…、
えっと何だっけ(周りから「留学?」と言われ)、
ああそう、”留学”が出てこなかった…。
留学してたことがあって。そういう時ってこちらから心を開いて、どんどん話しかけないと何も覚えられないんですよ。
だからうるさいくらい声かけて。
そういう場合はそちらを出して行きますね」

いつも思いますが、耕史くんは話すとき、とてもよく手を動かしますよね。
今回も大きく広げたり、弧を描いたり、手の表情が豊かで見惚れました。一種の手話かと思うくらい。


映画は10日間くらいで一気に撮影したそうで、

「僕は3~4日くらいかな。話すシーンはまとめて一日で撮るとかちょっと大変でした」


ヒロインのお二人によれば
「監督は完全に光(ひかり)タイプのひらめき型」
だそうです。

そのヒロインのお二人については

「二人ともまったく違う表現をするし、それぞれのエネルギーに向き合えて良かった。勉強になりました」

との耕史くんコメント。

それを聞いて
「とんでもない」
「こちらこそ学ばせていただきました」
と二人とも恐縮してました。


友のレポはここまでですが、思い出したことがあればメールで追記してくれるそうです。
帰宅して夜遅いのに、レポを送ってくれた友に感謝ですうう\(^o^)/

あ~
素晴らしいビジュアル、生で見たかったなぁ~~

映画の中ではいささかプクってるらしいけど(あはは)
撮影時期から察するに、ちょっとプク耕ちゃんだったころかな・・・

それもまたカワエエ(^_-)-☆

今年に入ってほんとビジュアル絶好調っすよね~
スーツ最強じゃ~~~

スポンサーサイト



06:04  |  スタートアップガールズ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |