FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

函館に副長!!(1)

副長没後150年・・・

今年の日野は熱かったが
今年は函館も熱い!!!!!!

山本副長が五稜郭祭に降臨したとな!!!!!!!

昨日の副長コンテスト
そして今日のパレードにも!!

山本副長が函館に降臨して昨日のコンテストの写真や動画や記事がぞくぞくとアップされているのに、拙宅が更新してなかったので、

「レクさん、もしや函館に上陸してるの!?」
「さぞや熱い記事がと思って何度も見たのに全然動かないから、函館に飛んだのかと思っていた」

などというメールがいくつも来た(笑)

いや、多摩にいまする。

急なことだし、仕事もあるし・・・
行けるはずもなく・・・

いや、なんつうか函館に行くには、何ヶ月も前からの覚悟がいるのだ。
初上陸を何度も計画したのに、実行するのに20年以上かかったもんね
函館はあまりにも拙者にとって特別な場所過ぎて、行きたい!じゃあ行こうってふうにはできないんすよぉ

たとえお金と時間があったとしても、昨日今日の決心では上陸準備はできない。

めんどくさいやつですんません(^-^;

うまく言えないけど、私の場合は函館に行くにはそれなりの資料と心の準備がかなり必要なのだ。
イベントがあったからそれだけをめあてに行くというのができない場所。
どんな時でも足を踏み入れるときは、心して準備に準備を重ねて臨まないとダメな場所。

行きたいけど行けない・・・
それが函館なのだ。

・・・

・・・・

・・・

でも、心は今函館に飛んでます。

だって、山本副長が今函館にいるんだから・・・

こんな感激があろうか

五稜郭祭りに副長が!!!!!!!

150年という節目の年に日野にも函館にも必要な男なのだ
ああ、そうなのだ、やっぱり山本土方は特別なのだ。

日野の祭りにも来てほしかったとは思うけど、でも広報ひのの表紙を飾ってくれただけで十分だ。
日野宿を訪れて、副長の故郷に思いを馳せてくれただけで十分だ。

ひとり静かにインタビューを受けた日野
祭りのメインイベントやパレードに参加する函館

かたや、ひそかに訪れて紙媒体で登場
そしてもう一方は華々しく観衆の前に登場

生まれ育ったふるさと日野と最期の地である箱館

150年目という特別な年に、この二つの地に登場した山本副長。

やはり副長と縁があるんだなぁ・・・

日野は、駅に組!のテーマ曲も流れ、生まれ育った多摩の思いが新選組!を彷彿とさせ、
函館は、最後の決戦に挑んだ終焉の地として、新選組!!を思い出させてくれる。

没後150年の節目で、始まりと終わり両方の地にあの男が帰ってきたのだ(涙)

ああ・・・

昨日のコンテストの様子が、たくさんネット上に記事や写真や動画がアップされていて、本当にありがたいです。

(個人のツイはリンクを貼りませぬが公式のいくつかは貼っておこう)

まずいちばん感激した記事から。

・函館新聞
土方演じた名優、山本耕史さん登場に沸く


お試し登録で無料で読めます。
タイトルの「名優」もうそうですが、記事の内容も素晴らしくて、読んでいたら泣けてきました。

・函館イベント情報局
【フォトレポ】山本耕史さんも登場、第50回記念箱館五稜郭祭1日目


・函館イベント情報局ツイッター

・函館市公式観光サイトツイッター

動画
・朝日デジタル

・HTBニュース

まだまだ出てくるかなぁ


山本副長の服装を見て、
「あまりにもラフじゃん
もう少しなんとかならんか」
などと思ったけど(あはは(^-^;)

よく見るとインナーが洋装副長っぽくなってた。

首のチラ白が白マフラーっぽいしインナーの黒のボタンが、副長の洋装黒ボタンの並びと同じっぽいのね。

moblog_b44a5f92.jpg

ここまで「っぽい」のに惜しいなぁ(^-^;
スポンサーサイト

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top