FC2ブログ
01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

あ~ら若様

吉宗様はカコイイ
そしてめっちゃカワエエんじゃ

若様らしく、庶民のことを何も知らない
だから、市中に出ていちいち庶民の暮らしぶりに驚く

その驚き方がカワエエんじゃ

可愛いオナゴがいると目がキラキラするし
ニマニマするしデレデレするし

殿といってもまだ若い
吉宗さまは「殿」ではなく「若殿」ってところがツボじゃ

若いって本人は一生懸命だけどいろいろおもろい

そんな「あ~ら若様ぶり」がツボるのだ。

まずは御前試合

紀州藩の相手が「會津藩」ってだけで胸が騒ぐうう

で、頭から湯気を出して怒っている若様
怒りの若君がなんかカワエエ
感情的になってるのが若殿らしい。



「俺がこの手で成敗してくれるは」

「成敗」とは、なんとまぁ、お若いの、まだまだよのう
みたいに言いたくなるけど、本人は大真面目

かこいいけどなんかカワエエっす。


刺客と対決して怪我をして意識を失う若様
こっからが「あ~ら若様」ぶりがさく裂(笑)

まず、目覚めが若いぃぃぃ
寝起きが若いんだもんね(笑)
あの目覚め方は若くないと無理(笑)

お顔もピカピカつるつるでハリのある美肌全開
この方マジで20代やで!!

名前を考えているところや
名のるところの横顔のツンとした鼻が好き~
綺麗な鼻筋でなんかキャワエエ

で、つねさんのお店のお食事シーン
「あ~ら若様」ぶりがフルスロットになってるシーンだもんね(笑)

湯気のたってるごはんやお味噌汁を見て
眼がくりっくりしてる

驚きと好奇心でいっぱいの眼

「美味い!」
で、目がカっと開くところや

お椀を持って眺めるときに、一瞬目が寄り目になりそうになるところが最高にカワエエ


ゆで卵を持って「?」みたいになってて
「自分で剥くのか?」
って本気で戸惑ってるところもキャワエエ

あ~ら若様ったらぁぁぁ(笑)

鼻緒が切れて、手拭いを渡されてどうにもならなくなってる時
これまたキャワエエ

で、鼻緒がついて草履を履き直したときの
「ううん」

「ううん」じゃねえよ
「ありがとう」だろが(笑)

若様ったら、もう

さらにお礼を言えと言われて
「よいよい」
って、なに(笑)

つねさんの
「なんだありゃ」
が笑えるううう

もう若様ったら、
あ~らららホントに若様なんだからぁ

かわええなぁ


いち殿の顔を初めて見たときの
うひゃうひゃ感がおぼこい
あからさまに嬉しそうなんだもんね(笑)

いち殿と歩きながらむふふふって顔をしたり
デヘヘってなっていたり

そんでもって、寺子屋から生徒が出てきたら
「子供がいるのか!!」
って、これまたあからさまに落胆してるとこが、もう

ちっとは隠さんかい(笑)
素直過ぎる反応が「あ~ら若様」なのだ。


いったんお城へ戻ってまた市中へお出かけになる殿

城中にいるとおとなっぽく見えて
市中に出るとすごく若く見える

好奇心でキラキラしてるからかなぁ

いろんなお店や物売りを見て歩くお姿がなんとも微笑ましくて、眼が輝いていて、楽しそうで、、カワエエですのう


いち殿といるときはまじで嬉しそうな若様

いち殿へのプレゼントだったの金魚を子供たちにとられた
という話を聞いて笑う小次郎に
「おい!」

この一言がめっちゃツボったああ

カワエエなぁ、ホントに若様ったら


後半はシリアスになってきて
「あ~ら若様」なシーンがあまりないが

庄屋のもとから種もみを奪還して届けに来た若様

ほつれ毛も色っぽいんだが・・・

あまりに無鉄砲というか力技過ぎるというか
ストレート過ぎてウケるううう

あ~ら若様ったら、もう


カワエエなぁ~

こんな風に
「あ~ら若様」
って言いたくなるシーンがいっぱいあってツボる。

かっこよくて全編が痺れっぱなしなんだけど
こういう若様ぶりがカワエエったらないな~

やだもう
若様ったらぁ~

キャワエエですのう


ツボも殺陣も、またウザく語るぞぉ~
ウザ語りは続く・・・

スポンサーサイト



カテゴリ: 紀州藩主徳川吉宗

tb: 0 |  cm: 0
go page top

江戸の食いもん

もちろん、殺陣殺陣殺陣~
きゃあああああ殺陣~

だったのだが、吉宗さまが食べる庶民の食べ物がほんと美味そう。

吉宗さまがホントに美味しそうに食べるから。

食事のシーンって、耕ちゃんはホントに上手いよなぁ
磐音さまの時みたいに、とにかく美味そうに食べるのだ。

特に今回は、若殿さまが初めて庶民の味を知る
~みたいな感じだったからなおさら、

ほふほふしながら湯気のたってるごはんやおかずを食べる
・・・そんな当たり前のことも殿は許されていないのね。

初めての場所で知らない人が作った食事を初めて食べる・・・
そんなシチュエーションなのに、まったく躊躇せずにがっつく。
好奇心の方がまさっている感じがいい!
「若殿といってもただの温室育ちのボンボンじゃなくて、熱血漢で新しい道を切り開いていくエネルギッシュな若君なんだな!」
と思わせてくれるのだ。

江戸の食いもんはホント美味そうじゃ~

魚もいいが、やっぱふろふき大根よね!
食べたいぃぃぃぃぃ~
めっちゃ美味そうだったあああ~

そういや、磐音さまの時に長屋のおばあちゃんが作ったかぼちゃの煮物が美味しそうでたまらんかった。

殿に戻ったときに出された食事は高そうな鯛っぽかったけど、あのふろふき大根には負けるだろう・・・


あと

江戸の食いもんじゃないけど
あの塩饅頭もおいしそうだったなぁ

ほんと、コウジヤマモトはお菓子も美味そうに食べるのよねぇ・・・

塩味饅頭というらしい
ここにあるように赤穂の名物なんですな

一度食べてみたくなったっすよ

東京では買えないのかな!?
お取り寄せはできるみたい!?

アンテナショップにあるなら買ってみたい!!



カテゴリ: 紀州藩主徳川吉宗

tb: 0 |  cm: 0
go page top

吉宗さま!!

いやああああ
なんつうか

もう
もう
もう
もう
もう

あまりにも吉宗様が素晴らし過ぎて
言葉にならんんんんんんん

もうコウジヤマモトは徳川吉宗にしか見えない
徳川吉宗イコール山本耕史だわ

ああああああ
またまたすごい当たり役がキタあああああ

昨夜は家のことでバタバタしてて
テレビの前にゆっくりできたのが11時過ぎだった。

3時間もあるし、こんなに夜遅くなったから
吉宗さまを観るのは明日にしよう


そう思って、録画がちゃんと出来てるかの確認のつもりで再生したら・・・

あああああああっというまの3時間でござった。
最後までいっきに見ちゃったもんね。

で、

その後さらにリピして、夜明けまで(あはは)

今朝も、寝不足なんてへっちゃらで
好きなところを選んで観ちゃってて

何度リピしていることか

もうね
止まらんのよ、リピが!!

吉宗さまがあまりにもハマってるんだもん

若殿そのもの
あの優雅さと品の良さ
んで、熱血漢でクレバーで、でも若さゆえの暴走もあって
フットワークもよくて、色気もあって、まっすぐでまだ青い部分もあって・・・
これからどんどん成長していくんだろうなぁと思わせれくれる若殿だった。

若殿なのだ、若殿
たんにカコイイとか美しいとかだけでなく
若き吉宗
というキラッキラパワーがあって
躍動感があって

とにかくハマり役だった。

山本耕史イコール吉宗状態なのだ。
あああああ~
また観たくなってきたあああ


吹越さんの柳沢吉保が素晴らしい

今までの吉保像とはまた違った感じで
鋭い刃のような怖さを秘めた鋭利な吉保だった。
これがすごっくいい!!!!

(大鳥さんと副長が14年ぶりの再会~
みたいな感慨もあった。
現場では組!!の話もしたのかなぁ・・・)

渡辺大さんの大岡忠相もよかった!
もっとこの先の二人の友情物語が観たい!!

まゆゆちゃんがとってもよかった。
繊細でけなげで、でも芯の通った武家娘。
可愛いだけでなく、武家育ちの品格と精錬さが出ていて
ひかえめだが精神的には強い武家の娘らしさがすごくよかった。

他のキャストのみなさんもみんなよかったあああ~

さっそくBS朝日へ感想と続編希望を送ったぜぃ

ここから送れまする。
声を届けないと希望もかなわないもんね
どんどん送ろうううう\(^o^)/


カメラワークもよくて、たたみかけるような展開のテンポのある脚本もよかった。
but,ひとつだけ、ぶつぶつ言いたい。
続編があるなら、解説は極力減らして、アナウンサーとか聞きやすい方にやってほしいですのう・・・

カテゴリ: 紀州藩主徳川吉宗

tb: 0 |  cm: 0
go page top