FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ライブ!!

巷であまりにも信長さま絶賛が溢れているので
早く映画館で信長さまに会いたいのだが・・・

週末は立川のシネマシティでボラプのライブスタイル上映に参戦してきた!!

前回はチケット争奪戦に敗れて涙をのんだが
今回は親子三人で夜中に頑張って激戦を勝ち抜き
なんと主人・娘・私が全員参加できたのだ!!
席はばらけたけど、予約開始110秒で完売のプラチナチケットを3枚ゲットできただけで奇跡だもんなぁ・・・

なりきりフレディの方々やブレイクフリーのフレ子たんやら
着物をガウンにして羽織ってひげをつけてる方々やら
気合いオーラがめっちゃ出まくってるクイーンTの方々やら
リアルクイーン世代からもっと上の方もいて
若い方々やらニ次世代やら
ものすごく幅広い年齢層でコスプレあり、気合あり
もう始まる前から熱気であふれていた。
この感じ
まさにライブ会場そのもの

拍手、歓声、そしてライブエイドからはオールスタンディングという上映スタイル。

上映開始前の前説からすでに大盛り上がり
シネマシティ2

フォックスのクイーンファンファーレからもう拍手・口笛、シャウトで熱かったなぁ

大歓声で始まって、誰も声を出すことに躊躇していないという爽快さ

激戦を制した精鋭ばかりだろうから、このライブ上映にかけるパワーがハンパないのだ。

始まりのSAMEBODY TO LOVEから絶妙なタイミングで拍手が入っていく中、
そこに自分ものっていけるという心地よさ。

WE WILL ROCK YOUでの足踏みとクラップとシャウトで絶叫しすぎてすでに声が枯れた(笑)

ライブエイドからはオールスタンディングでもうなんつうか
この世の楽園状態。

まさに今自分があのウエンブリースタジアムにいて
クイーンのライブに参加しているような気がした。
いや、気がしたのではなく、リアルに自分もあそこにいた!!
タイムワープして1985年のライブエイド会場に飛んで行った
マジで、ホントにそうだった!!

ああ、もう感動しかなかった。
夢のようなひととき

生のライブではなく、スクリーンに映し出された映像なのに
ステージと観客の一体感から生まれたパワーが突き抜けていた!

ステージと観客が一体となって作り出す熱い空間になっていた。

これぞライブだ!!

「映画でライブの醍醐味を味わえた」
という、信じられない奇跡のような時間だった。


「夫と娘と私の三人が同時に同じものにハマる」
なんてことは初めてだった。
(娘と私が同じ舞台やドラマにハマるってことはあったが、夫も一緒ってのはありえないことだったもんね)

家族三人が同じ感動を共有できたなんて
これまた奇跡としか言いようがない。

いい思い出になりました。

ありがとうクイーン
ありがとうフレディ
ありがとう、ボラプボーイズ
映画ボヘミアンラプソディに関わったすべての方々に感謝ですう

コスプレまではできなかったけど
あたしゃヒゲだけはつけた(笑)
それもドンキで買ったちゃちいシールの付け髭だったから
フレディというよりはドリフのコントになっていたのが無念であった(笑)

入場する時にもらったボラプステッカー
3人の思いでが詰まった宝物・・・
シネマシティ1


あれだけ弾けてノリノリでシャウトして
クラップして泣いて叫んで、全身のパワーをフルスロットにしたのはおととしのジョンヘド以来だった。
途中で息切れしたのが情けなかったっす(あはは)

ヘドライブのことを思い出し
ヘド姐さんを思い出し
上映前にトイレでコスプレしてる方々をみて
ヘドに通った日々を思い出し

感動したけどちょっと切なくなってしまった

ああ、会いたいなぁ、ヘド姐さんに・・・

(結局はここに行くのよ、ああ・・・)
スポンサーサイト



カテゴリ: ・HEDWIG

tb: 0 |  cm: 0
go page top

今夜の『ミルベキ!』は観るべき

しょうもないダジャレの記事タイトルでスマン(^^;

びぎらぶの公式ツイに番組情報キタ~

TBSの月曜日深夜のエンタメ情報番組『ミルベキ!』

今夜のラインナップは
・ミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」
・舞台「ヤン・リーピンの覇王別姫 〜十面埋伏〜」
・バレエ「カルメン」
・ミュージカル「愛のレキシアター『ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ』」

とな!!

びぎらぶが入ってるうう

BOOT!がなくなって、舞台情報番組がないと思っていたけど
TBSにはこういう番組があったのね~

録画必須じゃぁぁぁぁ~

ほとんど宣伝もしてなくて、
すげ~唐突に発表、前売りとなっていたが
初めて番組で紹介されるのだあああ~

ま、きっとビジュアル撮影の様子だろうから
原始人で登場だろう(笑)

2月になったらこの番組でお稽古場とかの営巣が出たらいいなあ~

カテゴリ: ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ

tb: 0 |  cm: 0
go page top