FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Calender

New Entries

MAGNUM1031

メンフィス

HEDWIG

マハゴニー市の興亡

Lost Memory Theatre

薄桜記

ドキリ★ソング by 信玄・謙信

竹中半兵衛

死刑基準

くろねこルーシー

Woyzeck

JAM

鳴門秘帖

Links

RSS Field

All Entries

Search

SOZAI

Powered by FC2blog

QR code

フリーエリア

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

まだかまだか

越後の実家から多摩へ帰還しました~

父が無事に退院し、家に戻っての生活も落ち着いてきた・・・
ああよかった~

8月に入院してから多摩と越後を何度も往復したけど
ここまで回復するとは(嬉涙)

誰もがもう家に帰ることはできないだろうと覚悟していた。
主治医も家族もみんなあきらめかけていた・・・
そんな中、ただひとり
「絶対に家に帰る!!」
という強い信念で、決してあきらめずにがんばったやつがいた。
それが父本人だったのだ。

あの状態で、くじけずに必死に耐えてがんばるなんて
なんという強い精神力なのだ!

我が父ながら感嘆しました。

剣一筋に生きてきた父ならではの強さ
精神力の鍛えられ方がハンパない!!

実家に今も飾ってあるこの額。
これは私が物心ついたころからずっと神棚の下に飾ってある額なのだ。

剣

いつも何気なく見ていた額なのだが・・・
今回あらためて眺めていたら、この一文字に託された父の思いが伝わってくるような気がした。
「剣」の一文字は父の人生そのものなのだ。

・・・・

・・・・・

・・・・

ってことで、当分は多摩で落ち着けそうじゃ

落ち着くと気になるのがコウジ舞台!!

まだかあああああ~

絶対にワタスが帰省している間に舞台情報が来ると思っていたのに
まだだった・・・・

ううう

観柳斎がちらっとつぶやいたから、
「なんだろなんだろ」
「知りたい知りたい」
「教えてくれえええええ」
と、前より飢餓感が強まってしまってるじゃないか~

くそ~
なんなんだろ
知りてぇぇぇぇ~
あああ~
知りてぇ~~~

ぐるじいよおおおお~

「何が待っているんだろうな俺たちを」

早くおせ~て

まだかまだか
まだなのかああ~
スポンサーサイト

カテゴリ: ・その他のコウジ

tb: 0 |  cm: 0
go page top