FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

着物コウジ(追記あり)

今朝知った!
今知った!

昨日は疲れてめっちゃ早く寝たので、せっかくの友からのコウジ情報も知らないままだったのだ。

今ラインを見てひゃっはああああ~

着物ショーにご出演とな

鈴乃屋さんの
第57回 清鈴苑きものショー


うおおおお~
お着物コウジが生で見られるのかあああ

しかも帝国ホテル
日比谷だああ

生コウジに飢えているアタシのための企画だわ!!!
しかもお着物姿とな!!

嬉し過ぎるううううう
生よ、生でお着物姿の耕ちゃんが見られるのよ

ひゃっはあああ~
おっしゃ~~~

と狂喜乱舞して早朝からぴーひゃらら

喜び過ぎて頭が沸騰していたんだが
全席指定で要予約とあって予約フォームへいってみたら

・・・・

・・・・・

・・・・



マジ

まさか

そんな

耕ちゃんの回だけ予約いっぱいで×になってる

うううううう

そんなあんまりな

出遅れたああああああ

テンションが上がっていただけに
がっかり度も大きくて・・・

喜びからいっきに絶望のどん底へ堕ちて行った・・・

ああああ(T_T)(>_<)(T_T)

生コウジが遠のいていく・・・

無念じゃ・・・

せめてどこかでお着物姿のコウジヤマモトの写真が見られれば
マグさん、あげてくれないかなぁ

これから出勤なのに、めっちゃテンション落ちた。

すかす

着物ショーに使われている写真もエエなぁ
花火の写真より男っぽくて渋い

さわやかわいい写真もいいけど
こういう渋みのある男っぽい写真もエエですのう

これも宣材写真なのかな

ああ、それにしても生でお着物姿が見たかったなぁ(まだいうか)

花火はたぶん浴衣だろうし
今度は帝国ホテルでお着物姿

和装が続きますな。

日本の夏、コウジの夏

それにしても和装生コウジ、ううう見たかったよ~~

(追記)
ゆうゆ殿がコメントでお知らせしてくださってました。
お知らせありがとうございました
いろいろお気づかいいただき、感謝です。
ホント気にかけていただきありがたいです。

今日は仕事でスマホがチェックできず
3時近くにやっとこさスマホを見たら、ラインやらメールが怒涛のごとくたまっていた~
なんじゃああああ
みなさん、
「和装コウジの予約が着物ショーのみじゃない何らかの「付き」のある予約もあり、今ならまだ予約できるぞ!」
と必死に教えてくれていたのだった。
あああ
せっかくみんなが教えてくれてたのに
せっかくゆうゆ殿がコメントで教えてくださっていたのに
スマホを見たときはもうその予約もいっぱいになっていた・・・
ううううううう
なんでこういうときに限って土曜日まで仕事があったんだ~
ううううう
またまたがっかり・・・
残念無念じゃ
今年は生コウジにことごとく縁のないアタス(号泣)
でも、こんなアタスでもみなさんが気にかけていてくれるってことが嬉しかったですう

ああ、生コウジが遠いなぁ
ううううう
スポンサーサイト

カテゴリ: ・その他のコウジ

tb: 0 |  cm: 9
go page top

さわやかわいい

きゃ~
さわやか~
んでもって
カワエエ~

何に向かって叫んでるかっていうと
長岡花火のこのチラシじゃ

この写真お初じゃないか~

もしかして宣材写真を新しくしたのかな
これからはこの写真でいくのかな

今までの宣材写真はかなり前の撮影だったし
顔はイケメンだったけど謎の襟立、
しかもかなりデカい衿で違和感ありだったからなぁ(笑)

チラシのお写真だと、穏やかで優しいお顔
巷で物議ってる頬もシャープだし(あはは)
短髪でおでこも出てて、相変わらずの美肌白肌で
醸し出す雰囲気がさわやかだなぁ
さらに、年相応のそれなりの落ち着きがあるけど
なんかちょっと眼がくりくりでカワエエ~~

役が入っていないときのコウジヤマモトは
タレ目ちゃんだし、たぬきちゃんだし、半球ちゃんだし(笑)
役が入ったときとのギャップがありすぎるほどある
そこがまたなんともキャワエエんですねん

さわやかでカワエエ
さわやかかわええ
さわやかわええ~~~

って、しょうもない造語を作んなよ(笑)

このさわやか耕ちゃんを見ていると
連日の猛暑と残業で疲れきったわが身に
さわやかな風が吹き抜けるような気持になる

ん!?

おお!!

これってまさに

「入室伹清風」

じゃないかぁ~

さわやかな一陣の風

癒されるなぁ~
とげとげイライラしていた心が落ち着きを取り戻せたもんね

この花火中継ののオンエア
8月2日とな!!

パックンも一緒だからお話が弾みそう
長岡藩の話は・・・・たぶん、でないかなぁ

このさわやかイケメン顔で浴衣で登場してくれたら
ますます癒されるぞ~~

今日もがんばろ~~~っと
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

カテゴリ: ・その他のコウジ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

髑髏城こわい

昨日は娘からSOSが来て娘宅へ・・・
風邪で保育園を休んでいるKちゃんとお留守番することになった。

仕事の後自宅へ寄ってから娘のマンションへ
バタバタしてたけど、髑髏城ディスクは忘れずにバッグに入れたもんね

娘宅のテレビは、我が家の新テレビよりさらに大画面で高画質なのだ。
ぜひともそのテレビで見たい!!
蘭たまの美しいお姿を大画面高画質で拝みたい!

慌てて出かけたにもかかわらずディスクは忘れなかった。
あはははは~

娘宅でKちゃんとさんざん遊んだ後、頃合いを見て

「テレビ見ようかな~」

と言うと、

「アンパンマン見る」

とKちゃん。

「髑髏城見たいなぁ」

と言うと

「どくろじょー!?」

とKちゃん。

「そう、どくろじょう
見ようかな」

と言ってみたが

「ダメ、アンパンマン見る」

ううう
そうかそうきたか

「じゃあアンパンマンのあと髑髏城ね」

「いいよ~」

アンパンマンを再生したが最初の数分しか見てねぇ(笑)
では髑髏城だ~と思ってディスクを入れようとすると

「しまじろー、見る」

とKちゃん

「じゃあしまじろーのあとに髑髏城ね」

「いいよ~」

しまじろーを再生するも、やっぱ最初の数分しか見てねぇ(笑)

「髑髏城ね」

「だめ~」

拒否られたが、強行再生!!

「ああ白い彼岸花きれい~
お花がほらきれいでしょ」

「お花、きれい」

なにげにずーっと集中して見ているKちゃん

アンパンマンより集中してるいじゃないのさ(笑)

どくろKchann

ひとこともしゃべらずめっちゃ集中していた。
2歳児にもわかるのか、蘭たまの魅力が(笑)

場面が進んで天魔王とのシーンになると

「どくろじょーこわい」

とぽつりとひとこと。

しかし、なおも見続けていて
天魔王が
「カーッカカカカ」
と笑うと、それまで黙って見ていた2歳児がいきなり
「かーっかかかか」
と高笑いしたのでびっくりしたあああ(笑)

天魔王笑いを習得したもよう(笑)

その後何度も
「かーっかかか」
と笑っては自分でウケていたKちゃん。

黒蘭まで見終わったあと
ぽつりと

「どくろじょー、こわい」

とな。

夕方になって帰宅した娘に

「どくろじょー見た
どくろじょーこわい」

と報告していた(笑)


あっははははは~

天魔王笑いを習得しておいてなにが「こわい」だ(笑)

保育園でもその笑いを披露するんじゃないか!?
とひそかに期待している(あはは)

カテゴリ: 髑髏城の七人

tb: 0 |  cm: 0
go page top

こんな夢を見た

昨夜は耕ちゃんが夢に出てきた~\(^o^)/

どこかのローカル線の電車に乗っている自分
乗客がまばらですいている車内

誰か友だちと一緒で電車の旅を楽しんでいて
ふと車内を見渡すと
ななななななんと
コウジヤマモトがちょっと離れた席に座っているじゃないか~

耕ちゃんは一人ではなく何人かのスタッフっぽい方々と一緒だった。

服はベージュでラスティみたいな感じのスーツ
たぶん、マグさんトップの写真を見たからこんな夢を見たんだろうなぁ

夢の中でのワタスは
「よく、お店や乗り物で偶然に見かけたっていう目撃情報があるが
こんな機会はめったにない
っていうか、自分の推しと一緒の電車に乗り合わせという奇跡のような偶然は一生に一度だろう
こんな機会を逃す手はないぞ~」

「写真撮らせてもらえるか聞いてみたい
ファンです、応援してますって話しかけたい
握手してもらいたい
とにかく近づいてみたい」

とう、ひゃうひゃしているんだが・・・
気持ちはあれど今一歩踏み出す勇気がない

「ああこんな機会、もう一生ないぞ
これを逃すな」

と自分を鼓舞するも、やはりできない

できないまま時間は経ち、どうしようどうしようとうろたえるばかり

結局遠目でさりげなく眺めているのみ

すると

コウジヤマモトが立ち上がり、こちらへ近づいてきて
ワタスらに向かって話し始めたのだ~

その話の内容が感動的で
まさに神対応

本当に感激して幸せに打ち震えていた・・・

と、ここで目が覚めたのだった。

目覚めたときは幸福感に包まれていて、その幸せ気分を味わっていたアタス。

あああ、感激した~
ほんとコウジヤマモトは素晴らしい
ファンになってよかった~

ああ幸せ幸せ

だって、あんなことを言ってくれるなんて

あんな素敵なお言葉をかけてもらえるなんて

あんな

あんな?

あれ!?

ありゃりゃ

どんな言葉をかけてもらったんだっけか
耕ちゃんは何と言っていたんだったけか

なんだったっけ

えええええええええ~

思い出せないぃぃぃぃぃ~

あんなに感激したのに
どんなに思い出そうとしても思い出せない

頭の中が真っ白じゃ~~~

ありえね~~~

なんでなんで
もう一度かみしめたいのにぃぃぃ~

感激したっていうことしか覚えていなくて
コウジヤマモトが何て言ったのか、まったく思い出せないのだった。

あちゃ~~
もういちど反芻したかったのになぁ・・・

なんで一番肝心のところだけすっぽり記憶がないんだろう

ま、夢なんてこんなもんよね・・・
夢に出てきてくれただけでも嬉しいもん

でも、凄く感激したんだよなぁ
なんて言われたんだろうか

思い出したいよ~~~~

カテゴリ: ・その他のコウジ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

蘭兵衛のL5Y的楽しみ方

今日もこれから日曜出勤
お中元のバイトもラストスパートに来た!!

そんな朝でもしつこく観てます、花蘭さま映像を

昨日は出勤前に乱れ白蘭を見過ぎたせいか
朝から仕事のミス三連発、やらかしてしまったああ(-_-)
いかんなぁ
心ここにあらず状態だったのかなぁ
と反省しきり

なのに

そんなだったのに

今朝も見てしまった、青白黒蘭三昧

昨日の反省はどこいった~~(^^;

見たいという欲望が抑えきれないぃぃx
もうビョーキなのかぁぁぁ

沼堕ちの恐ろしさよ・・・

犬の世話のために毎朝4時起きで朝やたらと時間があるってのも沼堕ちを加速させている要因だろう・・・

ふふふふふ・・・

今朝はこんな見方をしてた。

「来い、太夫」
から観て

黒蘭と天魔の対決

黒蘭、無界屋襲撃

乱れ白蘭

白蘭闇落ち

白彼岸花白蘭オンステージ

蘭兵衛の決意

捨之助と青蘭

青蘭登場

時間軸を逆にして過去へさかのぼって観たのだ。

まるでL5Yのキャッシーのように。

これがなかなか新鮮どすえ

黒⇒白⇒青

時間を逆に観ていくと切なさが倍増する感じがする。
蘭兵衛の生きざま死にざま・・・

ああこの時点で修正できたんじゃないか~
いや、やはりなるべくしてなったんだな~

死から生へ
本能から理性へ
波乱から平穏へ

蘭丸から蘭兵衛へ

そんな流れがまたエエんです。

楽しいなぁ

平穏だった生活が再び乱世になった気分で
久々の沼堕ち生活を楽しんでます

はいほ~~

ワクワクするのう

しかし、いくら脳内乱世とはいえ、今日は仕事でミスすんなよ(あはは)

カテゴリ: 髑髏城の七人

tb: 0 |  cm: 0
go page top

美しき鬼

何度も書いているが・・・
乱れ白蘭兵衛の鬼の形相を見ていると木原敏江作品の鬼を思い出す。

美しい姿が本性を現すと残酷で恐ろしい鬼になる。
人をむさぼり食うし、恐怖の存在には違いないが
美しさがハンパないので口元から滴り落ちる血がエロイのだ。
罪を背負って生きているような苦しみがあって
恐ろしいのにどこか哀しい
決して表には出られない異形という宿命があるので
残虐なのにどこか切ない

美しいということに圧倒的な説得力があって
しかもその残酷さがエロい。

ううううう
あまりにも趣味過ぎる美しき鬼

そして

これと同じ魅力を乱れ白蘭に感じるからヤバいのだ。

白装束が血で染まった瞬間に覚醒してしまう白蘭
その血は自らが流した血なのだが・・・
まるで血を見て本性表した鬼のようで生々しい。

しかし、生まれついての鬼ではないのだ、蘭兵衛は。
純粋で一途な「人」であったはず
「人」として生まれ「人」として生きて生きたはず
それが情念によって鬼と化してしまう
あまりにも強い情を持ってしまうと
それが人を鬼にも蛇にも変えてしまうのか・・・

乱れ白蘭さまを見ているとそんなことを考えてしまう

「殿・・・」

このひとことで蘭兵衛の殿への思いがいかに凄まじいかがわかる
(「いかに強いか」ではなく、「いかに凄まじいか」のレベル)

ずっと抱えていたマグマが噴き出してしまったような・・・

もう止められない熱き情念

殿への忠義心なんだろうけど
ここまでくるともはや忠義を越えて、情念と呼んでしまいたくなる

鬼気迫る白蘭

鬼の形相が美しくてエロイ

いちばん「美しき鬼」を感じるのは
髑髏城の玉座に座る蘭兵衛に沙霧が助けを求めるシーン
覚醒した直後の蘭丸

沙霧を振り払う蘭兵衛
その振り払い方がすでに人っぽくないもんね

「無界屋蘭兵衛は死んだ」

と言いつつ刀を受け取る。

ここはまだ端整なクールビューティー

「今の俺は亡霊だ」

で、ぐいっと目力が入り、眉が上がり
乱れた黒髪と口からしたたる血
鬼の顔に近づいていく

「森蘭丸」

ここで刀を両手で構えると
不敵な笑みを浮かべ鬼と化していき

「その名前で朽ちたはずの怨霊だ」

この時の顔は「不敵な笑み」の域を越えて口元がさらに開き
獲物を狙う鬼のようなすさまじくも生々しい顔になっている。

これが美しきの鬼の最終形態。

この流れが本当に素晴らしい
痺れますなぁ
人が鬼と化す様を、微妙な表情の変化と声で見せてくれるんだもんなぁ・・・

いちいち絵になるのよ

髪のかかり具合
眉の吊り上がり具合
眼力、口の開き方
白肌に血に染まった赤い唇
刀を持つ手の白さ
白い袖口の赤い血のしみ

完璧じゃ~~~

美しいことが絶対条件としてあるわけで
美しき鬼の魔力はすごい
溺れまする、ずぶっずぶと・・・


やばいよなぁ

ハンパないもん
こんなん見たら仕事する気なくなるもん
ひきこもりたくなるもん

そう思うなら出勤前に観なきゃいいのに
今朝もこうして観ちゃってます
で、こうしてアホブログにウザ記事書いてます(笑)

ああ。
やばいわ~
美しき鬼はど趣味過ぎてやばいわ~

木原作品にハマってきた自分としては、ほんとヤバいわ~

どうして山本耕史という役者は、アタスがこれまで味わってきた「ど趣味のツボ」をついてくるんだろうか・・・

ほんと罪だわ~

カテゴリ: 髑髏城の七人

tb: 0 |  cm: 0
go page top

副長が長岡へ

マグさんのスケジュールが更新

8/2 NHK総合 19:30~20:43
大迫力!長岡の大花火2018 スペシャルライブ* ゲスト出演


長岡だとおおおおお~

長岡に副長が訪問だとおおおおお~

ま、花火中継のゲストってことなんすけど・・・
長岡なんでめっちゃ組!!脳になってしまう

列藩同盟じゃないか~
長岡、うううう

組!!で大鳥さんと激論をかわしてる中で
「長岡も落ちた」
と副長が言うのだ。

台詞の中に「長岡」が出てくるのだ!!

ううううううう~


「長岡」と聞いて思わず興奮してしまった(^^;


長岡の花火はすjごいもんなぁ
親戚が長岡にいるから何度か誘われたことがあったけど、機会がなくて行けずじまい。

副長が長岡の花火を全国生中継するのね(嬉泣)

浴衣姿だよね
やっぱ浴衣っすよね

浴衣ならはずさないだろ~(あはは)

普通の無難な柄でいいからね~
とにかく浴衣姿が楽しみじゃ~

長岡
ううううううう

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

蘭兵衛沼

つかってます
ええ、どっぷりと

蘭兵衛沼という名の底なし沼に・・・

一度はまったら出られない沼に・・・

だって

もう、さぁ
ブックマークをつけちゃったからさぁ
好きな場面を一発で再生できちゃうからさぁ

やばいのよ
この状態は

沼につかりっぱなし~~

朝起きて観て、出勤前に観て
帰宅して観て、夜に観て、寝る前に観て

休みの日なんか朝からカーテン閉めてまっくらにして見続けちゃうもんね

やべ~~~

こんな状態なんで頭沸騰したまま

あはは~


やっぱ再生回数的には第一部の幕切れの白彼岸花のしーんが多いのは、このひと場面で完結しているからだと思う。
このひと場面で起承転結があって
しかも、蘭兵衛さまひとり主役!!!

美しさもさることながら・・・
場面としての完成度が高いのだ。
蘭兵衛という大輪の白い華を中心にその白い世界がぐあああっと広がっていく感じ
白がこれほど美しい色だとは
白の持つ華やかさ荘厳さ、純粋さ、さらに悲愴感まであって
うおおおおおっとなる。

大見得を切って去っていくその背中
ああああ~背中
決意の強さがにじみ出ていて、しかも、強さとは裏腹の脆さも感じる背中
背中で芝居させたら日本一ですねん

さらにその時の縁切り笛の持ち方が最高~
あの持ち方は槍のいちばんカコイイ持ち方なんだもんね
ああいう風に槍を持つとカッコよさが倍増するのだ!!

音楽も切ないメロディになってて、最高の場面なんだもんなぁ

・・・・

・・・・・

・・・


白、黒に気持ちがいってしまうが青もエエですなぁ

蘭兵衛登場のシーン
あの青蘭の殺陣はめったくそカコイイ
その速さと華麗さと重厚さが絶妙なバランスで、とにかくカッコイイ~


うめき声もツボじゃ~
夢見酒を飲まされて血を吐いた後に苦痛に悶える時のうめき声が好き~
えへへh
だってなんかエロイんだもん

黒蘭が天魔王に痛めつけられるシーンでも
「うっ」とか「ぐっ」とかうめく感じが好き~
そして
「おのれ~」
と声をふり絞って叫ぶところも、ふふふふ
「うおああああ」
と振りかぶって
そのあと天魔王に
「役目ご苦労」
と刺された時に赤く照らされる蘭兵衛の顔が
ゴッドスペルでジーザスが磔になって目をむく顔にそっくりでツボじゃ~


乱れ白蘭の殺陣では、捨之助に
「この剣の乱れはなんだ」
と指摘されてはっとする顔がエエんじゃ
めっちゃ美しいんだもん
なんか乱れたロン毛と動揺した顔が色っぽくて
この一瞬だけ女を感じてしまうんだよなぁ
ここもツボじゃ~

さらに乱れ白蘭の
「おまえにはわからぬよ」
と言いながら捨之助に最後の一太刀を浴びせたあとの仁王立ちがたまらん!!!

くるっと回転して、乱れ髪がざざざっと周り
仁王立ちになって止まるとその髪がざばっと顔に落ちる
・・・・上手く言えないけど、その動きと鬼の形相があいまって
この世のものではなくなった感じにしびれるなぁ・・・

木原敏江さんの作品に出てくる美しき鬼のようで、悶えまする。

あと

ええっと

ええっと

もっともっとツボがあって語り出したら止まらない

でも、これから出勤だもんなぁ

ああ、こんな風に思いついたツボを一日中書き散らかしていたいよぉ~~

久々に味わってます、この沼堕ち感

「楽しい!?ああ楽しい」(by 兄者)

沼堕ちは楽しいなぁ
ふふふふふふほほほほほ~~


カテゴリ: 髑髏城の七人

tb: 0 |  cm: 0
go page top

観たあああ~

髑髏城、最後まで観たあああ~

黒蘭うおおお~

完璧なビジュアル過ぎ
フィギアにしたくなる、してくれ~

あのポニテ、似合い過ぎて死ぬ

悪の微笑み
人斬り剣

「やるな、おぬし」

とか

赤い炎に照らされる冷酷無比な微笑み

とか

そして

最後の

「来い、太夫」

まで

どこをとっても完璧過ぎてつらい!!


さらに

見返り青蘭のはかなげな美しさに震えました~
(欲を言えば、もうちょっとだけアップで観たかった)

カテコのお辞儀も好き~
ほっとした表情のコウジヤマモトがカワエエ
カワエエけど美しい~~

ホントぜいたくな映像をありがとうWOWOW

カテコのお辞儀を観終わって
やっぱ舞台のコウジヤマモトはいいなぁ
としみじみ思った。

早く見たいなぁコウジ舞台・・・


黒蘭も素晴らしいが
やっぱワタスのいちおしは白蘭・みだれ白蘭だす!
映像で見てもそれは変わらなかった!!

黒蘭いちおしが圧倒的だろうけど
ワタスは白蘭派なのだ。

なんというか

白蘭がいちばんコウジヤマモトの演技力を感じるっていうか
その特出した役者の力量を感じるのだ。
そして、エロくて妖しい・・・

乱れ白蘭は特にやばいもんなぁ・・・

理不尽なようでいてこの道しか選べなかった
こうなる宿命を背負っていた
そんな蘭兵衛さまが哀しい・・・

だから白蘭が好きなのじゃ~~

ああ、青も黒も白も
いつでも好きなだけリピできるというこの幸せよ!!

あああああ・・・

リピしまくって憑りつかれそうで怖い
いや、もうとくに憑りつかれていて沼へ堕ちているだろが(あはは)


やっぱ、天魔王と蘭兵衛の2人のシーンが最高にエキサイティングだわん
2人の役者の力量がハンパないんだもん
成河さんの天魔王あってのコウジ蘭兵衛
コウジ蘭兵衛あっての成河天魔王

この二人の組み合わせを考えた人は天才じゃ~


すかす、こうして映像でアップになると、鮮明にその表情がわかるなぁ

青蘭が初めて天魔王と会うシーンで
「我が殿織田信長の恨み」
と言われたその一瞬だけ目が光る。
落ち着いた表情の蘭兵衛がその一瞬だけ大きく動揺して目にぐっと力が入ってるのがはっきり見えた。
「織田信長」という言葉がこんなにも突き刺さるのね、蘭たまは。
そして
「森蘭丸」
と呼ばれた時の茫然とした表情


「来い、太夫」
も、あんなに綺麗な角度から見たことなかったから
めっちゃ嬉しかったなぁ・・・
あんな顔してたんだ・・・
あんなん反則やで

愛に満ちていても哀しい微笑みだった。


好きな蘭たまをあれこれリピしまくっていたら
なぜか無性に黒ヒースが見たくなってきた。

コウジヤマモト三大黒衣キャラだもんなぁ

黒蘭、黒ヒース、そしてサリエリ
ああ、サリエリさまの映像がないのがかえすがえすも残念じゃ・・・


さて、今度はどの蘭兵衛を観ようかなぁ
うひひひひ~


カテゴリ: 髑髏城の七人

tb: 0 |  cm: 0
go page top

今ここ!!

乱れ白蘭までキタ~~

ああああああ~

もう白蘭さまがどんどん乱れていくとこがたまらん
夢見酒やばい~

でも、その前の
「貴様の兄になどなった覚えはない!」
って怒鳴る蘭たまが好き~

兄者に怒鳴られて突き飛ばされて喜ぶ天魔王が好き~

天魔王、兄者大好き過ぎてもうホントにぃ

天魔王と蘭兵衛の2人がからむと
「ワクワクするのう」

とにかくこの二人が好きすぎてつらい

で、やっぱ色気ダダ盛れ過ぎる乱れ白蘭

妖し過ぎてエロくて
髑髏城にいる時の蘭たまは顔がめっちゃきりっとしてて
凛々しくてカコイイけど、でも儚くて弱くて一途で

捨之助をいたぶる乱れ白蘭は鬼の形相でど迫力なのだが
どこか哀しい・・・
痛々しい・・・

もうアカンはこれ

乱れ白蘭もリピリピリピで先に進まんのやけど

いよいよ無界の里襲撃だぁぁぁ

黒蘭くるううううう

・・・

・・・・

・・・・

の前にお昼食べようっと(え)

早く見たいのにじらしまくるMなアタシ

首が飛んでくる直前で止めてるのだった

あはははh~~


カテゴリ: 髑髏城の七人

tb: 0 |  cm: 0
go page top

まだそこ!!

掃除洗濯、買い物まですませ
満を持しての髑髏城鑑賞

いちいち花蘭さまのところをリピするから
進まねぇ~~





第一部のラスト
髑髏城に乗り込む白蘭を見ちゃったらもうアカン~~~

何度もリピリピリピで
こっからぜんぜんすすんでましぇん

「安くはないぞ、天魔王」

ああああ~



また白彼岸花の幕開きに戻り

「安くはないぞ、天魔王」

あああああ~



またまた白彼岸花の幕開きに戻り

「安くはないぞ、天魔王」

ああああああ~

またまたまた白彼岸花の幕開きに戻り

「安くはないぞ、天魔王」

あああああ~

白彼岸花幕開き
「安くはないぞ、天魔王」
ああああ~

白彼岸花幕開き
「安くはないぞ、天魔王」
ああああ~

白彼岸花幕開き
「安くはないぞ、天魔王」
ああああ~
白彼岸花幕開き
「安くはないぞ、天魔王」
ああああ~
白彼岸花幕開き
「安くはないぞ、天魔王」
ああああ~
白彼岸花幕開き
「安くはないぞ、天魔王」
ああああ~
白彼岸花幕開き
「安くはないぞ、天魔王」
ああああ~

・・・・
・・・・
・・・・

あああああ
止まらん

白彼岸花の無限ループ

好きすぎるううう
震えが止まらん

で、

こっから先がもっと凄いって思うから
行くのが怖いぃぃぃ~

行こか戻ろか
思案の白蘭

あははh~~~

はよ観なはれ
早く第二部にいけよぉぉ~


葛藤しつつ、今休憩なう(笑)

コーヒーとポテチで一息いれてます。
ホントは飲みたいところだが
まだ昼なんで・・・

さあ、いよいよ第二部へ
しらふで夢見酒へゴーじゃぁぁぁ~~

カテゴリ: 髑髏城の七人

tb: 0 |  cm: 0
go page top

テレビがキタ~

ついに新しいテレビがキタあああ
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

夕方に設置完了

おっしゃああああ

今までは42型だったリビングのテレビが
50越えなのじゃ~

画面がでかくて綺麗だあああ
なんて素晴らしいんじゃああ

ただただ叫ぶのみでござるよ

感激ですのう

で、初めて新しいテレビ観たのがこれじゃ

ニューテレビ

今日が時代劇チャンネルで連日オンエアの薄桜記の最終回だった。

新しいテレビで観た、最終回の「雪の墓」

あまりにも美しくい典膳さまに萌えながらも
やはりラストは泣いてしまった・・・

何度見ても泣ける
雪の中の2人

うううううう・・・

名作は何度見ても心揺さぶられますなぁ

そしてあらためて思った
信念を貫いて滅んでゆくサムライをやらせたらコウジヤマモトの右に出る者はおらん
このお方の演じる滅びの美学は最高だ
・・・と。

蘭兵衛さまもそう!

そして、この新しいテレビで観られるのだ、花蘭さまを!!
あああああ楽しみすぐるうううう

明日、夫が出勤して家事もすませたら見るど~~
だれにも邪魔させない至福の時間じゃ

「わくわくするのう、兄者」

わっくわくだす!!

カテゴリ: 薄桜記

tb: 0 |  cm: 0
go page top

地獄堕ちだらけ

昨夜の花髑髏オンエア

蘭たま祭りよのう
絶賛されててうれしい~

青蘭、白蘭、乱れ白蘭もさることながら・・・
今まで門外不出で幻となっていた黒蘭が初めて出たんだもんね。
その反響はすごいっす!!

動画でも舞台写真でもまったく出てこなかった黒蘭

実際に劇場で観た記憶の中だけに存在していた黒蘭

それがついに登場したんだもんね。

あああ
もう
テレビはよ
テレビはまだか

テレビは月曜になりそうなので拙者が蘭たまに会えるのは火曜日かなぁ

ああもう待ち遠しくて気が狂いそうじゃ

昨夜のオンエア直後から、蘭友たちの悶えたり叫んだりしてるラインやメールが頻繁にキタ!!

「白彼岸花の白蘭さまを見たら叫びながら倒れこみました」

「久々の黒蘭様の破壊力はハンパないわあああ」

「黒蘭さまが美し過ぎて
ああああ~」

「襲撃後に天魔王の後ろで微笑む黒蘭さま
ライトはあたっていないけど悪の微笑みがしっかり映ったときはWOWOWさま~って拝みたくなった」

「蘭兵衛さま、美しくて色気だだもれで悶えっぱなしでした」

「レクさん、覚悟しなはれや」

あっははははは~

みんな地獄へ堕ちたのね
蘭兵衛という名の地獄へ・・・

特に黒蘭地獄はんぱねぇ

幻だった存在を鮮明な映像で観たんだから
その衝撃たるや、はんぱねぇよなぁ


舞台におけるコウジヤマモトの三大黒衣キャラといえば

サリエリ

黒ヒース

そして、

黒蘭兵衛

三人三様の生きざまなのだが・・・
三人に共通しているのは

とにかく耽美

美しいだけでなく色気だだもれ過ぎて
観たら確実に地獄へ堕ちる

耽美の中の悲愴感もハンパない
背負っている宿命、たどる運命が悲惨過ぎて
その悲惨さがさらに色気を増していく。
自己崩壊キャラってのも同じかなぁ・・・

三大黒衣のうち黒ヒースと黒蘭は映像が残ったのに
サリエリさまだけが残っていないのがホントにホントに残念過ぎる。



あああ
とにかく蘭たま楽しみ~
早く見たいよう~~

青蘭に喜び
白蘭に泣き
黒蘭に悶える

そんな夢のような地獄を早く味わいたい

早く地獄へ堕ちたいよぉぉぉ~


カテゴリ: 髑髏城の七人

tb: 0 |  cm: 0
go page top

いよいよ本日!

「ついにトミーがアタシのことを」

ついに

ついに

拙宅のカウントダウンが0日になったああ
花蘭さま本日オンエアじゃああああ

録画にぬかりはないか!!
準備は万端か!!

おおおおおおお~

どうか無事に録画できますように
失敗は許されぬぞ!!

とはいえ、拙者がその映像を観られるのは㈫くらいになりそうなんじゃ

テレビがこんな時に壊れましたんや
ったく、なんなのこのタイミングで

アタシがなにをしたっていうのさあああ~

と嘆いていたが…
注文したテレビは画面が今までのよりデカい
そして画像の美しさが今までのものと比べてハンパないレベル

観るのは遅れるが、かえってよかったんじゃないか~
壊れたおかげで、より高画質でより大画面で蘭兵衛さまを拝めるんだから

うほほほほほほほ~~~

あとからやってくる支払いが怖いが(^^;

皆の衆より蘭たまに会えるのが遅れるが
その分高画質大画面なんだから我慢のしがいがあるってもんよ

「来い、太夫」

ならぬ

「来い、テレビ」

あははははは~~

そして

「来い、蘭兵衛」

待つのもまた楽し~~

おっしゃあああああ~~

カテゴリ: 髑髏城の七人

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ザグレブといえば

花蘭さままであと2日
なのに我が家のメインテレビはどうしようもない
大きなピンクの帯が画面のど真ん中に陣取ってて
たまに消えるけどほとんど出ている状態

毎晩の薄桜記を見ようとしても
典膳さまのお顔がめっちゃピンク(あはは)

早く新しいテレビよ来い!!!!!


すかす、なんですなぁ・・・
花蘭オンエアはあれど、コウジ不足が日に日に大きくなりますなぁ・・・

なんかないっすかぁぁぁぁ~
コウジ情報、なんかないっすかぁぁぁ~

心の寄りどころなのよ、コウジヤマモトが
なんか新しいお仕事情報はよ~~

・・・・

・・・・

・・・



そんな中でも楽しんでいるのがワールドカップ
どの試合も白熱しててすごい

今朝はめっちゃ早起きしてイングランド対クロアチアの試合を観た。

クロアチア、勝ったああ\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

すげ~~
めっちゃ粘り強い
最後の最後まで走りぬいてるんだもん
すげ~

いよいよ決勝だ!!
フランス対クロアチアだああ~

どっちを応援しようか

婿殿はフランス
でも
拙者と娘はクロアチア

だってクロアチアの首都はザグレブなんだもん(うふふ)

そう
ザグレブといえばイツァーク!!!!!!!

イツァークがヘドに出会った街
それがザグレブなのだ

ヘド姐さんがイツァークを紹介する場面

(※台詞はうろ覚えなのでたぶん正確じゃないです)

「アタシの旦那、まだ紹介してなかったわね
イツァーク!!
出会ったのはアタシの大クロアチアツアー
この人、ザグレブで一番のドラッグクイーンだった」

その時のドラッグ名は「クリスタルナハト」

キャチコピーは

「バルカン半島に生き残る最後のユダヤ娘」

ザグレブでヘド姐さんの前座で歌っていたイツァーク
あまりに歌が上手くて観客に大ウケで

「アタシのイントロなんてかき消されるしまつ
で、そんなのやってらんないってことで
出演拒否!!」

とヘド姐さんが帰ろうとしたら、出口で待っていたイツァーク

「僕も一緒に連れてってください」

その願いを聞く代わりに二度とウィッグをかぶらないと約束したイツァークだった。


うおおおお~
こうして書いていると、どんどん台詞が思い出せるなぁ
正確ではないだろうけど・・・
9年近く経つのにどんどん出てくるって、よほど体に入っているんだなぁ

ってことで、ザグレブが首都であるクロアチアを応援するのだ~

あっははは~

なんたってヘド姐さんつながりなんだもん
サッカー関係ねえ(笑)

親子でヘドを崇拝してるからヘドつながりは最大ポイントになるのだ。

だからクロアチア応援!!

(ちなみに婿殿と夫はフランス応援)

きっとすごい試合になるだろう

世界のトップは素晴らしい


カテゴリ: ・HEDWIG

tb: 0 |  cm: 0
go page top