FC2ブログ
03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

第2回観たあああ

第2回観たあああ
リアタイ出来たあああ

やっほ~~~\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

ああ面白かった
鳴秘の楽しみ方がわかってきたっていうか
鳴秘テイストが自分にハマってきたっていうか

今まで耕ちゃんがやってきたどの時代劇とも違う世界っていうか
面白さがまったくちがうんだよなぁ

ひとりで観ているのに

「うそぉ~」

「マジかああ~」

「ええええ~」

「あっはははは~」

「ごめん、わろてもた」

「キタ~~」

「うぜ~~」

などと声が出てしまうのだ。

こんなにひとりでわめいたりつぶやいたりしながら観るドラマってなかなかないなぁ
しかも時代劇で・・・

楽しいなぁ~


弦たま語りはあとでウザく書くとして
見た直後のアホなつぶやきを書きまする(笑)

だってあまりにもウケまくったから吠えたいんだもん(笑)

・なんつったって銀五郎~~

銀ゴロたんがヒロイン過ぎる(笑)
銀ゴロたん、あまりにも弦さまを愛しすぎてて
その愛が強過ぎて
誰よりも深く愛してて
命がけで愛してて

いつからこんなに愛してしまったのよ~
一目ぼれ!?

あまりにも弦オタ過ぎて
ウケたぁぁぁぁ~

最期は愛する人に抱きしめられたまま死んでいったもんね
そして、その愛に応えるように、深く強く銀ゴロたんを抱きしめている弦之丞さま。
いったいいつまで抱きしめてるの~ってほどずずずずず~~~っと抱きしめていたもんなぁ

なに、この素晴らしき愛の世界は~(ふふふ)

銀ゴロたんの弦之丞愛が凄すぎて、圧倒されたあああ~

弦之丞さま、銀ゴロたんと一緒にいる時がいちばん色っぽかった(笑)



・平賀源内が同時に2人いた~~

もうそれがウケてウケて
あまりにもウケ過ぎてほんとゴメンナサイ(笑)



・最初の殺陣で、組!の「源さん死す」のマトリックスがよみがえった
  (あはは)



・やっと鳴門秘帖の価値がわかってきた


そんなこんなで
いろいろウケまくってツボって突っ込みまくって
そして萌えて唸って笑って萌えて
面白かったなぁ~

第3話が楽しみ過ぎる~

・・・・

・・・・

・・・

めっちゃしょうもないことなんすが・・・
自分があまりにバカ過ぎて爆笑してしまったシーンがあった。

元京都所司代の松平左京之介さまと弦之丞さまが話しているシーンでのこと。

松平さま
「手紙は読んだな」

弦之丞さま
「世阿弥殿の事とありましたが・・・
世阿弥殿はいずこへ参られ、行きがた知れずとなったのでございますか?」

松平さま
「ハワイ」

えええええええええ!!!!???
ハワイ!!!!!!????

もうビックリしすぎて
大声で叫んでしまった。

でも

それを受けて

「阿波!?」

と弦之丞さまが返したので

「ハワイじゃなくて阿波よと言ったのか」
と初めてわかったのだった。

自分がバカ過ぎ折るううう
あっはははは~
空耳にもほどがあるじゃないのさ

なんでハワイ!!??
んなわけないだろうが

「阿波よ」
って言ってるのに、なんで
「ハワイ」
って聞こえたんだろうか(笑)

あまりにも自分がバカで爆笑してしまった。
しかも、リピしていると、
「ハワイ」
って聞こえてしまう時がまだある(笑)
アタシの耳はおかし過ぎる(^^;

あはははは~
そんなこんなでいろいろ楽しめました(笑)


スポンサーサイト



カテゴリ: 鳴門秘帖

tb: 0 |  cm: 2
go page top

今日は鳴秘の日!!

やってまいりました、お楽しみの金曜日があああ

金曜日といえば鳴門秘帖オンエアの日

鳴秘第2回狂ううううううううう

じゃなくて(あはは)

鳴秘第2回来るううううううう

ま、観ればまた大萌えして狂うんだろうから
あながち間違いではないが(笑)


物語はここからですな\(^o^)/



BSプレマップオンエアバージョンをゲットできて
ひたすらリピリピしていまする!

やはりキーワードは「ひとでなし」なんだなぁ
しかも、やさぐれ度めっちゃ高いセリフがあってウハウハ

宿命を背負ってる弦之丞さま

殺陣がまあすごい!!!!

コウジヤマモトの殺陣は、スピードがあって、なお、人を斬っている重みがあるのだ。
花蘭さまでも感じたのだが、単に早いとか流れるようなとかそういう美しさだけではなく、ズバっと斬ったときの重みがあるから、見ごたえがあるのだ。

弦たまの殺陣も、あんなにトリッキーだったりスピーディーだったりしてても、その重みがあるから迫力がすごい!

プレマでもズバッズバ斬ってます\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

大勢に囲まれた殺陣も、
1対1の対決の殺陣も

どっちもすげ~~~~

今日はリアタイできますように
鳴秘があるから、仕事もがんばれるぞ~~

おっっしゃああああああ~

カテゴリ: 鳴門秘帖

tb: 0 |  cm: 0
go page top