FC2ブログ
03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

局長

今日は局長のご命日だ。

今あらためて局長の辞世の漢詩を読み
義に生きて義に殉じた新選組局長としての最期を思う。

孤軍援絶作囚俘  顧念君恩涙更流 
一片丹衷能殉節  雎陽千古是吾儔 
靡他今日復何言  取義捨生吾所尊 
快受電光三尺剣  只将一死報君恩


板橋にて
moblog_9c272247.jpg

局長、どうか安らかに・・・
あなたは多摩の誇りです。

スポンサーサイト



カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

鳴門秘帖 弦之丞様語り~第1話(3)

あかん
エロ弦に興奮してしまって、なかなか先に進まん(笑)

「人でなし」
というのが弦たまのキイワードなのかなぁ

なんかいいわぁ
「美しい人でなし」なんだもんね


激萌えポイントはもうひとつ
それは忍者軍団との戦いのシーン

殺陣はどこも素敵だったけど
やっぱこういうのが一番ワクワクする!!

ここは、最初に

「走って逃げろ」

って言うところから好き
この顔が凛々しくて、なんつうか劇画タッチの顔ていうか
冒険活劇な顔なんすよ

美しくて凛々しくて強くて速くて
スピード感と、めくれ上がる前髪から見えるお顔がヒーロー顔で素敵なのじゃ~

エロもいいがヒーローもエエんどす。

カメラワークもいいんだよなぁ
足首だったり、背中だったり、地面だったり
木漏れ日がさしたり、木の根っこを飛び越えたり
スピード感あふれる映像にワクワクしちゃうもん!!

あああああ
ほんとに萌えだらけ
激萌えはこうだったが、他にもいっぱい萌えた!!

師匠対決の後の泣き顔
どちらかというとグダ泣きに近い顔で
大粒の涙が両目からこぼれてて
カワエエエエエエ~~

なんかすげ~可愛いのよ
哀しい場面なんだけど、あの泣き顔にやられてしまう

最後の殺陣も、丸めがね、違う(笑)
天童一角さんグループに奇襲されて
「何者!?」
と言ってる時の眼玉の動きが好き
目がくりっくり動くんだもん(笑)

弦たま襲われ過ぎ~~

でも、なんかこれからどんな展開になるのか
謎が謎を呼んでいったいどうなるのか

スゲ~楽しみなのじゃ~~

金曜日がン待ち遠しいいいい


で、

ツボをいくつか・・・

・やっぱ平賀源内が出てくるとみんなで総突っ込みよね(笑)

・京都所司代の「松平」というのに激しく反応してしまう。
京の治安を守るお役目。
京都守護職に繋がる京都所司代なんだもん
しかも松平!!!!

これだけでテンション上がってしまったっすよ

・越後獅子兄妹が可愛過ぎる~
久々に見た、越後獅子
時代劇の定番だったもんね
貧しい家の子供といえばこれだったよなぁ

カテゴリ: 鳴門秘帖

tb: 0 |  cm: 0
go page top

鳴門秘帖 弦之丞様語り~第1話(2)

弦之丞さま
まず、登場のシーンの手に萌えた
なんつう美しい指、美しい手の甲

そして編笠からほんのわずかに見える首もまっちろい美肌なんよ~

あのチラ首にも萌えた~~

あんな虚無僧さんが家の前に来たら、ありったけ寄付しちゃうもんね
ふふふふ・・・


弦たまシーンは全部に萌えてるんだが、
中でも激萌えしたいくつかをウザ語り!!

まずはこの登場シーンで
呼びかけられて、編笠を取りつつ見上げる顔
この顔もいいのだが、・・・・・・
見上げた後にふっと視線を下げたときの顔がたまらんんんん

目に星が入ってて、めっちゃ色っぽいのよぉ
憂いを含んだ瞳が瞳が瞳があああああああ~

悶えるほど好きぃぃぃぃx~~


次の激萌えは
夜の辻斬りシーン

編笠を切られたあと、ゆっくりと顔を出し
その編笠を投げ捨てたときの、怒りに満ちた顔
めっちゃ戦闘モードで、目が怒ってて
凛々しいぃぃぃぃぃぃぃ~~~

んでもって

お綱さんの腕をつかんで見つめ合うときの弦たまの眼が
ちょっと赤みがかってて色気ダダ漏れ~~
左斜めからの角度が美しいったらありゃしない

濃い目の眉、流し目、通った鼻筋、
切り立った耳、ほんのり桃色のおちょぼ口

眉、目、鼻筋、耳、口の黄金比がすばらすぃ~

正面からのどアップも素敵ぃぃ~

夜だから、色っぽさが二割増し三割増しじゃぁぁぁ

そして

月代キタ~~~~

あまりの頭の形のよさに悶えるアタス

まるで月代のために生まれてきたような頭の持ち主じゃないか~
毎回そう思うのだが、今回は格別!!

なんていうか大人の男の魅力のある月代姿なんだよなぁ
典膳さまの月代時代は、さわやかな美青年の雰囲気のある月代で萌えたのだが、弦たまの月代姿は、もっと大人の色気があってたまらんのだ~~

むほほほほ~~~

そして

そして

今回最大の大萌え激萌えシーンが
これだあああ~


色里での遊女とのシーン
月代姿でやさぐれているのがめっちゃめっちゃ艶っぽくて色っぽいのだぁぁぁ

なんか、このワルな感じと、月代姿が妙にイイ感じで
エロイ~~~~~~


杯を重ねる感じがめっちゃアウトロー感があって
人生捨てる系な投げやり感がええなぁ

胸に手を入れるんじゃなくて入れられるなんて
なんなんだあああああ~
押し倒すんじゃなくて押し倒されとるやないの~
遊女たんがうらやまし過ぎる
代わりたい!!!!!

ああ、このあともう少し見たかった
ちょっとでいいから、もう少し見せろ~~
押し倒されたあとのあんなことそんなこと
まぐろなのか野獣なのか(あはは)

アホでスケベでスンマセン(^^;

ここはめっちゃリピしてしまう
エロイ~~~~


カテゴリ: 鳴門秘帖

tb: 0 |  cm: 0
go page top

鳴門秘帖 弦之丞様語り~第1話(1)

やっと落ち着いてゆっくり弦之丞さまをリピできた

ああ、素敵だ~~~
ぐふふふふ~~
殺陣もすごいし、萌えポイントもいっぱいあるし・・・

なんせ、コウジ愛が急上昇中なので、出てくるだけで大喜びしちゃう
・・・って、いつもとおんなじか(笑)

とにかく初回ということもあってか怒涛の展開過ぎて

父上のようには生きられませぬ
剣の修行の旅に出ます

ええ~(゚д゚)

師匠と対決
師匠を斬る

ええ~(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

江戸に戻ってきました

ええ~(*゚Q゚*)

今は虚無僧になってます

ええ~w(゚o゚)w

という、すげ~展開だった。


そして、とにかく襲われる弦之丞さま

夜道でも、昼間の帰り道でも、神社仏閣の前でも
めっちゃ不意打ちだらけやんか~
怖すぎる~~
こんなスリルな毎日をよく生きてられるなぁ・・・

観ているこっちは楽しませてもらってますけど(笑)

殺陣のきれが半端ねえ~
二刀流も初めてなら、刀以外での戦いオンリーってのも初めて
とにかく切れがすごいのよ
ものすごく細かい殺陣が何重も重なっているのに
ひとつひとつの殺陣にキメがあって、
流れるようでいて留めあるから
観ているこっちの爽快感というか、満足感が大きいのだ。

この殺陣はすごい
進化してます、コウジヤマモト!!!!!!

ダッ

とか

シュパッ

とか

ビシッ

とか、

効果音がないところでも音が聞こえてくるようなキメの強さよ!

なんだろう
何て言ったらいいかわからんが
「ここでキメが欲しい」
ってところが全部決まっている心地よさっていうか・・・

どの場面の殺陣も、レベル高すぎて悶えっぱなしだったもんな~

殺陣のあまりのスピードに目が追いつかないんだが
キメがしっかりあるから、
「見たああああ」
っていう満足度が高いのよ~

チラっとのぞく白いおみ足、ありがとう\(^o^)/
差し色の赤が効いてるから、めっちゃエエんどす

これからどんなシチュエーションでどんな殺陣が出てくるのか
楽しみでしょうがないぞ~~

カテゴリ: 鳴門秘帖

tb: 0 |  cm: 0
go page top