FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

メレンゲもキタ~

来週のメレンゲの気持ちに耕ちゃん登場!!!

メレンゲ公式に出てるし

この間はグッさんの回でVTR出演していたばっかしなのに
今度はスタジオゲストでご登場だぁぁぁ~~

スタジオゲストは2012年9月以来かな!?

すかす、

11月11日(土)は
朝はにじいろジーン
昼はメレンゲの気持ち

って、1日コウジ祭りじゃああああ~~~

録画がああああ
容量大丈夫だろうか

もう追いつくのがいっぱいいっぱい

ハッカドゥ!!!!!

スポンサーサイト



カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

FM東京にヒューイ登場(3)(追記あり)

そしていよいよメンフィスの話へ~

まずはコウジヒューイからメンフィスのストーリーを紹介。
ヒューイの生き方をおもに語っていた耕ちゃん

そして演出主演をダブルでこなすことについて聞かれて語ったのだが
コウジヤマモト独特の演出メソッドが垣間見られた気がする。

「わりと僕自分が主演するときに演出するんです。
それ以外はやろうとは思わないですけども・・・
自分がこう動くというのを想像しながら
代役も立てないでやるので」


「代役を立てるといい部分もあるんですけど・・・
代役がセリフをしゃべるとまた違うあれになって違うものができあがっていくので、なるべく自分が(自分の出演シーンに)入って、出来上がってみんなが僕のその映像を頭の中に何となく想像できるようになったら、ボクを抜いて、(そのシーンを)正面から見るっていう感じなんです。
だから、それまでは僕がバーッと動きとかつけて・・・
今回はセットとか美術のことも、もちろんかかわってはいるんですけども・・・」


そういう感じで演出していくのかぁ
なるほど・・・
お稽古時の演出の仕方を具体的に話してくれて、すごく興味深かった。

再演なので初演とは違う
自分が演出するからにはかなり違うものになる
ともおっさっていた。

ここまでは、まさに演出家のトークだったなぁ・・・

1950年代のアメリカのラジオDJ役としての役作りを聞かれて

ヒューイはこの時代において凄いことをやってのけた人。
単に1950年代のDJっていうわけじゃなく、
ほかの人とは違う何かを持っていた人だから、
自分として想像するままオリジナリティを持ってやる、
~みたいにおっさっていた。

「周りと違うことをやったからこそ切り開けたと思うので・・・
なかなか周りとは違ったっていうか、変わっていた面白いところを自分なりに工夫してやってます」


そのいわば当時の人から見れば変人ぶりを今回もどう見せてくれるのか
情熱のままに突き進んでいく先駆者だからこそ、周りから浮いてしまう感じ
そこがヒューイの魅力だから・・・
ううう楽しみじゃ~~

そしてメンフィスの音楽の話題になった。

音楽の持つ力の素晴らしさ!!

もちろん、ボンジョビのデビッドブライアンが曲を作ったという話にもなったが、既成のミュージカルのイメージを語るコウジヤマモトがツボだった。

最近でこそ、有名シンガーがミュージカルに曲を提供した作品もいくつか出てきてはいるが、まだまだミュージカルのイメージはそうなんだと。

「ミュージカルっていうとね、なんかボクも今でもイメージは
ハイソなもので、お金をたくさん払って・・・
きっちり正装して観に行くみたいなイメージがあるんだけども」


と耕ちゃん。

あははは~
なんかこのあたりを聞いていたら、TTBのジョンのセリフを思い出してしまった。
既存のミュージカルをちょっと揶揄するようなセリフがあったよなぁ・・・

(それに引き換えっていうかなんていうか)

メンフィスの曲は

「すごいロックブルース&ロックっていうか
その時代のテイストも入りながら
今の現代のボンジョビとのコラボレーションみたいな感じもあるので
ある意味ニューミュージックのような気はします」


この辺の語りはやっぱ熱かったなぁ・・・

ここでメンフィスから1曲

コウジヤマモトのリクエストは
Memphis Lives In Me

なのに、かかった曲が
The Music Of My Soul
だった( ゚Д゚)

(BW版CDに入っているボーナストラックで
デビッドブライアンが歌っているやつ)

ラジオスタッフさん、かける曲間違えんなよぉぉぉ~(*`へ´*)

せっかくヒューイコウジが

「メンフィスよりMemphis Lives In Me です」

って曲紹介したのにぃぃぃ~~も~~~(`o´)

ゲストがリクエストした曲を間違えてかけるなんてありえんだろ~
と聴いていたワタスは、ぶんむくれだったが・・・

でも、曲が終わったあと

「聴いてもらうテイストとしては同じだと思うので
僕はどっちの曲も好きなのでかまわないです」


ってコウジヒューイがフォローしてくれてた。

さすがよのう~
耕ちゃんがそう言うなら、むくれがおさまるアタス(笑)


ここでMCからメンフィスの公演日程の告知があり
ヒューイコウジは、お稽古は順調に進んでいて時間に余裕もあるっぽいような話もしていた。


初演と今回の再演との違いについても言及。

「初演の時は割とセットも抽象的な感じで
どこという設定が特になく、家なのか外なのかっていう
そういう作り方でもあったんですよね
今回はわりと僕も(演出を)やらせてもらうということで
より分かりやすく明確にするためにそういうところはちょっと省いて
わりと見てパッとどこだかすぐ想像がつくようなセットにしたりとか・・・
見やすいものになるんじゃないかなと思っています」


演出家としてもなにか自信のようなものを感じるなぁ・・・
うおおお~

そして最後のリスナーへのメッセージでも

「僕が演出・主演もさせていただくということで
僕の世界観がかなり盛り込まれるとは思うんですけど・・・
これだけたくさんの人が出る作品で演出をやるというのも初めてのことなので
そういう意味でも楽しんでいただけたらな~と思います」


うううう~
そうか、大人数の舞台の演出は初なんだよな

なにかものすごく期待値が上がっているぞ~~
「僕の世界観」がどんなものなのか、楽しみ過ぎるう

確かな手ごたえを感じているような気がした。
そんなトークでした。

通うぞ~~~~

熱いぜ、タンクトッパー

ハッカドゥ!!!!!!

(追記)
番組サイトに載ったタンクトッパー(笑)

かなり顔のラインがシャープになってるなぁ
このジャケの下がタンクトップなのね(笑)
最近はこの植木さん仕様のメガネがお気に入りなんすね
ヒューイハットだぜ

ハッカドゥ!!!!

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

FM東京にヒューイ登場(2)

耕ちゃんの日常の音楽生活について

自分であえてCDをかけたりダウンロードしたりして聴くということはしないそうだ。
テレビやラジオから流れてくる音楽が耳に入ることはあっても
自分から積極的に流したりはしないとな。

今お稽古をやっているメンフィスとかは流していることはあっても
自分からショップに行ってCDを買って聴くみたいなことはあまりしないそうだ。

「でも、ラジオから流れてて、あっカッコイイなと思って調べたりはします」

と、さすがヒューイ(笑)
ラジオ番組に出ているからかもしれないけど・・・


いつもゲストに聞いているという質問
「山本さんにとってのパワーフードとは何ですか?」

これに対する答えがおもろかった~~

耕ちゃんのパワーフードは
「缶詰」
だそうな!!

これまた意外な答え。

「ほとんど毎日食べるんですけど
最近、缶詰が大好きなんですよ。
しかも、オイルがないノンオイルとかのツナなんですよ」


「運動した後にもいいし・・・
夜ちょっと食べたくなっちゃうところを、この缶詰にホワイトペッパーの胡椒とハバネロパウダーを2,3回降ってやると、けっこうスパイシーになるんだけども、味もしっかりしてて、そんなにたくさん食べなくてもいいし、たんぱく質も取れるし・・・」


ナ缶のままで食べるんですか~
とMCに驚かれてて

「ままで食べるんですよ」

と耕ちゃん。

「ま、時にはにんにくをみじん切りにして炒めてツナ缶入れてパスタと和えて・・・もうそれだけでおいしんですよ」

なんか「パワーフード」が意外な展開になってて(笑)
ここでMCのジョンが
「山本さん、やっぱり発想がちょっと違うって言われるんじゃないですか!?」
って(笑)

「だって今日山本さんは最初タンクトップですよ」
あのぉ(今は)11月ですよ~
もう存在感抜群でしたから」
とな。

そういや、番組の冒頭(まだコウジ登場前に)で、
「今日のゲストは山本耕史さんですが
タンクトップで、存在感凄いです」
みたいなことをおっさっていたもんね(笑)

あっはははは~~
この季節にタンクトップ姿だもんな
さすがタンクトッパーコウジ健在なり~
春夏秋冬関係なく、年中タンクトップ(笑)

そのタンクトッパーが言うには

「あの、今日はこのあとにお稽古がありまして・・・
それであのう、なるべく身軽な格好でと思ったんだけど
さすがに寒いので上に喜てたらぁ
ちょっと歩いてここまで上がってきたら暑かったので
たまたま脱いでただけなんです(笑)」


MCのお二人も笑ってた(笑)

タンクトッパーコウジの発想だと、
身軽な格好 イコール タンクトップってのがツボじゃ(笑)

そしてこのコーナーは

「山本さんのパワーフードは
オイル塩分なしのツナ缶でした」

と〆られていた(笑)


そしてトークの最後はいよいよメンフィスの話題へ~

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

FM東京にヒューイ登場(1)

こちらの記事で紹介していたFM東京のJA全農 COUNTDOWN JAPAN
今聴き終わった~ヽ(^o^)丿

リアタイで聴けなかったかたはradikoで追っかけ再生できまする
11月5日14:07までの期間限定ですが・・・
radiko.jp JA全農 COUNTDOWN JAPAN
19分30秒あたりから41分40秒くらいまでがコウジタイムです。


耕ちゃんの登場時間は20分強くらいだった。

声だけでも萌えますのう
やっぱエエ声や~

ってことで、印象に残ったところをちょいと書いていきますぜい

まず、MCの紹介が
「大河ドラマ新選組!の土方歳三役など映像でも舞台でもご活躍の山本耕史さんです」
って言ってて、めっちゃうれしかったああ~

プロフ紹介が副長って
MCのジョージ、いい人だぁ

メンフィスでのDJ役は
「かなりの高速でしゃべっているDJなので
言葉をひとつひとつ伝えるというよりは
ノリをこうバ~~ッとしゃべっている、そんな役です」

「僕の人生の中でやった役で一番早口です」


とな。


耕史くんのトークは、メンフィスについての前にいろいろあって
それが初耳なことが多くておもろかった。


ますは好きな食べ物トップ3紹介で
食生活でお初なことがけっこうあった~

好きな食べ物トップ3は

1位チャーハン
2位ラーメン
3位丼物


だそうな。

梅干しとか焼肉が来るかと思ったけど来なかった代わりに
丼物って、なんか意外だった~

ぜんぶがっつり系(笑)
ホントはこういうボリュームのあるものが好きで毎日1回は食べたいけど
身体を鍛えていたりとかいろいろ考えてむやみには食べられない。
でも、自分へのご褒美の時には好きなものを好きなだけ食べるんだそうな。

1週間に1回はそういうご褒美の日を設けてるとな。
そうするとリバウンドをしないでストレスも防げるっておっさっていた。

ご褒美の日って、
明日が休みの日でみんなでご飯に行ける時とか
家族でゆっくり過ごせる日のことらしい。

なるほどなぁ・・・・
全部禁止にしちゃうより、こうやって好きに食べられる日を週間に1回は設けているんだな~


そして1曲目のコウジリクエスト曲も意外な曲だった。
ボンジョビとかボウイとか来るかとおもったら・・・

ロイヤルブラッドのFigure It Out

このバンド、初のアルバムが2014年リリースというかなり新しいバンドだ!

知らなかった~~~

で、このバンドを耕史くんが好きでリクエストするなんて
めっちゃお初だよなぁ

バンドといってもボーカル&ベースのマイクとドラムのベンの2人でやってるバンドなのだ。

耕史くんもその「2人でやっている」というところがポイントらしい。
かなり専門的なところまで言及してました。

「ちょっとびっくりしたんですけど、
バンドなんですけど2人なんですよ!!」

「ぼく、ギターとかやりますし、まぁひとおり楽器やるんですけど
2人バンドってのがまず見たことがなくて
それでこのサウンドで、この重さ」

「だから、ベースを こう、普通ベースって単音で弾くんですけど
2本3本弦を弾きながら低い方と高い方を入れ替えて
ギター弾いてるみたいなフレーズでベースを弾くんですよ~
これがなんか強烈にかっこいいと思いまして・・・」

「ちょっと盲点ですよね
いやだから、一番重たいビートを刻むのにたくさん人を入れて
例えばツインドラムとかツインベースとかにして
重たくするところを全部排除していってシンプルにするっていう
それでいてこのぉ~(サウンドのクオリティ)」

「最初に聴いた時には何人バンドなのかなって・・・」

「ベース弾きながら歌も歌ってますし
要するにベース・ボーカルとしては
かなり複雑なことを弾きながら歌っているので
技術的にもかなりリスペクトできるな~
凄いな~という今注目のバンドなんですよ」

このバンド、最近のめっちゃ推しみたいで
耕史くんはすごく熱く語っていたなぁ
熱いバンド語りがつぼだった。

耕史くんは今もギターを弾いているかと聞かれ

家でちょっと弾いたり
番組に呼ばれて弾いたりはしているけど
最近ライブはやってないって答えてた。
ホント、ライブやってないよなぁ・・・
忙しくて時間も取れないんだろうけど
またやってほしい、ライブ
今度はぜひエレキで!!!!


音楽歴を聞かれて

まずマイケルジャクソンから入り
おなじみボウイにはまり
バンドを自分でもやって
それから洋楽にいきついた
・・・みたいにいつもの感じでこたえていたけど。

とにかく、ロイヤルブラッド語りは初めて聞いたし
演奏者の側からのリスペクトな感じがすごく伝わってきていた。

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

にじいろジーン

今朝のにじいろジーンを観ていたら
番組の最後に
最後に「山本耕史とグッさん」
「コストコで大興奮」
と出たので

moblog_c7e04875[1]

moblog_30555c9c[1]



急いで にじいろジーンのサイトをチェック

予告に耕ちゃんキタ~~~

グッさんとまたあるって言ってたもんね
これのことだったのか・・・

きっと最後にメンフィスの宣伝があるだろう

ひゃっは~~~

ハッカドゥ!!!

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top