FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

守綱さまが・・・(第18回)

今日のトットちゃんを見た。


あ、あ、あ、あ、あまりのかっこよさに頭沸騰中

なんだ、あのあまりにもハマっている美坊主はああああ

写真では見ていたからすごい衝撃はなかったが
やはり動く映像で見るとその凛々しさがハンパない

朝さんと同じように言葉を失ったよぉぉぉ

建物の中から朝さんたちを捜しながら出てくる守綱さま
そして、朝さんたちを見つけたとき、視線がぐっと強くなるところ
この目力と軍服・坊主頭がめっちゃカコイイ~~~

そのあとの敬礼も様になっててカコイイし

比較するように出てくる黒燕尾でバイオリンを弾く守綱さまも耽美で

その落差がすげ~~~~

どっちもカコイイ~~~
悶えてしまった・・・

坊主頭の役って初めて見た
頭の形がいいから似合うとは思っていたが・・・
これほどとは、うううううう

めっちゃ凛々しいぃぃぃ
美しい坊主うううう

なんか最後の場面ばっかしリピしすぎて
今日がどん内容だったかすっ飛んでしまった(あはは)

最初の、明ちゃんの死で絶望している守綱さまもお耽美で美しかったが
やっぱ、最後の坊主に持っていかれたああああ~

なんだこの破壊力は
胸がキュンキュンし過ぎて、気が狂いそうじゃ(大げさ)

とにかくすげ~~~~~

萌え過ぎて死んだもんね

スポンサーサイト



カテゴリ: トットちゃん

tb: 0 |  cm: 2
go page top

メンフィス!メンフィス!メンフィス!

メンフィス公式も毎日怒涛の更新

本稽古の様子が垣間見られてうれしいじょ~

ジェフリーのコメント動画や
ヒューイコウジのコメント動画もあぷされてるし

お稽古場の写真にたびたび写っている演出家さん
ヒューイハットをかぶっているのが懐かしい

これなんか脚なげ~~な、
最初はベレー帽をかぶっているのかと思った(笑)
黒髪に黒いヘアバンドなのね~
オフの服装、シンプルでカコイイ~

今回はお稽古着は洗っているんだろうか!?(笑)

・ぴあのめぐさんインタビュー

・朝日デジタルのメグさんインタビュー

・イープラスコウジコメント動画

・ぴあチャンネルコウジコメント動画

などなどどんどんあがってくるメンフィス関係の記事や動画
まだまだありますが・・・

舞台セットもなんか斬新そうで楽しみ過ぎるぜ

ハッカドゥ!!!!!!!


カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 2
go page top

守綱さま麗しの黒燕尾(第17回)

なんだか・・・
ヘドが終わって・・・
植木コウジも終わって・・・
ちょっと燃え尽き症候群みたいになっちまってて・・・
ふ抜けていました~(^-^;

でも、もちろん毎日楽しみに見ておりやすトットちゃん

「守綱さま週間」が終わったので
毎回ウザい感想記事は書いていないが・・・

昨日は久々に守綱さまに激萌えだったあああ~

いや、お話はどんどんつらくなってきていて
哀しいことばかり・・・

それもいろんなところで拙者の思いとリンクしてしまう

ロッキーとの別れを見るとここでも書いたように
祖母の飼っていたシェパードのことを思い出してしまう。
祖母が私に語ったときは
「知り合いの人にひきとってもらった」
と言っていたが・・・
トットちゃんを見ていたら、実際は違ったんだろうなぁと思った。

学徒出陣という言葉を聞けば父を思ってしまう
ワタスの父は法学部の学生だった時に学徒出陣で出征したのだ。
その後は守綱さんと同じようにシベリアに抑留された。
父はシベリアのことは決して語ろうとはしない。
ワタシがいくら聞いても話をそらす父。
でも、まだ私が小学生だったころ、
ある日シベリア時代の戦友という方が訪ねてきて、
父と2人でうちで一晩中飲み明かしていて
2人で夜中に号泣していた姿に驚いた記憶がある。
大人の男2人があんなに声を上げて号泣するなんて、
夜中に目が覚めたときにその様子を見て、ただただ驚いてショックだった・・・

祖母の話で今でも覚えいるエピソードがある。
神楽坂で料亭をしていた祖母。
もう戦時下になりお店も閉めていたころ。
ある夜に、ふと一人の軍人さんが来て
「おかみ、明日戦地へ行く前にわるいが一杯だけ飲ませてくれ」
と言ったそうな。たぶん祖母の料亭の常連さんだったのかな!?
けっこう上の階級の軍人だったのかもししれない。
そのときその軍人さんが祖母に言ったそうだ
「おかみ、この戦争、日本は負けますよ」
と・・・・・・。
祖母はあまりにも驚いて心臓が止まりそうだったとな。
その当時は常勝だと知らされていて、実際の戦況が隠されていたわけだから・・・
祖母の驚きはハンパなかっただろう。
軍人さんはそのひとことだけを言って黙って一杯のお酒を飲んで去っていったそうだ。

なんだか今のトットちゃんを見ていると、
祖母や父の語った断片がいろいろ蘇って来てしまう・・・

・・・・

・・・・・


・・・・

と、前置が長過ぎるだろ(笑)

黒燕尾ですよ、黒燕尾

守綱週間が終わってからは守綱パパだったけど、
昨日は守綱さま復活だったああああ

黒燕尾着せたら日本一や~~~

なんであんなに似合うんじゃ!!
美しいぃぃぃぃぃぃ~~~~~~

黒燕尾姿で語る守綱さま
そのお姿が美し過ぎて、なかなかセリフが頭に入ってこなかった。

ステージに登場する守綱さま

すっと立って、軽くお辞儀をする
その全身のお姿にまずやられる

ザ・芸術家
っていう雰囲気を身にまとってて
芸術家オーラがでまくっててカコイイ~

観客に語り掛ける守綱さま

背中からのショット

斜め右からの上半身のショット

斜め左からの上半身のショット

そして正面からのアップ

極めつけはソロバイオリンを弾く守綱さま無双

最初は引きのショットから
ぐっと寄って顔とバイオリンだけが映るようなアップ

あの顔の角度
眉間のシワと切なげな眼差し
鼻、耳、眉

まるで彫刻のような美しいフォルムだ~

あああああああ美しい~~
美しいよぉぉぉ~~~
うづぐじぃ~~~~~

美しいったら美しい~~~~~


明ちゃんの死はあまりにも悲しすぎてショックだったし
いろんな場面が映し出されると泣けて泣けて・・・

そんな悲しい場面なのに
不謹慎だが、萌え心がうずいてしまった

ああ・・・
涙を流しながらバイオリンを弾く守綱さま
普通に美しいけど、こんなもんじゃないはずだ!
「守綱さま、バイオリン、涙」となれば、
もっともっと美しく撮れるはずなのに、もったいない
ああ、この場面はもったいない
ああ、惜しいなぁ・・・

などと思ってしまった(スンマセン)

今週はついに守綱さまがあんな格好であんな頭になるのね

あああ・・・・

カテゴリ: トットちゃん

tb: 0 |  cm: 2
go page top