FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

守綱さま、父になる(第7回)

朝からけっこうつらいことがあって気持ちが落ちてしまったので
昨日の守綱さまの黒燕尾姿を見て気持ちを立て直しているところでおます。

ふはぁ~.゚+.(・∀・)゚+.

なんて美しい黒燕尾姿なんだろう
似合い過ぎて震えるうう

昨日の第7回
もちろんドラマ的にも面白かったんだが・・・

あのヒリヒリ感のある守綱さまが、なかなか普通っぽい夫になってた
(あはは)
ま、っぽいってだけで、普通じゃないんだけど・・・
相変わらず経済観念もなさそうだし、
バイオリンと朝さんだけを愛しているのは変わらないし

出会って一緒に暮らして1週間しか経ってなかったからこそのヒリヒリ感
それが3年も経っているんだから、あの夫婦なりの安定感が出てきて当たり前。
一瞬で3年の月日が感じられたのはさすがだよなぁ

もう前のめりには歩いてなくて、どっちかっていうと歩きながら弾んでいたもんね(笑)


すき焼き!!!???

守綱さまがすきやきをがっつくなんて、そんなぁぁぁ~
守綱さまには華子さんの焼いたバケットやフレンチトーストよね!
・・・・あ、焼き鳥も買って来てたんだった(笑)
しかも奥さんの好きなつくねばっかし(笑)

なにが「毎週食べたいな」だよ!
どんだけお金かかると思ってんだよ

あははは~

守綱さま、無邪気だなぁ

芸術的直観で「子どもは男の子 徹」と命名してて、
生まれたのが女の子だったからって露骨に「がっかり」してたのか・・・
出産でどんだけ愛する妻が痛くて苦しい思いをしたか、そこに思いがいかないのかい

そこを華子さんに言われて
「だってほんとにがっかりしたんです」
アホかあああ~(笑)

さらに
「ねぎらうのが夫の務めなのよ」
と言われて
初めて気がついたようで
「そうか・・・
じゃあ、明日ねぎらいます」
とな
ホントに華子さんに言われて初めて気がついたらしい

アホか~~~(笑)
素直過ぎて笑うしかない

守綱さまってほんとに何も知らないんだよなぁ
ホントにバイオリンのことしか考えてこなかった方なのね
とびぬけて強く重い愛はあるのに・・・

華子さんがズバリ言ってた
「守綱くんはホントに子供ね~」

これが守綱さまなんだから(笑)

でも、華子さんの亡くなったお子さんの話を聞いた時の表情。
何かを感じて何かが変わったような・・・

そして、

そのあと徹子と名づけた命名書きを見つめている守綱さまからは愛があふれていた。

最初は真剣な顔
それがふっと微笑むのだ、微笑むというにはあまりにも微妙なのだが・・・
よく見ないとわからないくらいの微妙な表情の変化がある。
ほんとにミリ単位の動きで眼が微笑んでいる。
ほんのわずかだが、表情が和んでいる。
そこに我が子への愛があふれていて、ああ守綱さまは父になったんだな~って思えた。
なんかよくわからないが、守綱さまなりに成長したような気がした。

そんな守綱さまの横からのアップのお顔がとにかく美しかった!
それまでの尖ったシリアス顔があまりにも趣味で激萌えしていたが、
こういう今までには見せなかったような慈愛のあるお顔にも萌えるううう

命名書きを見つめる守綱さま、本当に美しかったなぁ

一時停止して見とれてますう


このラストシーンの守綱さまと共に激萌えしたのは
やっぱ黒燕尾っすよ~

今回は黒燕尾姿がいっぱいでてきて、そのたびにワクドキしすぎて・・

舞台袖で呼び止められて振り返る黒燕尾守綱さま
演奏している黒燕尾守綱さま
立ち上がって指揮者と握手をする黒燕尾守綱さま
それも好きすぎて死にそうなんだが
イチバンは客席に向かって拍手を聞いているときのアップだぁぁ~
赤ちゃんの泣き声が流れているときのあの黒燕尾守綱さまの端整なお顔立ちといったら、もうもうもう

ああ、美しいぃぃぃぃ~~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

黒燕尾がこんなに似合うお方がほかにいるだろうか
黒燕尾が日本一に会う男

鼻血出そうだったもんね

最初に観たときはあまりにも見とれてて
バックに赤ちゃんのうぶ声が流れているのに気が付かなった~
見ることに集中しすぎるとサイレントな世界に入ってしまうアタス(笑)

黒燕尾守綱さま、眼福でござった。



自分のことを
「僕は天才なんだから」
なんて言っちゃうし、
それは朝さんが言ってくれた言葉だから
ってのがカワエエですのう

あんな修羅場でも自分のことを天才って言ってくれたのをずっと覚えてんだもんね



スポンサーサイト



カテゴリ: トットちゃん

tb: 0 |  cm: 0
go page top