FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

いよいよ

いよいよだあああ~

明日からトットちゃんが始まるぞおおお

明日は朝から電波ジャックコウジ
そして昼にはトットちゃん

明日は仕事なのでリアタイはできないが
それを楽しみにがんばるぞ~

今日の特番
なんと2000年に徹子の部屋に出たコウジ映像がキタ~
こんなお宝映像が観られるなんて、予想してなかったから
めっちゃ嬉しかったあああ

マジックはおなじみのやつ
モノマネもおなじみのやつ

トランプを口から出すやつって組!の時もさんざん現場とか飲み会でやってたらしく・・・
スマステ新選組!最終回前夜スペシャルで大阪からの中継で出演した副長が口からトランプを出した途端に
総司が
「出たああ~~」
と言ってて
局長も爆笑してて
他の隊士のみなさんもオオウケしてたもんね
この爆笑を見たら、副長どんだけみんなにいつも見せてたんだ~って思った(笑)

また守綱さんでもやってるんだ(あはは~)


トットちゃんと守綱さん=沙霧ちゃんと蘭たま だから、
トット現場でも仲良しさんなんだろうな

二人が一緒に映ってるのが不思議な気がした。

明日からオンエアなだけあっていろんな記事が出てますが
オリコンは守綱さまの写真がいっぱいだぁ~

中でもこの写真がかっけ~


ザテレビジョンではこんな記事が!
【試写室】「トットちゃん!」松下奈緒の“絶妙”な歌声&ドヤ顔がじわじわくる

この記事、コウジヤマモトを絶賛しまくってる

「そして何と言っても山本の佇まいがいい」
で始まる絶賛の嵐。
「のぼせている」という言葉をあえて使っている風なので
植木コウジも絶対に見ているんだろうと思えてくる記事だ。

今日の特番で出てきたドラマ映像を見て、
あまりにも激しすぎる守綱さまの愛情表現におったまげました~
すげーな、おい

ぶちゅーどころじゃねえな

情熱的にもほどがある
趣味過ぎてもう、でへへへ~

ありがとう『トットちゃん』

バイオリンの演奏シーンといい、
あれもこれも、とにかくお宝映像が増えまくりそうじゃ

スポンサーサイト



カテゴリ: トットちゃん

tb: 0 |  cm: 0
go page top

植木等とのぼせもん 第5回感想(4)

楽屋での師弟の会話シーン
谷さんにチャンスをもらったまっちゃんに対して

「チャンスのしっぽは必ずつかむんだぞ
いいな」

く~~~~カコイイ~~~ヽ(≧∀≦)ノ

この時の顔がめっちゃカコイイ
どっかで見た顔だと思ったが、そうだあの副長顔だ。
(副長顔というのが拙者の最大の萌え言葉なのだ)

組!!の時の、夜襲帰りに部下たちに酒をふるまう副長
「好きなだけ飲めと言いたいところだが
あんまりへべれけになっても困るからひとり一杯とする」

この時の副長に似ているううううう
ぐおおおおお~
萌えるううううううう


まっちゃん,歌舞伎調がめっちゃ上手い
思い切りがいいな~
転び方もナイスだ!!

そんな弟子の姿を鼻を掻きながら見守る師匠がまた素敵だ+゚。*(*´∀`*)*。゚+


故郷で見守るまっちゃんのおかーさんの表情にウルウルしました(;д;)
愛に満ち溢れてて・・・
息子の晴姿を見守る母の気持ちが痛いほど伝わってきた

「よかったやない、まさ坊」

ああああ泣ける・・・
じんわりと泣ける・・・


そして

そして

ついに小松政夫誕生

「こまつまさお
こまつまさお」

と何度も口に出して言うまっちゃんがけなげで
喜びが真っすぐ素直に出ているんだよなぁ

そんなまっちゃんを見てちょっと照れながらも嬉しそうな植木コウジ

とにかく愛にあふれている+゚。*(*´∀`*)*。゚+

渡す植木コウジも、受け取るまっちゃんも
深い信頼と愛にあふれていて
見ているだけでほっこりだぁ

ああ、こっちまで幸せになれるo(^▽^)o

「ドンたくお」じゃなくてよかったね(笑)

ほんわかほんわか
あたたかさに包まれて終わり・・・


と思いきや、またも不穏な空気が

植木おとーさんの身に何が!!!!???

さらに、あの予告映像の破壊力がすごすぎて
二の腕プリンセス、ヤバいっす(笑)

カテゴリ: 植木等とのぼせもん

tb: 0 |  cm: 0
go page top

植木等とのぼせもん 第5回感想(3)

毎回、いつの間にかいる植木おとーさん(笑)

家内のとみ子さん、ほんとに暖かく包み込むような空気感がいいなぁ
(´∀`*)

文通で結婚までいったのね植木夫妻は・・・
お手紙で愛をはぐくむって、かの君を思い出したぜよ(*´v`)
そして、息子のことは何でも知ってる植木おとーさん最強(笑)


帰宅した植木コウジ
白シャツ姿に萌える
透けて見えるランニングシャツに萌える(笑)
そして、
靴を履いて履き心地を確かめるために歩く耕ちゃんの脚長ぶりに萌える

さりげなく、貰う方が気を使わないように靴をプレゼントする師匠
その気持ちをちゃんと察して素直に喜ぶ弟子

本当にいいなぁ
(今回の感想は「いいなぁ」ばっかし書いてる気がする)

相手を思いやり、決して押し付けず
さりげなく応援して援護射撃してくれる師匠。
なんて男前なんだろう
そしてなんて粋なんだろう

これだけ愛されてるまっちゃん
ひたむきで素直で一途なまっちゃんだからこそ、
植木さんが愛する弟子なんだよね

「身だしなみは足元から」

そのとおりだなぁ~~~


初デートにしてフラれて落ち込んでるまっちゃん

それを心配そうに見てるクレージーの面々

駆け寄っていく谷敬さん
谷敬さんってほんとにギャグのセンス抜群で才能あふれる方だったんだな~

こういう時に、慰めたり、同情したりするより
こうやって笑い飛ばしてギャグにしてしまった方が気持ちがさっぱりする時がある。
もっともこういう慰め方は、双方に確実な信頼関係がなければ成り立たないだろうけど・・・

みんな優しさと愛にあふれていて人情味があって
そして、とてつもなく粋な人たちだ!!

みんなに笑い飛ばされて、泣きながらギャグを続けるまっちゃん
そんな弟子を優しく見守る植木さんの表情がとっても暖かで優しくてじんわりした。

ああ、いいなぁ
(また「いいなぁ」が出た(笑))

こういうじんわりって、今はなかなか味わえないもんな・・・


そして夫婦のラブタイムキタ~~~

文通で愛をはぐくんだお二人
素敵なご夫婦だ、ホントに。

「感謝しなくちゃな」
「誰にですか」
「そこまで言わせる気かよ」

ラブラブだぁぁぁぁ~~(´∀`*;)ゞ
うは~~~~
ごちそうさまですううう\(//∇//)\
あんまりラブラブで、見ているこっちがとろけそうになったすよ(ノ∇≦*)


すかす、なんだな
多くを語らずとも阿吽の呼吸でわかり合えるなんて素晴らしい~
夫婦の理想像ここにありって感じだった。
それに引き換え、うちの夫なんて察するって言葉を知らんやつで、
なおかつ語ってもまだわからんアホだもんな(笑)
場の空気読めないし、
こっちが聞いてることに対してとんちんかんでズレた返答しかできないし
あ~あ、ため息しか出ねぇ(笑)

カテゴリ: 植木等とのぼせもん

tb: 0 |  cm: 0
go page top

植木等とのぼせもん 第5回感想(2)

園まりさんの「逢いたくて逢いたくて」がキタ~~

なんか今でも空で歌えてしまう自分がいる。
幼いころに何度も聞いたんだろうなぁ

今回の山本彩ちゃんは違うヘアースタイルだったが
私の記憶の中の園まりさんといえば、
❝一部の髪をおだんごっぽくしてあとは垂らしているヘアースタイル”
だった。

ご本人の園まりさんが今回のオンエアのことをブログに書いていらっしゃるが、今もホントにお綺麗で素敵だなぁ
(当時の貴重なお写真をアップされてます)


コント場面はほんと懐かしい
あんな雰囲気だったよなぁ


やっぱ出てきた「およびでない」
今回は船頭姿の植木コウジ
今回は歌なしだと思っていたけど
♪おーい船方さん、船方さんよ~♪
の歌声が聴けたヽ(^o^)丿

ほんのちょっとでも、美声が聴けたのがうれしい~

妙に似合ってる船頭姿
なんか、
「実は密命を帯びた武士が潜入捜査のために船頭姿になっている」
としか見えないかっこよさ(説明がくどい(笑))
長い竿を持ってると、花蘭さまの一部幕切れシーンの殺陣を思い出す。
全然違うんだけど、思い出してしまうのだ~
だって竿を握る手が美しいんだもん
あの美しい手は植木コウジになってても変わらないからなぁ・・・

ここは桜井センリ役の小畑さんがツボじゃ
お母さん役がなんかめっちゃ可愛い
ちょっと慣れない感じのセリフ回しが味があっていいんだもんね
小畑さんがツイッターで記念写真もアップされてて・・・
「心臓バクバク」って(あはは)
写真で3人がしっかり手を繋いでいるのがエエですなぁ(^_-)-☆


このおよびでないシーンでのずっこけ植木コウジのすぐあとに
ロケ現場で台本を読むシリアス植木コウジが映るので
そのギャップが好き~~
足を組んで座っている姿がめっちゃカコイイ~~~


シャレード!!!!
ヘップバーン!!!!

シャレードの曲が好きだった。
シャレード自体は観たことがなかったけど曲は聴いていたのだ。
小さいころから家には洋画の映画音楽集みたいなLPレコードがあって
しょっちゅうそれを聴いていたっけ
(たぶん、洋画好きな祖母が買って聴いていたんだと思う)
確かヘンリー・マンシーニ集だったような気がする。
(ヘンリー・マンシーニさんは数々の名曲を生んだ作曲家でピンクパンサーも彼の曲です)
その中の1曲がシャレードだった。


デートの誘いに成功してウキウキ浮かれてるまっちゃん
ホントキャワエエっていうか、素直っていうか
わかりやすいっていうか
真っすぐで純粋でひたむきで可愛らしい人だ。
だからこそ、植木さんだけでなく、クレージーのみんなからもスタッフさんからも愛されていたんだろうな~

そう思えるようなまっちゃんを演じている淳くんが素晴らしい~

そんなまっちゃんを微笑ましく思って見守る植木夫妻の優しい表情が素敵だ。

そして、さりげなくデートのためのお小遣いを渡すハナさんも男前だ~

愛されてるんだな~まっちゃん!!

カテゴリ: 植木等とのぼせもん

tb: 0 |  cm: 0
go page top

植木等とのぼせもん 第5回感想(1)

ああ、ほっこりした~

人情っていいなぁ
師弟っていいなぁ
仲間っていいなぁ
人を思いやる気持ちっていいなぁ
青春っていいなぁ

・・・・そんなことを思って癒された回だった。

現実には泥にまみれて醜い自分の心をちょっとだけ浄化できた気がした
(金曜日にめっちゃ嫌なことがあって心が荒み切っていたので・・・)

ああ、土曜の植木コウジが今の自分にとってかけがえのない心の支えなのだ
・・・・と実感!

みんな素敵な方々ばかり
みんな一生懸命でひたむきで・・・

昭和のスターとしての大きさっていうか余裕っていうか
とにかく粋なんだもんなぁ・・・

あああじんわり

・・・と、しみじみ味わっていたら、最後に出た予告でおったまげ(笑)

なに、あの女装コウジは!!
しかも輪っかのドレスでノースリーブにハットに扇
プリンセスじゃん(笑)

いささかたくましい二の腕のプリンセスコウジではあるが
あまりにも可愛すぎて似合い過ぎてて、ギャグに見えない(笑)
ハマり過ぎだろ~~

この姿を見ていたらヘド姐さんを思い出す出す!!
「あたしにドレスを買ってよ
女以上の女になってやる」

あっはははは~~
なんか予告の二の腕プリンセスに気持ち持っていかれ過ぎた

どうしてくれるんだよぉぉぉ~
アタシのあのほっこりを返せ~癒され感を返せ~~(笑)


と、ひととおり叫んだところで(あはは)
第5回の感想もちらっと書きまする。

今回はまっちゃんの恋が中心に描かれていた。

東京タワーデートの夢の場面から始まったもんね。
後々出てくるのが同じシチュエーションの場面で、夢とそっくりそのままなので、
無惨な現実と夢とのギャップの大きさを実感できる。

夢から覚めたら目の前に師匠の顔が(笑)

「いつもまで寝てんだよ、このタコ」

あっはははは~
ここは笑った笑った

もし自分が目覚めて目の前に植木コウジがいたら
あまりの感激で気絶するな、きっと(笑)

あんないい男の顔のどアップが目の前
しかも、長いおみ足が自分の上にまたがってるなんて
(すまぬ、妄想中)

「遅刻だぞ遅刻」

と言ってる時の植木コウジ
洗濯物の室内干し用に張ってある紐に頭がかすってて
髪の毛がほんのちょこっと乱れて立っているのがカワエエ~
なんかめっちゃカワエエ~~

運転している植木コウジもカコイイ~
なんかすげ~二枚目っすよね

で、寝ぐせ頭のまっちゃんがキャワエエ~~


スタジオでの場面

まっちゃんっていつもすごい憧れを持って出演者を見ているよなぁ
けなげで純粋でほんとかわいいなぁ

で、植木コウジの真っ白なスーツ姿に萌える
真っ白スーツに胸元のおリボン、うふふふ

「今見ると全然おもしろくねぇな」
あっははは~
これを腕を組んだまま無表情で言うのがツボじゃ

「何をゆうじろうしまくらちよこ」

拙者はこれウケてすげ~笑ったけど(笑)
むしろ
「知らない知らない」
よりこっちの方が笑ったアタシってどういうセンスなんだろ・・・

カテゴリ: 植木等とのぼせもん

tb: 0 |  cm: 0
go page top