08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

電波ジャック再び

トットサイトの関連番組情報に出た!

10月2日(月)第一回オンエア当日のトットちゃん電波ジャック

コウジ関係は

4:55 ~ 6:00  『グッド!モーニング』
清野菜名さん 松下奈緒さん 山本耕史さん

8:00 ~ 9:55  『羽鳥慎一モーニングショー』
松下奈緒さん 山本耕史さん

10:25 ~ 12:00  『ワイド!スクランブル 第1部』
松下奈緒さん 山本耕史さん


うおおお~
ジュラシックコウジ以来、今年2度目の電波ジャックコウジじゃないか~

ああ、もう嬉しい~
嬉しい~けどたいへん

今日は植木コウジ

明日は、トット特番

明後日は電波ジャックとトットちゃん第一回オンエア

それに、徹子の部屋はずっとトットちゃん出演者が続くし・・・

普段見ている海外ドラマの録画もあって
録画が追っつかねぇ~~

なんか抜かってないか!?

頭がキャパ超えそうっすよぉ

植木コウジとトットちゃん
さらにジョン&コウジ再会登壇あり
元祖ヘドさまも近づいてきて
さらにさらにメンフィス情報も溢れ出てきて

なにをどうしたらいいのか
気持ちの向かう先があっちこっち散らばりすぎて
収拾つかねぇ~~~

幸せなことなんすけど
頭がついていかねぇ

落ち着け~~~~
まずは深呼吸だな、ふーはー

スポンサーサイト

カテゴリ: トットちゃん

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ヘドさまとヘド姐さんが!

なななななんと

ジョンキャメさまと耕史くんが再会するううう

・映画ナタリー
ジョン・キャメロン・ミッチェルが監督作のジャパンプレミアに参加、
山本耕史も登壇


あわわわわ~

あの二人が再会だとぉぉぉ~
ああ見たい
2人並んでるところが見たい」

たとえヘドコスじゃなくても
二人が再会しているところが生で見たい!!

なんとかチケット取れないもんかな~
ああああああ~

・シネマライフ
ジョン・キャメロン・ミッチェル監督が山本耕史と9年ぶりに再会!
『パーティで女の子に話しかけるには』ジャパンプレミア開催決定


・映画ナビ
ジョン・キャメロン・ミッチェル監督登壇つき、ジャパンプレミア決定!
山本耕史がゲストとして登場!!『パーティで女の子に話しかけるには』


カテゴリ: ・HEDWIG

tb: 0 |  cm: 0
go page top

フェリシアインタビュー(ローチケ版)

ローチケにフェリシア役のメグさんのインタビューがアップされた。

ミュージカルメンフィス濱田めぐみインタビュー

かなり内容の濃い、読み応えのあるインタビューだ。
このインタを読んで、なぜ自分があれほどフェリシアに心を揺さぶられたかがわかった。
あらためて濱田めぐみという舞台人の素晴らしさを再確認できた。

歌が凄いとか、演技が上手いとか、そういったスキル上のハイレベルさだけではない、
役を生きるというか、役に対する思いというか、つまりは魂の置き所なんだなぁ・・・と。
どんなに経験を積んでも、どんなに評価を積み上げてこようと
この方は舞台に立って演じるということにいつも真摯な気持ちで向かい
初心を忘れず、常に真っ白なキャンパスに一から描いているんだなぁ・・・と。

これだけのレベルとキャリアと賞賛を持っていても、初めて舞台に立つときのような純粋な魂がある。

だからこそ、フェリシアの歌に感動し、フェリシアの言葉のひとつひとつが心に響いたのだ。


インタビューの中で特に唸ったのがこれだ。

フェリシアの役作りにおいて

「何を見ずに育ったか」

この言葉に唸った。

「どんな情報を知らずに生きてきたのかというのはとても大事で、発想が逆なんですよ。役者は、自分が生きてきた常識などの価値観念を取っ払ったところで役に向き合わないといけないから、持っていちゃダメなんです」

ううううう
素晴らしいなぁ


そしてヒューイについて

「破天荒でありながら飄々としていて、一生懸命で傷つきやすくて、母性本能をくすぐって何かしてあげたくなるけど触れると怯えてしまうような」

と語っているメグさん。

これだ!!これこそヒューイだ!!
見ている私たちがなぜjヒューイにあんなにも魅かれたのか
ヒューイの魅力がまさにこれなのだ!!
同じなのだ、まさにまさにヒューイを愛する気持ちがこれなのだ!!
これを読んで、
ヒューイの魅力のすべてをメグさんが言葉にしてくれた!!!
と感動した。
これって凄いことじゃないか~
フェリシアががこんな風にヒューイを愛してくれている、その愛し方を観客と共有できているってことなんだから~
フェリシアが魅かれたヒューイの魅力が、そのまま観客に伝わっているということなんだから~

フェリシアを通してヒューイを愛せることの凄さよ!

メグさんのフェリシアあってこそのコウジヒューイだし
ヒューイあってのフェリシアなのだなぁ・・・

そして

インタビューでは、いつものようにコウジヤマモトに対するリスペクトが語られている。

「耕史さんは何をやっても受け止めてくれるし、耕史さんが言ってくれることをやっていれば間違いないんです」

「変に気を使うこともなくて、演技をするという部分においては委ね合える方なので、なんでも投げられるんですよ」

などなど・・・

こう言えるメグさんも素晴らしいし
そんなメグさんにこんなにも信頼されているコウジヤマモトもすごいな~

もう12月が楽しみ過ぎて楽しみ過ぎて
今からメンフィスロスがコワイ(え)
ロスの心配なんて、早すぎるだろ~おい!(笑)

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

おとーさん復活!

友から嬉しいお知らせがあったヽ(^o^)丿
友よ、いつもありがとう(^^)/

こちらの番組表に出ている

10月4日(水) NHK総合 8時15分~9時55分
あさイチ「プレミアムトーク 伊東四朗」


やったあああ~\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

あさイチのプレミアトークに
植木おとーさんご出演だぁぁぁ~~

前回のプレミアトークご出演がなくなってがっかりしていたけど
こうして水曜日にプレミアトークとして復活じゃぁ~

ありがとうNHKさま

ぜひ聞きたかった、伊東さんのお話
撮影話もそうだし
植木コウジに対するい思いもそうだし
何より、当時の植木さんと一緒にお仕事をされていた方だから
その時のお話も聞けるんじゃないかと期待大なのだ!!!

あさイチはMCお二人が上手いから、いろんなお話を引き出してくれそう

とにかく

おとーさん復活でよかったよかったヽ(≧∀≦)ノ

10月って録画があまりにもありすぎて
なんかやらかしそうでコワイ・・・

方々、ぬかりなく!!!

カテゴリ: 植木等とのぼせもん

tb: 0 |  cm: 0
go page top

徹子の部屋にご登場

久々のご登場だった徹子の部屋

なんか、トークよりも何よりも
守綱さんのバイオリン演奏シーンが出て
そのあまりのカッコよさとドハマりぶりに
画面を見てて
「ひょはぁぁぁ~」
って変な声が出た(あはは)

様になりすぎて、ホントヤバい
バイオリニストに見えるなんてもんじゃなく
バイオリニストそのものじゃん
それも、超二枚目の~

植木コウジを観てると植木等さんそのものに見えるし
まったく、どうなってんじゃ、この役者は!!

凄すぎるだろ!!!

メンフィスの話もちょっとだけ出た。
ポスターも出た(^^♪
でも、欲を言えば、舞台女優としての徹子さん目線で、もっとメンフィスの舞台トークをして欲しかったなぁ・・・

プライベートの話の中で名言だと思ったのはこれ

「子供を育てる以上の仕事はないじゃないですか」

素晴らしい言葉だ~
ホント、このお方はこういう名言をさらっとおっさるんだよね


シェパードのロッキーも登場
ドラマで共演してるワンちゃん
コウジヤマモトとシェパードってすげ~絵になるなぁ・・・

シェパードを見ていたら亡くなった祖母のことを思い出した。

祖母は神楽坂に住んでいた時に2頭のシェパード犬を飼っていたそうで
名前は、アダとアドだったとのこと。
戦争が始まって東京も空襲が始まり、飼うことができなくなり、
地方にいる友人に引き取ってもらったそうだが・・・
引き取られる日に、祖母の家から連れていかれる時
アダとアドは、見送る祖母の方を何度も何度も振り返っては止まり
また歩き出しては振り返って止まっていたそうだ。
そのことをまだ幼かった私に何度も繰り返して語っていた祖母。
「振り返った時のアダとアドの哀し気な顔が忘れられない」
と、泣きながら話していた祖母。
その話を語るときはいつも涙をボロボロこぼしていたっけなぁ・・・


なんか徹子の部屋とは全然関係ない話を書いてしまった(^^;

シェパードを見たら思い出してしまったのだ、祖母の涙を・・・


カテゴリ: トットちゃん

tb: 0 |  cm: 0
go page top

スマタイげっとぉぉ~

無事にスマタイをゲットできましたあああ

届いたスマタイがいつもよりかなり多かったようで
(普段の2,3倍の量があったみたい)
しかも、配布時間がいつもより早かったので
並ぶ時間も覚悟していたより短くてすんで楽だった・・・

ホントに感謝感謝ですうううう

スマステさま、ありがとう!(^^)!

DSC_1139.jpg

もちろんウェブ上でも読めまする。

すかす、こうしてスマタイを手にすると、やはり格別に嬉しいですなぁ

「この先、何が終わろうとも、僕らの関係は終わらない」

ああああああ

「何で僕らがここまで仲良くなったのかわからないといいますか…
勝手に仲良くなったのかもしれないですけど」

今さら何言うてますねん(笑)

「山本耕史の香取慎吾に対する愛」
って、かつて山南さんも言うて張りました。

すべてはそこから始まった

組!から始まった

そして、

新選組!は終わらない

局長&副長も終わらない

我々も終わらない

ずずず~~~~~~~っとずずず~~っと
終わらない!!!




カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

スマタイ求めて

今、スマタイの列に並んでまする。
いつものHMV
普段はのんびり余裕でゲットできていたのだが…
今回ばかりはそうはいかないっすよね~

事情があってどうしても早朝から出かけられず、
かなり出遅れてならびますたー

もうかなりの人数がぁ(ToT)
だめかなー
無理かなー

どうかいつもよりたくさん届いて、スマタイがゲットでき増すように!!!

ああ、かみさまー
お願いしますう

ってことで、ダメもとで並んでます。
ううう、日差しがもろで暑いけと
誠の扇子であおいでがんばるぞー

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

徹子さんのスペシャル番組

ヤフーの番組表に載ってた~

トットちゃん放送記念として徹子さんの特番がある!

10月1日(日)13時55分~15時20分
生きる伝説!黒柳徹子のヒミツ大解剖SP
~ドラマ「トットちゃん!」放送記念~


耕史くんももちろんご出演!!

で、気になるのはこの一節

「なぜかドラマ出演者が特技を披露する事になる場面も」

出演者が特技披露!?

もしかしてあのお方がマジック披露するのか!?

耕史くんは2005年の徹子の部屋出演時に、
徹子さんにマジックのリクエストをされてたっけなぁ・・・

マジック披露の予感(笑)

とにかく録画録画

10月はほぼ毎日コウジだぞ~~



カテゴリ: トットちゃん

tb: 0 |  cm: 0
go page top

台本完成、ハッカドゥ!

いろいろあって追いきれなかった土曜日

ああ、盛沢山過ぎて、もうもうもう

昨日、メンフィス公式でのつぶやきがあった

祝 台本完成!!!!!!

うおおおおおおお~

ハッカドゥ!!!!!

そして、その前のつぶやきでは
スマステの前にヒューイの取材があったとな

メンフィスの取材も増えつつあるようだぞ

ハッカドゥ!!!!!

とにかく

心は

ハッカドゥ!!!!!!!

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

植木等とのぼせもん 第4回感想(4)

そして

男植木等の魅力全開の場面がキタ~~~

まずは、再び挑戦する綱渡り撮影から。

「もう1回だけお願いします」
と言ってラストトライへ臨む時の植木コウジ
その姿は、まるで真剣勝負に向かう侍のような厳しさと緊張感があって
凛々しくてものすごくカッコイイ~~~

なんか戦闘モードに入っていてしびれまする

あああカコイイ~~~


成功したときの安堵感と達成感
見ているこっちも撮影現場のみなさんと一緒に拍手してしまったっすよ。

監督もいいものを作りたい一心なんだもんね

熱い、熱すぎる監督~~~


で、次のシーンの台本をチェックする植木コウジ
その真剣なまなざし・・・くうううう~~~
これまた、仕事のできる男の魅力でしびれまっせ

そして

とどめの一発キタ~~~

現場へ向かう際に振り返って言うのだ

「植木等もらくじゃねえよな」

「でも、だからこそ面白いんだよな」

うおおおおおお~
かっけ~~~~

頭が沸くほどしびれたああああ~

あの顔見ましたか~
あの何とも言えない自信とプライドと信念のある表情

これぞプロ
これぞ闘う漢(おとこ)
これぞスター

すべてを背負ってさらに前に進もうとする男の生きざまここにあり

もうかっこよすぎて死んだあああ

こりゃ、誰でも男女の別なく惚れるわ

一時代を築いた大スターの風格と大きさがにじみ出ていて
ホントに素晴らしいな、植木コウジ

あまりにも素晴らしくて泣けてきたもんね

あああ~
役者山本耕史に惚れるううううううう

すでに惚れてるけどますます惚れたあああ~

魂持っていかれました
何度目だろう(笑)

カテゴリ: 植木等とのぼせもん

tb: 0 |  cm: 0
go page top

植木等とのぼせもん 第4回感想(3)

植木さんのことを悪く言われて烈火のごとく怒る小松くん
ああ、その怒り具合がハンパなくて、どれだけ植木さんのことを思っているかが伝わるなぁ
のぼせもんな小松くん、いいな~~

そして

そして

今回の大萌えシーンがキタ~~~

『はいそれまでよ』

この曲は最初がめっちゃバラードでシリアスモードなムード歌謡調
それがいきなりアップテンポになり、曲調が「ガラッと変わるところが魅力の曲なんだが。
最初のムード歌謡調を耕史ボイスで聴くのが前からめっちゃ楽しみだったのだ。
さぞやいい声だろうなぁと

すかす

すかす

そんな予想をはるかに超えた、すごごごご~い美声だったのだ

あああうっとり
とろけましたあああ~

ふはああああ~
溶けるうううう

2番まできっちり聴ききたいよ~
いいな~客席のいる人になりてぇ

美声過ぎる

植木おとーさん
いつもいいとこにいるなぁ(笑)

「好きなことだけやって生きてる人間なんて誰もいないだろ」

「やりたいこととやるべきことは違うんだよ」

父と子とで呼応するようなこの2つのセリフ・・・

植木さん、植木おとーさん
そこにハナさんと谷さんも加わってのやりとりがホントに素敵
みんな本物に見えてきた。
実際のクレージーを見ているような気持になる。

このドラマの魅力は、単なる再現ドラマではなく人間を描いているところにあるのだ。
実際の方々の人となりをリアルに感じることができる。
みんなが一生懸命生きて、プロとしての仕事を全うしている
どんな局面でも真正面から向き合って、真剣に取り組んで、熱くて優しさがあって・・・
それが魅力なんだなぁ・・・

カテゴリ: 植木等とのぼせもん

tb: 0 |  cm: 0
go page top

植木等とのぼせもん 第4回感想(2)

ごめんねジローのチヨちゃん、ホント可愛い
なんとなく顔が似てるし・・・

猿の格好でうっとり見てる小松くん
めっちゃキャワエエ

で、はんら~ターザンのままでバナナ持ってくる植木コウジ
いたずら小僧みたいな表情してる、
ヘアーはヒースクリフで格好は半裸のターザンなのに(笑)


車の中で歌う植木コウジ

まさか植木さんの声で「ごめんねジロー」が聴けるなんて
なんちゅうお得感なのだああ~

ああ、ささやきのように歌う声も素敵だなぁ
特に
♪許してちょうだい~~私の~ジロー♪
の「い~」が好き
そして
「私の~」の「わ」のカスレ声と
「の~」のソフトな声がたまらなく好き

歌ってる時の横顔のアップがめっちゃ美男子で
切ない眼と鼻筋の美しさに萌えるううう



しっとり歌ったあとに来るのが

ゴマスリ行進曲!!!

舞台上の植木コウジ
ダンスしながら歌うのが素敵
なんか曲はコミカルなんだけどカコイイんだもん

この歌もハマってるなぁヽ(^o^)丿

歌もいいけど、特に

「ゴマすって乗せろい!」

のべらんべえ調がめっちゃハマっててツボじゃ~


で映画の撮影シーン

またまた疾走植木コウジ

そして綱渡り・・・

すかす、いきなりこんなむちゃぶりってありかああ~
あんな高いところで、ロープ1本の上を歩いて渡るなんて
サーカスかなんかの曲芸師じゃなきゃ無理じゃね!?

あまりにもあんまりじゃござんせんか~~

なのに、やるんだもんね
やれと言われればどんなことでもやるのがプロなんだろうけど
凄いなホントに・・・

恐怖を打ち消しながら、何度もトライする姿に胸が熱くなった。
スターと呼ばれる人がこんなにも過酷なことをやっているのかと思うと・・・
その真剣なまなざしと極限ぎりぎりの緊張感が伝わる表情がすごい

そして感動しながらも、綱渡りコウジの脚長ぶりがかっこよくて萌える

萌えて感動、萌えてハラハラ、

見ているこっちも手に汗握るシーンだった。

何度も落下して、ついには足を痛めた植木コウジ

ああ、痛そうだ(>_<)

監督に食ってかかる小松くんの師匠への思いの強さにも泣ける

カテゴリ: 植木等とのぼせもん

tb: 0 |  cm: 0
go page top

植木等とのぼせもん 第4回感想(1)

植木コウジ第4回は、見終わったときにあまりに興奮して
こんな記事こんな記事を一気に書いてしまっていた。

美声と男気
植木さんのカッコよさにしびれた!

ほぼこれに尽きる第4回だった。

さんざん叫んだんでもう気が済んでいるが
やっぱ感想記事として書いておきたい。

ってことで、まずラインスタンプ(違)

いや

始まりのアニメーション
テレビのチャンネルが4になってるのに気が付いた!

そうか、毎回このテレビのチャンネルが回数を指していたのか・・・

このアニメーション
同じものも使ってはいるが、毎回新しい表情が加わってる。
今回は、目を閉じて演奏してる顔と静かに微笑んでる顔が素敵(^_-)-☆

海岸でのロケシーン

走る走る走る
植木コウジが疾走~~~

出てくるギャング役がいかにも当時の悪者そのもので笑えるなぁ

走る植木さんのつらそうな感じがうまい!
(耕ちゃん、ホントはもっと颯爽と走れるんだろうけど)
多忙で睡眠もままならない中での疾走がしんどそう

カットがかかって、息も絶え絶えに止まってる植木コウジ
ちょいガニ股だけど、めっちゃ足なげ~~~

腰に手をあてているときの腰の細さに萌える

相変わらず、監督めっちゃハイテンション!!

「シュートするううう」

って、サッカーなの(笑)


シャボン玉会議場面

みんなで真剣にギャグ構成を考えてる

当時はこんな風に現場でみんなで作っていたのか・・・

チヨちゃん、可愛い~~~

「あああ~と」
と言いながらかざす植木コウジの手が綺麗

そうか
松崎くんが2人いたのか
それで小柄な方が「小松」となったわけか
松崎くんが「小松」と呼ばれる謎が明かされた。



はんら~コウジ、キタ~~~

この場面のパーマ大佐の石橋さんがツボ
なんか味わいのある女役(笑)

ターザンコウジ
色が白すぎだろ(笑)

本棚にぶつかるとこがなんか好き(笑)

友に言われてしまってからは
このヅラがヒースクリフにしか見えなくて困るうう(笑)

相変わらずのBカップ
いや、Aカップ半か
磐音さまのころよりちいさくなったかな・・・(あはは)

なんかギャグをやってる姿を見ると
どうしてもジョンソン先生を思い出してしまうんだよなぁ
雰囲気は違うのに・・・

カテゴリ: 植木等とのぼせもん

tb: 0 |  cm: 0
go page top

副長・・・(追記あり)

スマステ最終回のゲスト副長

局長の白に対して黒で登場
ネクタイは香取くんカラーの緑
ポケットチーフの色にもこだわりがあるそうだ
(スマファンの地元友だちから聞きました)

っていうか

もう何も語る必要ないだろ

あの副長は
さすが副長だった。

番組をいつもどおりのテイストで盛り上げ
身体絞ってる最中なのにパクついてくれて
普段は避けているスウィーツも笑うほど美味しいと食べて
一言で大のろけして、お宝プラベツーショットを公開して
みんなを喜ばせて、嫉妬させて(笑)
一応ちょい番宣もして
最後にがっつりハグして、
局長の語り時間を少しでも多くするためにササッと去っていった。

この、さりげないけど完璧なサポートぶり

これこそ副長!!
永遠に副長土方歳三だよおおおお


「もっとなんか他のコメントないのか」

「ちょっと意味わかんない」

「やりやがったな」

こんな局長のため口を聞けるのはゲストが副長だからじゃ~

口からだらだらこぼしてるとか
いろいろ注意されるたびに嬉しそうな副長

登場してから
「君が来てと言えば俺はいつでも来ますよ」
「君が呼んだからね」
と副長。

ツーショットで立ってる時
「もちろん生放送です」
と話している局長を横からのぞき込むときの副長のラブラブさよ!!
のぞき込み方が相変わらず熱くてウザい(笑)

ブイを見てる時も、局長に話しかける度に顔を近づけるから
ワイプの画面からはみ出しそうになったり
それだからカメラが微妙に動いてくれてたり(笑)

真剣な顔からいっきにくしゃって崩れるところがカワエエのよ
局長にしか見せないようなとくしゃくしゃの笑顔

今までのスマステに比べてリアクションが大きかったような気もするし
ワイプの声もデカかったような・・・

最後に食べたアイスで謎の大爆笑してる副長が笑えるううう


局長の一番好きなとこ

「まあ、あの意地っ張りなところですかね」

この言い方がめっちゃ彼女っぽい(笑)

ぜ~~~んぶ好き
でもあえて言うなら(アタシには見せる)意地っ張りなところかな(うふ)

・・・みたいに聞こえた(笑)

とろけそうにいうんだもんね

のろけやがったな、もう

そんな副長が出してきた「意地っ張りな香取で発見」写真は

なんと貴重なお宝プラベツーショットだったああああ~

なにこれ、公開していいの!?
公開したいの、見せたいの
「俺の香取慎吾」的な(笑)

さしのみしてる写真の、まあ幸せそうな顔ったら
隣の局長がハードボイルドしてるから
よけいに姫みたいな女の子に見えるじゃないのさ(笑)
なに、このきゃわいこぶりっこな顔は~~~(あはは)

3枚目のオフショットは、確か副長の連載「ちょっと休憩しませんか」の最終回のスチール撮りのときのものかな。
長きにわたった副長の連載の最終回のゲストで来てくれた局長。
このとき副長は
「ラストはやっぱり香取くんかなと思ってリクエストした」
とおっさっていた。
「熱い局長魂は健在で戦友山本耕史のために駆けつけてくれた」
と記事には書いてあったよなぁ・・・
この時は副長が白で局長が黒だった。

そしてラストのハグ

「最後のゲスト、山本さんでほんとによかったです」

という局長の言葉

そのあとのがっつりハグ
叩き合う手
優しい笑顔で去っていく副長

あわただしい中にも二人の絆がはっきりと見えた。

黒い副長と白い局長があんなにがっつりハグしてると
組!の流山のハグを思い出す。
まさにあの時、黒ずくめの副長と白い着物の局長だったから・・・

副長・・・

去った後で、きっとスタジオ内で局長を見守っていたんだろうなぁ

どこまでいっても副長は局長を支え
局長は副長のピンチには助ける

そんな2人が健在だった。

意地っ張りなところが好きって、ほんとにもうコノヤロ~だった(笑)

愛しき友は永遠だ。


もう何も語る必要ないだろ
と冒頭に書いておきながら、こんなに書いてしまった(あはは)

 (追記)
友から教えてもらいました。
マグさんトップページのメディアインフォがいつのまにか1個増えてて
その一番始めに出てくるのが

SmaSTATION!!最終回
16年間、本当にお疲れさまでした


となってる!!!

ああ、マグさんから局長へメッセージを送っていたのかぁ
なんて粋な計らいなのか
ウルウル・・・

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

局長・・・

スマステ最終回・・・

ホントに終わっていいの!?
こんなにみんなで楽しめる番組が終わっていいの!?



・・・・

・・・・

ああ、見ているこっちでさえこんなに残念で切ない気持ちになるんだから
局長は、どれほど残念で悔しくて切ないだろう・・・

そう思ってせつなくなったけど

でも

あんなに素直にきちんと自分の思いを語ってくれるなんて
局長、本当に男前だったなぁ
ひとつひとつ慎重に言葉を選びながらも、今の気持ちを語ってくれた局長

番組に対する思い
終了を知った経緯
最終回を迎えることに対する気持ち
これからのこと・・・

ていねいに語ってくれた局長

これだ、これが真実なのだ!

ご本人の口からじかに生放送で語られることが真実なのだ

何も編集できないし、誰の手も入る余地がない!
方向性もニュアンスも混じりっけなしでダイレクトに伝わる
不純物の入らない純正生100パーセント!

受け取る側の思いや受け止め方はそれぞれだろうけど
発信する側の思いはただひとつであり、正真正銘の本物だ。

生で語るということの強さ、凄さを感じた。

「残念です」
「ずっと続けたかった」
「みんなでどこまでも続けたいと思ってたスマステが終わってしまう」

あああ、ホントに・・・

でも悔しさや残念さばかりではなく

「申し訳ない」

「感謝です」

「香取慎吾を形成した、作ったひとつ」

スマステに対する熱い思いも、自分の選んだ道も
はっきりと語ってくれた局長

これからの道すじも示してくれたし
本当にかっこよかったよ、局長!!

やっぱ副長が惚れた男だ、
今さらですが、男の中の男なんだぜ、カコイイ~~~

そんな局長のそばにいて支えてきた大下さんも
本当に素晴らしかった。
局長の言葉を引き出してくれたのは大下さんだからこそ!!

克也さんの登場も嬉しかった~~
ベラベラステーション、懐かしい~
克也さんの軽妙なDJあってこそのスマステだったもんなぁ


局長!
大下さん、克也さん
そしてスタッフのみなさん
毎週楽しませてくれて本当にありがとうございました。
毎週の生放送お疲れさまでした。

今度は克也さんのおっさった2時間スぺサルで会えたらいいな~~

そして、いつかまた復活ステーションしますように
待ってるぜぃ

局長
これからも応援するぞ~

だって、局長なんだもん
永遠に私の中では局長なんだから

局長は男の中の男なんだから
副長が惚れた男なんだから

局長~~~~
新しい旅立ちへ

いざ!!

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top