07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

白シャツコウジ

トットパパの白シャツ写真を見ていたら
なんだか無性に眉山の耕ちゃんが見たくなった。

一昨日と昨日でめっちゃ疲れることがあって
特に気疲れがハンパない
そんな時は心穏やかに観られる孝次郎さまがいい

先日は共犯者が一押しだったが
今は眉山の白シャツコウジで癒されるううう

今見ても白シャツコウジ最強~~

誠実な役をやらせたら日本一やで

このお育ちの良さと誠実さと優しさよ

ああああ癒されるううう

-- read more
スポンサーサイト

カテゴリ: ・眉山

tb: 0 |  cm: 0
go page top

こんな夢を見た

ああ~~~

まだジュラシックコウジを観れてないぃぃぃ(>_<)

一昨日、昨日と忙しすぎて疲れ切ってるんで
そういう時にハラハラドキドキ系は見られない・・・
疲れちゃってて・・・

それにリビングのテレビを夫が陣取ってるから
2時間占領できないぃぃぃ

リビングはスピーカー付きで音響抜群なのじゃ

やっとこさお中元の仕事も終わり
通常の週2回のおしごとだけになったので
夫のいない平日昼間に大音響で鑑賞する予定じゃ

お楽しみはとっておくじょ~

ま、巷でいろいろ言われてるみたいだが
じぇんじぇん気にならないもんね!!
だってコウジボイスの主役なんだから。
この映画を見る目的がそもそも一般とは違うアタス
「コウジボイスを聞くために観る」
これが唯一だから(あはは)

ちなみに、このジュラシックワールドが好きで
映画館で2回字幕版を見たという娘夫婦に金ロの感想を聞いてみたら

「久々に観てもおもしろかった!!
CMが入りすぎるのがいやだったけど
気楽に楽しめたよ
主役の声!?
声は普通によかったし、特に気にならなかった。、
っていうか、恐竜バトルのハラハラドキドキ感がメインだから」
とのことでした。

そんなこんなで忙しくて疲れ切ってたときに
こんな夢を見ました~

メンフィスを観に来ている自分
開演前にトイレの列にならんでいるのだがなんと列の一番最後にいて
開演アナウンスが流れて焦ってる。

前から二番目のセンターという超絶席なのに
遅れるううう

と涙目になってる。

なんとか劇場内に入るとなぜか自分の前に席がなくて
実質最前列。

きゃあああ~
最前列ううう

と興奮しているところでヒューイとフェリシア登場

衣装はメンフィスそのものなのに
(新フライヤーのあの衣装)
雰囲気がまるで違う

めっちゃポップで今風でビビッドな舞台セット

いきなり二人が見つめあい愛のデュエット

まったく聞いたことがない曲

最前列なのに二人の前に薄いカーテンがあって
紗がかかっているのではっきり二人の顔が見えない

と、席の前に小さいテレビが置いてあって
そこで二人のアップが映し出されている・・・

そのテレビは大昔のブラウン管テレビ

周りの人たちと一緒にそのテレビ画面を必死に観る自分
まるでテレビが個人の家になかった時代に
街頭テレビに群がる人たちみたいな雰囲気だった。

なぜ目の前に本人がいるのに
テレビ画面を見てなきゃなんないのぉ~~

と思いつつ、まったく聞いたことのない曲を延々と聞いていた。

外見はヒューとフェリシアなんだけど
ラブバラードを唄う二人はまったく違う作品のようだった。

と、ここ目が覚めた~~~

なんだろ
この夢は

メンフィスの夢なんだけど
昭和の時代みたいなテレビも出てきて
ディズニー映画の主題歌のようなラブバラードだった。
ライオンキング2で耕ちゃんが歌っていたみたいな感じの曲
なのに、めっちゃポップで今風でビビッドな舞台セットのカラー

いろんなものが混在した、なんともわけのわからん舞台の夢だった。

ハッカドゥ!!!!!!



カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top