FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

今度はコニャック(追記あり)

今日はイベントにご出席かぁ

昨年末のジンイベントに続き、今度はコニャックとな!

最近、お酒のイベントに呼ばれることが多くないか!?
いっそのこと、お酒のCMに出て欲しいな~

サントリーさん、いかが

で、

イベント耕ちゃん

久々に奥さんのこと聞かれて記事タイトルにも出てますな

いっときは、こういう見出し系ばっかで、うへ~ってなってたけど
今はなんか久々で嬉しいわん(笑)

・まんたんweb
山本耕史:妻・堀北は酒豪?「僕より強い」 グラス片手にご機嫌トーク


写真、めっちゃ多いな
きれいな顔だ、ホントに

すかす、なんという服だろう
これ、いっそのこと上下同じ色のスーツならいいのに・・・
なんか黒いボトムがダサイ

(追記)
このエンタメOVOの記事
山本耕史「しょっちゅう飲んでます」 堀北真希が「酔っ払ってるのは見たことがない

を読んだら、ジャケはゴールドだったとのこと
そうだったのか、なら上下同じは派手過ぎるからボトムは黒でいいかも。
てっきり光沢のあるブラウン系かと思っていた^_^;
すかす、黒のボトムとジャケットの質感が違うんでなんだかなぁ!?
・・・て、あだこだ言ってうざいっすよね(笑)

ま、すごいコーデには変わらないが・・・

がたいいいっすよね!
鍛えておるな!!



おやじギャグも炸裂(笑)
いや~幸せオーラきらっきらでいいなぁヽ(^。^)ノ


・スポニチ
山本耕史 堀北真希の酒豪ぶりに脱帽「酔ったところ見たことない」


3杯も試飲しちゃってんのね(笑)
かわええなぁ


・TVfan
山本耕史「しょっちゅう飲んでます」 堀北真希が「酔っ払ってるのは見たことがない」




・オリコン
山本耕史、妻・堀北真希は“酒豪”「酔ったところを見たことない」



・シネマトウデイ
山本耕史、妻・堀北真希は酒に強い!おのろけエピソードさく裂


おのろけって言葉も久々じゃ~(笑)
奥さんの前だと楽しくなってよく笑うって、カワエエなぁ


・スポーツ報知
山本耕史、妻・堀北真希は「僕よりお酒強い」



・デイリースポーツ
山本耕史 堀北真希は酒豪



・サンスポ
山本耕史、堀北真希の酒豪ぶり明かす
「奥さん、強いですよ。酔っ払ったのを見たことがない」



なんか今日はめまぐるしかった
マハゴニーで悩み
三成記事書いてたら
マハゴニービジュが来て
明日はプレミアトークじゃ~~
と、また三成モードになっていたら
イベントが来て・・・

頭が爆発してますねん(笑)

スポンサーサイト



カテゴリ: ・その他のコウジ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

マハゴニービジュアル、キタ~

ででででででででででででたぁぁぁぁぁぁぁ~

マハゴニー公式に宣伝用ビジュアルキタ~

きこりのジムたん、汚ねぇ(笑)

白井さんは耕ちゃんを汚すなぁ(笑)

でも、いいカンジ!
なんか新しい~~~\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

かなり野性の男

今までに見たことのない山本耕史だ!!


廃墟!!

趣味だわぁぁぁ

この濃い面々を見よ!
なんかすごそう


ま、あくまでもイメージビジュだから
実際の舞台ではどんなビジュアルなのかはわからんが・・・

なんとも曲者揃い感がハンパなくて
期待大じゃぁ~~~




カテゴリ: マハゴニー市の興亡

tb: 0 |  cm: 0
go page top

三成語り 第19話(3)~ウレイジブ

聚楽第での治部殿

淡々とこなす職務も素晴らしいが・・・

席をはずせと言われる前に察してその場を去るところが有能
しかも、それ相応の理由付けがちゃんとできている。

出来る男だけで、わきまえてて
出来過ぎない加減がジブクオリティ


・・・・と

ここまではいつものジブクオリティだったのだが

なんとなんと
ラストで、あのような治部様が来るとはぁぁぁx~

ひゃっはぁぁぁ~~~\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

今週のベストワンはラストのジブさまのひとりごと

まさかまさかの、「今までとはちがう治部」

みっちゃん、どうしたぁぁぁ~~


この場面はとんにかく美しさが際立ってた。

隙なく常に冷静で、公の場では感情を表すことなく
常に完璧に見えた石田治部少輔三成殿が・・・

先行きの不安と動揺を垣間見せてくれるなんて

ああ、もう、魅力的過ぎて死んだ


「この先殿下は、どこへ向かわれるのか」

この時の憂いを含んだ表情がたまらんかったぁぁぁぁ~

そして、こう言ったあとに、

「なにを言ってるんだ俺は・・・
俺としたことが」
みたいに眼が微妙に左右に振れ、口が小さく動く。

このびみょ~~~~~~~な動きがすんばらしい

この微妙な動きで、鉄壁に冷静だった男が見せた動揺がわかる。

これがまあ色っぽいことといったら、もう~~~

「独りごとだ、聞き流せ」

あああああシビレルうううう

「聞き流せ」

「ききな」
くらいまで伏し目で
「がせ」
で目線を上げる時の厳しい表情がたまらんわ

厳しいけどエロっぽいぃぃぃ

大人の男の色気を感じるわん

サリエリさまや左府さまの色気だだもれとはまた違う魅力。
ハードで硬質な男から漏れ出てくる色気なのよね、そうなのよね。

たまんねぇぇぇぇぇぇぇ~~~~~



そして、さらにさらに

予告の治部殿にやられた。

「口を出すな!!」

きゃぁぁぁぁっぁ~
あの治部殿が声を荒げておられるうううう

来週が楽しみ過ぎる・・・


今回もいろいろあってどの方も素晴らしかったが
忠勝さまの涙にきゅんとしつつ、
信伊殿の月代スタイルに萌えました。
色男だなぁ、ホントに・・・

カテゴリ: 真田丸

tb: 0 |  cm: 0
go page top

三成語り 第19話(2)~スーパージブ

次の治部殿は

みんなが待ってる(笑)御文庫シーン

ここまでで「隙」「隙」ときてここでまた「隙」の

すきすきすきの三連発(笑)

「隙があったんだと思うな」(by きりちゃん)

「お前に隙があったのだ」(by 秀次さま)

ときて、隙三連発のシメは

「おぬしに隙があったから
こういうことになったのだ」 by 治部殿


あっはははは~

こういう三連発って王道よね

隙が二連発キタから
絶対に治部殿も「隙」って言うだろう
って思わせといて

「おぬしに隙があったから」

「やっぱ、思ったとおり
隙がキタ~~~」

って心くすぐられるのよね!

思い通りの展開過ぎて笑えるっていうのが三連発のツボじゃ。

この三連発は「隙」三連発
それぞれの言い方の違いが笑えるし
だんだん叱られかたがきつくなっているってのがツボるのだ。

で、応える信繁さんがだんだん認めていくところがさらなるツボを呼ぶ。

「ない!」

「不徳のいたすところです」

ときて

「はい、そうです
私に隙がございました」


と全面降伏してるううう(笑)

この時の信やんの
「はい、そうです」
が絶品過ぎて、もうホントにすばらすぃ~

言い方が
「はい、そうです」
ではなくて
「はぁい、そです」
になってるんだもんね

絶品じゃぁぁぁぁぁ~~~~\(^o^)/

「おぬしに隙があったから
こういうことになったのだ」
「はぁい、そです
私に隙がございました」

ぶはははあ~

「おぬしに隙があったから
こういうことになったのだ」
「はぁい、そです
私に隙がございました」

あはははは~

「おぬしに隙があったから
こういうことになったのだ」
「はぁい、そです
私に隙がございました」

だっはははは~

「おぬしに隙があったから
こういうことに・・・・

あまりにツボってこの2人のやりとりばっかし鬼リピしちゃったもんね!


ツボと言えば、御文庫にくる前のシーンで
秀次さまに
「あとは石田治部かなぁ」
と言われた時の
「じ、じぶさま・・・」
って信繁さんのリアクションもツボだった

なんだ、あの微妙な表情は(笑)

助けてもらえるだろうけど、
絶対に辛辣な言われようだろな・・・
厳しいだろうな・・・
って思いからか!?

で、治部さま厳しかった(笑)

でも、ちゃんと助けてくれたもんね

はぁ~よかったやっぱ頼りになるお方ね、治部さまうふっ

って思ったら、前から決まっていたとのことだったって(笑)

なんなのさ~~この人たちはぁ~~

あんなにも恐ろしい大坂城の中で
視聴者へ憩いのひと時を提供してるじゃないのさ~~


「心配するな
清正は九州に行く予定になっておる」
ってなんで最初っから言ってやらないのぉ、みっちゃん(笑)

信繁さんにさんざんあだこだ言って

「世話のやける男よ」

って捨て台詞を吐いて
そして、その直後に、
刑部殿へ向けるあの穏やかな顔ったら、もう

違いすぎるううううう(笑)

なんなのさ~~この人たちはぁ~~


すかす、観ている側も
「石田治部に言えばなんとかなる」
って思える、この絶対的な信頼感・安定感は凄い。
「あの男なら、出来る」
「ジブならフォローしてくれる」
っていうこの「頼りになる」感がハンパない!

スーパージブだわ、ホントに!

カテゴリ: 真田丸

tb: 0 |  cm: 0
go page top

三成語り 第19話(1)~ケンランゴウカ

19話はもうなんつうか
ハラハラドキドキが多いやら
ゾゾゾワァ~って寒気もするやら
しみじみふわぁ~ってしんみりするやら

観ているこっちも翻弄される回でしたなぁ・・・・



そんな中での治部さま

美しさに磨きがかかっていて
ラストのひとりごとが最大に萌えたぁぁぁ

「ジブ変化、キタ~~~」って感じ。


まず

19回のファーストみっちゃんは、
聚楽第の見取り図を広げるシーン

足だぁ足~~
先週に引き続き、
座っているみっちゃんの出ている左足がなんか好きじゃ(あはは)

「屋根には金箔の瓦を並べ
ことごとく絢爛豪華に造ります」

この台詞の時の
「けんらんごうか」

「らん」

「ら」
が好き~~~

こまけ~(笑)

耕史くんの「ら」は前が「ん」だと
「ら」と「ん」がくっついた感じ
ちょっと英語っぽいような、鼻にかかる発音になるのだ。

こういう「ら」がたまらなく好きなのだ~~

(実は、前の追っかけの君も「ら」の発音がそうだった)

だから、治部さまが
「けんらんごうか」
って言っただけで萌えたぁ

細かくてスンマセン(あはは)


「源次郎が来ないのなら
私はここに残ります」
という茶々さまの発言に三人三様の表情が映る。

この時の治部さまは、伏し目からぱちっと目を開き
微妙な眉間のシワと光の入った眼がキラリンってしてて
美しい~~~

どんどん美しさが増してきてるなぁ、もう


カテゴリ: 真田丸

tb: 0 |  cm: 0
go page top

絶賛漂流中

ダメだぁぁぁ・・・

決められない・・・

あっちへ選んでみたり
こっちを優先してみたり

ふらふらしつつ、また戻りつつ

ずっと漂流してまする

たゆたう小舟のごとしじゃぁぁぁ~~


なんのこっちゃ(笑)

あれやで
あれですがな

そうですねん
マハゴニーですねん

マハゴニーチケットで絶賛悩み中

「今回は娘の出産やらリフォームやらで多大な出費が重なってるから
枚数抑えねばならぬぞえ」

という決意のもと挑んだが・・・

考えに考え抜いて決めたのを見ると
あんまりいつもと変わらんやないの(え)


そればかりか、マハゴニー市民席なるものまであるから
またまた悩むうううう

座ってみたい・・・
でも、どんなものかわからない

予想できないもんね

単なるサイドシート席とは違うみたいなんで
マハゴニー市民として生きてみたい気もするし(大げさ)

この日にするか
どの日にするか

・・・

・・・・・

・・・・

そんなこんなで悩みつつステージ日程を見ていると
ついつい増やしそうでコワい

「これ以上増やさない!!!!!!!」

そう思って、また悩む・・・

プレビューもあるしマハゴニー市民席もあるし
どんな舞台になるか想像もつかないし

「日本では殆ど上演されていない最大の問題作に劇場をあげて挑戦」
なんてのを読むといっきに買いたくなるし・・・



イチバンの問題は「飢え」なのじゃ

コウジヤマモトの舞台に飢えているから
コウジヤマモトの舞台の歌声にに飢えているから

チケットへの欲望を抑えきれないのだ~


ああ、悩む悩む
また変えてみたり、元に戻したり

決められないまま漂流中

ふ~らふら~~ら~

カテゴリ: マハゴニー市の興亡

tb: 0 |  cm: 2
go page top