FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

2015年を振り返って(3)

10月1日に正式発表が来たのだ~
それが、2015年最大の出来事の始まりだった。

山本副長、復活!!

これが今年最大なのだあああ


今この時の自分の気持ちを思い出しても涙ぐんでしまう

こんな奇跡のようなことが起きるなんて・・・

2004年の組!オンエア以来、ずっとずっとずうううっと組!を愛し、山本副長を愛し続けた者への御褒美だろうか

発表からオンエアまでの日々
毎日どこか緊張していた気がする。

まさか今になって副長に会えるなんて・・・

夢にまで見た、今の年齢での山本土方の姿、声、眼、殺陣が映像として残せるなんて・・・

待っている間のあのドキドキ感
迫ってくる、オンエアの時。

そして、実際にオンエアを見た時の感激たるや・・・

そこに、副長がいた!!
新選組を背負って動乱を生き抜いてきた土方歳三の姿があった。

ああ、ここまでやるなら、今の山本土方で洋装も見たいぃぃ
・・・と欲が出たのだった(笑)

これが2015年最大の出来事だった。


でもって、その前後には

ヒース様オンエアはあるわ
ギャラクシー会見での局長発言はあるはわ
ボクラの時代はあるわ
ビストロはあるわ
競馬ゲストはあるわ
・・・・
・・・
ぐっさんとのトラックの旅では一本木関門跡に手を合わせた姿もあった。

まだまだいっぱいあった!!
ありすぎてわけわからん

そんな怒涛の大コウジ祭りの中でも、
あの感動のおじゃマップSPはお宝だった
局長の副長への愛情、それを受けとめる副長の局長愛
さらには組!メンバーたちの絆の強さを改めて感じた
最高のスペシャルだった\(~o~)/
何度観かえしても、心が嬉しさでいっぱいになる。


祭りのほとんどが局長絡み組!絡みだったなぁ・・・

まるで副長復活の時に合わせたように、
組!絡み局長絡みの祭りがあったのか!

奇跡としか言いようがないな

幸せすぎて、もう・・・

幸せだけど、忙しすぎて、もう・・・


コウジ祭り最大激化月間のシメが耕史くんの誕生日だった。

ブレない男が、よきパートナーを得て
さらにブレない男であり続け戦い続けてくれるに違いない。
これまで築き上げたモノへの自信と、
さらなる飛躍へのエネルギーを持ち続けてくれるに違いない。

そんなことを思った2015年の10月31日だった。


11月はようやく落ち着いてきて、せわしない時期は過ぎたが
それでも、びったれはあるし、新春ドラマの発表はあるし
三成法要もあり、トークショーもあり・・・

お歳暮のバイトが始り、またまた余裕のない日々が始まり
すべてにおいて抜かりまくっていたのだが・・・

そんな時は友が助けてくれた。

監察方のレポや、新しい情報をいつもメールしてくれる友
コメントでいろいろ励ましてくださる方々・・・
みなさんに助けられていました。

感謝!!!!!!


12月に入っても忙しい日々は続き、浦島たろこ状態だったが・・・

大河真田丸も始動し、新春ドラマの情報も出てきて
来年に向けた様々なものが動き出してきた。



ああ、本当に忙しい一年だった。
忙しくて余裕のない日々続いた一年だった。
でも、
幸せな一年だった。


こんなアホブログをいつも読んでくださってありがとうございます。
来年も引き続き誠に生きる第三章をよろしくお願いします。

真面目なごあいさつでスンマセン(笑)

みなさま、よいお年をお迎えください\(^o^)/



うおおおおお~~~~
なんとか間に合ったぁぁぁ

今年中に「2015年を振り返って」記事をアップできたぁぁぁ~

あああ~焦った焦った

最後の最後まで、追われる一年であった(笑)


スポンサーサイト



カテゴリ: ・未分類

tb: -- |  cm: --
go page top

2015年を振り返って(2)

7月に入ってお中元バイトの忙しさが日に日に増していった
(毎年ですが^_^;)
時間に余裕のないまま、追われている日々・・・
それでもナポレオン関係のバラエティ出演がたくさんあり
こまめに録画チェックし、記事もアップしていた。

いろいろたくさんあったんだが・・・

7月はなんつっても
「ナビラストの局長・副長対談」

「エレキコウジ」
の二つに尽きる。

ナビ様、ありがとう
対談記事もそうだが、とにかく写真が素晴らしかった!!
局長・副長そのまんまの雰囲気の写真
そのカッコよさたるや、もうもうもう

ついに終わってしまった、ナビ
組!から続いてきたコーナーが形を変えつつずっとあったわけだが・・・
寂しいけど、本当にナビさまに感謝感謝でござった!

そして

エレキコウジ

何百回リピしたことだろう
ダークスーツでエレキを弾く姿は絶品
カッコイイなんてもんじゃねえ

お宝じゃ~~~~~


読売演劇大賞中間選考にメンフィスが3部門ノミネートという嬉しいニュースが!!
結果は来年だけど、ぜひとってほしいよぉぉぉ~



8月は前半でバイトも終わり
京都の旅の計画に没頭していた。

薄桜記がCSで初オンエアということで、オニワバンでのトークもあり
典膳様の美しさに再び萌えたりもしていて・・・

やっと落ち着いた日々が戻ってきたと思ったのだった。

嵐の前の静けさっちゅうかなんちゅうか(あはは)


その後の展開は、あまりにも怒涛の日々で、よく覚えてない気がする。

京都行きを明日に控えて、荷造りを始めた時に入った一報!
次の日、上洛途中の新幹線車中に出た速報!

耕史くんが結婚!
お相手も素晴らしくて、こんな嬉しいお知らせが来るとは\(~o~)/

あまりにも驚いて、なにがなんだかわからないまま上洛

上洛中は組モードになってどっぷりと幕末に浸っていたし
鳥羽伏見から淀への源さん追悼の旅も充実していた。
多摩へ帰ってからじっくりと旅のレポをかくつもりになっていたが・・・

世間がすごいことになっていた(笑)

連日、番組録画とスポーツ新聞爆買いとネットニュースのチェックに追われ
毎日地に足がついていないまま、ひたすら追われていた。

とにかく、なんかものすごいことになっていた・・・


ここから怒涛のコウジ祭りが始まったのだったなぁ・・・

8~9~10月と
ギャラクシー関係の番組の数々
レザーニストトークショー
大河出演決定
おじゃまっぷSP
ボクラの時代
ビストロスマップ
などなど・・・

そして

すごい奇跡の復活まで来ちゃったもんね

なにがなんだが、いまだに整理しきれてないもんなぁ・・・

一報が入ってすぐの局長の
「俺の山本耕史を」
という言葉が本当に嬉しかった。


9月はなにをしてたっけ!?

あはは・・・
あまりにもめまぐるしい9月10月だったので、記憶がない・・・

びったれの予告動画がアップされたり
共犯者の予告を捕獲するのに必死だったり

そんな中でも、嵐が丘オンエアが迫ってきて、
予告動画のヒース様を見て狂喜乱舞してたんだったなぁ

宮古を4年ぶりに訪れたのも9月だった。
震災のあとすぐにいってから4年
まだまだ厳しい状況は続いているが、復興へ向けてがんばっておられる地元の方々から直接いろいろなお話が聞けました。
宮古湾海戦の史跡めぐりも充実していたし、本当に心に残る旅だったのだが・・・
やはりこの時も多摩へ帰還してからレポを書くつもりが、忙しくて書けないまま・・

ほんと追われていた


10月はコウジ祭りのクライマックスともいうべき大祭り状態だった。

ひとつだけでも大盛り上がりなものが次から次へと押し寄せて
浸る間もなく過ぎていったような気がするのだ。

何から書いていいのやら(あはは)

またまた録画とスポーツ紙爆買いの日々・・・

嵐が丘オンエアというすごい大波もあったが
さらに最大の祭りがキタのだった。

カテゴリ: ・未分類

tb: -- |  cm: --
go page top

2015年を振り返って(1)

ワタシの2015年を一文字で表すなら

「忙」

だった。

とにかく忙しくて、いつも何かに追われている1年だった気がする。

だって、恒例のこの「~年を振り返って」の記事も、
例年なら、30日あたりにゆっくり書き始めるのだが・・・

今年は、娘が年末に泊りにきたり、
こちらが娘夫婦のマンションへ掃除に行ったり・・・
今日も、お雑煮やらおせちの支度をしに娘のマンションへ行き
娘のキッチンであれこれ作って奮闘してきたばかりだす^^;

そんなこんなで、あたふたとしてて、じっくりとパソに向かう時間がない。
今ほんの1時間足らずの空き時間に駆け足で書いている始末っすよぉ

思えば年明けから「忙」だった。

そんな忙しさに追われた1年をざっと振り返ってみたい


1月から2月はメンフィス関係の録画やら、なんやらに追われ
開幕してからはテンション上がりまくったまま
感想記事やトークショーレポに追われ

そんな中でも嵐が丘も始動して、それも追いつつ・・・
本当にめまぐるしい日々だった。

1月にオンエアされたオトナの!は見ごたえがあったなぁ
まずなんといってもトークのメンバーが素晴らしかったもんね。
レジスタンスコウジ健在!
ホントにいい顔してました。


メンフィス
メンフィス
メンフィス

とにかく
メンフィスだよ、ハッカドゥ!!

メンフィス開幕前に観たお稽古場映像だけでも感動していた。

クオリティの高さがハンパないことは、開幕前から実感できていたが、
実際の舞台がまさかあんなにも素晴らしいとは・・・
ものすごく高い期待値だったのに、それをはるかに上回ってくれたメンフィス。

待ちに待ったメンフィス開幕

あの初日の衝撃的な感動は一生のうちに何度体験できることか・・・
始まったとたんに鳥肌が立ったまま、その素晴らしさに感動
最高の舞台だった。
キャストも曲も演出もなにもかも最高だった。

ヒューイ・・・

ああヒューイに会いたい

チームメンフィスに会いたい

今でも重度のメンフィスロスは続いているぜ、ハッカドゥ!!


メンフィス東京公演を終えたあともバタバタのまま
高熱で倒れて体調最悪のまま博多へ遠征してハッカドゥ

公演レポやらラジオトークレポ、アフタートークレポを書きまくっていた。

嵐が丘も本格始動・・・

嵐が丘会見があったのも2月半ばだったっけ。
まさかこの会見の写真が後にあれほどテレビ雑誌に使われまくることになろうとは・・
この会見の時は予想もしなかったっすよね^^;
ただただ、ヒースコウジが楽しみで楽しみで~
ワタシにとって因縁のあるヒースクリフ役を耕史くんがやってくれるというだけで、ワクワクが止まらなかったのだった。



3月はメンフィスロスを抱えつつも、まだ比較的ゆったりしていた気がする。

高幡不動の梅の花を眺めるゆとりもあり
久々に越後入りをして、ジジババとゆっくり語りあえた。
何よりも、新潟にある戊辰戦争の史跡をめぐり、
感動的な碑文を記事にアップできたことが感無量だった。
今も、この記事の碑文を読むと泣けてきます。


スマ運動会での「僕の彼女」発言と「初めて告白されました」発言に萌えに萌えたっけ。

ここからおじゃマップ共演が続き、
延々と局長・副長の蜜月月間が繰り広げられ、
ほぼ1年間いちゃこらだった(あはは~)
月間ではなく、年間だった(笑)

その始まりとも言えるのがスマ運動会だったのだ。



4月になると、嵐が丘関係の映像や取材が俄然多くなってきた。

お稽古場映像やインタビューなどを読み、期待は高まるばかり

そんな中、ゲストで出た波瀾爆笑
これが、まあホントにお宝映像満載だった。
オンエア当時は、とにかく山南さんのコウジ語りにバカウケして、そこばかり鬼リピしてたっけ・・・

自宅拝見もあって、くまこママとの語らいもあり(あはは)

この時コメントを寄せてくれた真希ちゃんを見て
「まぁきちゃ~ん」
と嬉しさのあまりとろけている姿を見て
耕ちゃんは真希ちゃんが大好きなんだな~
と確信したのだった(笑)
しかも永久に片想い的だと思っていた(すまん)

あはははは~~

そんなこんなで嵐が丘へ向けてヒートアップしてきた中でも
クラシック番組で語ったROMでモーサリ熱がぶり返したり
映画版L5Yを観て、ジェイミーをDVDで観直したり・・・

いろいろバラエティに富んでいたのだった。



そして5月

もちろん、嵐が丘開幕の月だったのだが・・・

まずは、5月の副長強化月間が凄すぎた!

土方資料館では兼定と共に局長の刀も展示され、
2人の刀が並んで展示された光景は今も忘れられない。

とにかく今年の兼定特別展示期間の混雑はすさまじかった。
前代未聞の3時間待ちまで!
刀剣ブームということで信じられないほど多くの方々が来館したのだ。

あまりの混雑ぶりにニュースになったほどだった。


そんな中、嵐が丘開幕

ヒース様のあまりにも美しい悪の華ぶりに魂抜かれたぁ~

初めて黒ヒースを生で見た時の、アタシのあの悶絶ぶり(あはは)
気が狂いそうだった(いや狂っていた)

この時のゲネプロの会見映像を、後にあれほど目にすることになろうとは・・・

この辺からプラベの忙しさが激化してきて
ヒース悶絶ベスト3とか、いっぱい書くつもりだったのに
書けないまま、とにかく日々追われていた5月だった。


6月になるとヒース様にズブズブのままバイトが始まったりして
さらに忙しくなっていった。

まだまだヒース地獄に堕ちたままだったんで、
町内会の神社の草むしりをしてても妄想、
キャサリンの墓を掘るヒース様を思い出して悶えていたっけ(笑)

新ドラマ情報やバラエティ出演もあり、コウジ情報は多かったが
中でもオレザップとおじゃーマップは濃かった。

「おまえのために」
と局長に向かって言い放った副長。

14杯もの成果は愛の証しだすな~

カテゴリ: ・未分類

tb: -- |  cm: --
go page top

今日は秀忠の日

今日はBSジャパンで秀たまに会えまする\(~o~)/

ワイド時代劇「影武者 徳川家康」第一部

ワイド時代劇「影武者 徳川家康」第二部

実質、影の主役と言ってもいい秀たま

まあホントにヒール役で、でもダメぼんな若殿ぶりを発揮
見目麗しいし、コスも楽しめて、美しいし、
殿さま育ちのボンで、ヘタレで、いろいろオイシイっすよ

なんたって将軍役だもんね
徳川将軍だぞぉ~~\(~o~)/


カテゴリ: 秀忠

tb: 0 |  cm: 0
go page top

コウジにムフムフ

さっき観た、『日本くぎづけ大学』

そんなにしゃべらなかったが、けっこうツボった(笑)

まあ、とにかく、いっつもいつも書いてしまうが

座高が低すぎるううう、立つとデカいぃぃ

んで

赤い靴履いてるううう

なんか萌えた、赤い靴に(なぜに)
座っている時は
「エエとこのボンボンみたいな服装やな」
と思って見ていたが、立って全身が映った時
赤い靴が目に入って、なんか萌えた(笑)

赤い靴を履いたコウジ

これが妙にムフムフしてしまったのだ
特に理由はないが・・・(あはは)


発言一発目に、「今は情報量が多すぎる云々」のくだり

ええこと言うた!!と思いつつも
ハタファリガルのことを語ってるのが、ムフムフだった(ふふふ)

いまだに印象に残っているんだろうなぁ・・・
新宿生まれの新宿育ちにとってのあのオレアイ島での体験の衝撃が。
ウルルントークショー(2010年2月)で
「天使のような人々」
と言っていたもんね~

「愛は携帯で伝えますか」
とか
「独りで闘っていける時間って
限られていると思うんですよ。
だからたぶんJr.さんも僕も
結婚したんだと思います」
とか

いろいろロマンチぶりを発揮してたコウジヤマモトにもムフムフしたのだが・・・

もっともムフムフしたのは、
やはりサフさまとイエモリたんのツーショットだわん

なんか、このお2人が接近していると
ひゃっは~~~
って気分になってしまい
そのさらに後ムフムフしてしまうのだ(笑)

ダメだ~
いくら現代にいても、あの二人が一緒にいると、
見いるこっちが妙に恥じらってしまい
ムフムフムフフフってなってしまう

ウレシイやらムフるやら(笑)

エエもん見させてもらいました\(~o~)/

サフ様とイエモリたんが
横に並んでいたり
縦並びになっていたり

ムフるわん

さらに「コウジさん」って呼んでて、ムフフだった(笑)



観終わってイチバン思ったのが
「ああ、コウジ舞台が恋しい~」
ってことだった。

だって、ゲストのみなさんが舞台について語ってるんだもん!

緊張するしないってことで耕史くん自身もちらっと語っていたけど
他のみなさんは舞台公演中だったり、お稽古中だったりしていて
なんかうらやましかったっすよ・・・

ああ・・・

ムフムフしたり、うらやましかったり

そんなこんなで、今年もあと一日でござるな(笑)

カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 0 |  cm: 0
go page top