FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

オニワバン!

昨夜のオニワバン

期待以上の面白さだった~\(~o~)/

まず、あんなにコウジメインの出ずっぱりだとは

予想していなかったからすげ~得した気分

そして、当時を思い出しながら語るテンゼンコウジさま
すごく語っていたなぁ・・・

貴重なお話も多く、髪型の変遷を見せてくれたり
選ぶ映像もツボを得ていて、見ごたえあった\(~o~)/

殺陣が100手もある場面なんてすげ~~
しかも、そういう時でも最初の20手くらいだけ前もって教えてもらって、あとも80手は現場で覚えるとか・・・

ああ、またすごい殺陣のあるサムライ役が観たいよぉ~~~



何よりも嬉しかったのは高橋和也さんのインタビューがガッツリとあったことだ!

安兵衛~~~
ってか、ヒンドリーぼっちゃま~~
っていうか(笑)

とにかく、テンゼン耕史を熱く語る安兵衛さまが嬉しい~~~

「今年は舞台で一緒だった」
と安兵衛たんが言ったとき、
ワイプの耕ちゃんが、隣のえなりくんから何か言われて
「ええ、そうですか~
ええ、そうです、それです」
みたいな反応をしてうなずいていたのが気になる。

えなりくんになんて言われたんだろ!?

「嵐が丘ですよね」
とか何とか言われたのかな!?

安兵衛たんは、コウジとまた共演したいと言い、

「また三度目のこういうやつを
ぜひ役者として戦わせてみたい」

と言いつつ、「こういうやつ」を指で戦いを表しながらおっさっていた。

ってことは、二度目は、あのヒースとヒンドリーの乱闘、
(つうか、一方的にヒースが叩きのめしていたんだが)
それが二度目にカウントされているのかな!?

そういうのがなんかいろいろ嬉しい~~

とにかく、ホントに見ごたえのあったオニワバンだった\(~o~)/

次回は「役者 山本耕史」についてだそうな。

おもに時代劇耕ちゃんについてなのかな

磐音さんだけでなく、秀頼や右衛門七や半兵衛さまの映像も出るかもしれない・・・

とにかく、楽しみなオニワバンなのだ!!!




スポンサーサイト



カテゴリ: 薄桜記

tb: 0 |  cm: 0
go page top