FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

思い出の拍手

メンフィス曲でパワーをもらい、
さらに
自分を励ますためにテンプレを今だけメンフィスバージョンにしてみた!!

昨日は朝からメンフィス漬けだったのだが・・・
昨日の昼ごろヒューイがボビーたんの舞台を観劇したらしいですな

なんか、偶然とはいえ、タイミングが良すぎて、
「またもお告げが!?」なんて思ってしまう(笑)

感動と興奮とで、思い出がいっぱいのメンフィスだが
今も思い出すだけで感動に震えるシーンがある。
それはこの舞台で生まれて初めて体験したシーンだった。

第一部が終わって幕が下り休憩に入る。
その時にも拍手が起こるのだが・・・
休憩でいろいろすませるから、拍手が起きても、わりとサッと終わることが多い。
舞台のすべてが終わった時の拍手と比べると、けっこうあっさりめな感じ。

もちろん、今までにも、一部が終わって大きな感動の拍手が起きたことは何度もあった。
例えば、ROMの一部の終わりの拍手
「薔薇の香りに包まれて」が終わった時の観客の溜息と、その後に起こる感動の大拍手は凄かった。
すぐに席を立たずに、感動の余韻に浸っている方が多かった気がする。


メンフィスで初めて体験した感動も、この一部の終わりに起きた拍手の時だ。

オーラスが近づいてきたソワレぐらいからか・・・

Say a prayerで一部が終わる時に起こる拍手

その拍手の大きさもさることながら、
その長さがかなりのものだった。

そして、それは日に日に大きく長くなっていき

オーラスの第一部の後の拍手は凄かった!!
その拍手に感動して泣いたほどだった。

会場全体から湧き上がる大きな拍手だったのだが
拍手の大きさと共に、その長さに驚嘆した。
まるでカテコの時のように、しばらく鳴りやまなかったのだ。

幕間なのに鳴り続く感動の拍手

この光景は鳥肌ものだった。

こんなにも一部の終わりの拍手が大きく長く続いているのは初めての経験だったから。

「この後もまだ舞台は続くけれど、
ここで拍手し続けずにはいられない!」

そんな思いを客席のみんなが共有しているような空間だった。

ああ、本当にあの時は感動して泣けたなぁ・・・


まだまだヒース様にズブズブで、嵐が丘地獄から抜け出せないのだが
昨日からメンフィス曲を聴いているせいで、ふっといろいろなシーンを思い出してしまう

アフタートークの記事なんかも読み返したりして・・・

ああ、どうか再演のお知らせが来ますように!!

お不動さまにお願いしてこなきゃ~

嵐が丘の映像化と販売が叶いますように
バイトが無事に完走できますように
そしてメンフィス再演のお願いも・・・

お不動さまにお願いしすぎじゃ~^^;
でも、お願いしますうう

さあ、いざ、初出勤へ~~~

スポンサーサイト



カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top