FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

鼻!!

あ~朝からビビったああ~

テニスの結果を見ようと、チャンネルをあちこち変えていたら
めざましで「次はギャラクシー街道予告」と出て、あわてて録画オン
-- read more
スポンサーサイト



カテゴリ: ギュラクシー街道

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ホドカマデニカ

今日は(正確にはもう昨日だけど)ヒース友とランチをして
時間の許す限り、死ぬほどうざく熱くヒース語りをしてきた。

ひとりで悶々としていたので、なんだか少し楽になった気分

友よ、ありがとう\(~o~)/

で、ウザ語りの中で
「狂おしいまでに会いたい」

「狂おしいほど会いたい」

どっちだったか、という話になって
ふたりで考えに考えた・・・

あんなに感動した一番のところなのに
なぜにこうも記憶があいまいなんだろう

この台詞に限らず、今回は、いつもの舞台と比べると本当に台詞がうろ覚えなのだ。
ものすご~~く集中して、五感フル稼働で観劇していた。
そして、全身全霊で嵐のような激情を受け止め、
魂を鷲掴みにされていたのだ、毎回。
だからなのか・・・
人間、あまりにも集中し、あまりにも心を持っていかれると
かえって記憶が飛ぶもんなんだなぁ・・・


自分の記事を振り返って読んでみたら
最初は「狂おしいまでに」と書いているのに
途中からは「狂おしいほど」になっていたり・・・
その後も「狂おしいまでに」と書いたり
「狂おしいほど」と書いてたり・・・


いったい本当はどうだったのか・・・
今は確かめる術がないので最初に書いていた方で統一しておいた。

自分好みなのが「狂おしいまでに会いたい」の方だし。

(記事の中で書いているほかの台詞も正確じゃないです。
うろ覚えのまま書いているので、そこんとこヨロシクです)


あのこえ、あの顔、あの姿が今も蘇ってきて、苦しいぃぃ・・・

ああ、本当に罪な舞台だったなぁ

カテゴリ: 嵐が丘

tb: 0 |  cm: 2
go page top