05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ヨスガヲクダサイ

心の支えがないとツライ

いや、テレビドラマとか、ナレとか
いろいろあって贅沢こいてるんすけど・・・

でも

やはり

なにか、こう、心が燃えるものがほすぃぃぃ~~~


スラッシュクロスからでも
ギマトンからでも
ヒースの丘からでも
中央区築地からでも

どっからでもええ

ヒースの風に運ばれた吉報が来ないかなぁ・・・

カメラ10台以上・・・
わうわううう・・・
最前列にもカメラ、むふむふ・・・

期待すな!と自分に言い聞かせてても
やっぱ期待してしまったわけで

ヒース様がキャサリンと旅立たれてから
もうひと月以上が経ったんすけど

期待してるあれは、どないなったんでっしゃろ


誰か、心のヨスガをくれ~~~

スポンサーサイト

カテゴリ: 嵐が丘

tb: 0 |  cm: 2
go page top

逡巡

箱館・・・

記事を書いてから、ますます箱館に対する思いが募り・・・
しかし、どうすることもできず、ひたすらバイトの日々・・・

「ああ」とか「・・・」ばかりを多用してるときって
気持ちが揺れてる時だよなぁ

そんなこんなで、箱館に行きたい思いを紛らわすために
自分の箱館レポを読み返してみた!!

サイドバーに貼ってある2011箱館の旅(途中)ってやつです!

久々に読み返してみたら
けっこうおもしろかった(あはは)

モチロン、いつも通りにウザ熱いレポなんだが
かなりたくさんの資料を読み込んで書いているのを思い出したのだ。
ひとつのレポをあげるのにかなりの時間を費やしたんだった。

書いていると自分の感情が大きく動くから、書きながら泣いたり、熱くなったり
資料を読み始めたらレポそっちのけで読み続けてしまったり

レポを書きながら、もう一度箱館を旅しているような気持ちを味わえたのだった。

(途中)となっているのは、途中だから(あはは)

弁天台場跡などへも行ったのだが、そのレポはまだ書いていないのだ。

あえて書かず、途中にしたくなったのは、次に箱館の旅へ出ると決まったら続きを書こうと思ったから。

次の旅への願掛けみたいなもんですな!!

すかす、このたびからすでに4年近く経ってしまった・・・

本当はすぐにまた行く予定だったのだが
身内の不幸や入院やら、その他もろもろの事情が重なり、
ずっと実行できないままもう4年・・・

もちろん、今でも2011年のあの日にすぐ戻れるから、レポは書ける。
写真を見たり、資料を見たりすれば、たちまち4年前に戻れる。

もう書いてしまっていいかなぁ
途中のままってのも、やっぱあれだなぁ

久々に自分のレポを読んだら、そんな思いが湧いてきたのだ。

きちんとレポを終わらせたいような
途中のままにしておきたいような
でも、自分が行った箱館を今文章で残しておきたいような
自分で自分のレポを早く読んでみたいような
でも
やっぱり

いや

まだ

でも

いや

やはり

でも

しかし

アホみたいな堂々巡り

書いても書かなくてもどうでもいいことっすよね^^;

こんなどうでもいいことに逡巡しているのは
やはり箱館への思いが強くなってしまったからだろうな

ああ・・・

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

愛のふりかけ

おジャーマップ

事情があって、まだじっくり見れず
なにかと乗り遅れとります(:_;)

すかす、14杯
あの細い体のどこに入っておったんじゃ

最後の「山本や○○のがんばりで」ってナレーションを聴いて

「ちゃうやろ!!
山本のがんばりがダントツやろが!!」

などと突っ込んだ方はワタスだけではないはず(笑)


そんな中、組!友から写メがキタ

友は、例の辛いふりかけを買ったらしくて
それが届いたとのこと!

写真

「私は辛いの得意じゃないんだけど、
それでも食べられるレベル。
こりゃ確かにご飯がすすむわ。
今度はおうどんにいれてみたいな~」

友のこのメールにウケてウケて
笑ったのなんのって

どこがそないにおもろいかというと
メール文ではなく、メールのタイトルですねん

「愛のふりかけ」

あっははは~

なんかツボったぁぁぁ~~~

で、このタイトルを読んだら、無性に『ライオンキング2』のコウジ曲(っていうかコブ曲)が聴きたくなって、DVDを引っ張り出してしまった。

曲のタイトルが「愛の導き」

♪愛の~輝きが~2人を~導いてくれる~~♪

ああエエ声やなぁ~~
甘い声でメロメロになってまう

久々に聴いたなぁ

まさか「愛のふりかけ」「愛の導き」へとつながるとは!!

どういう思考回路なんだ、ワタシは(笑)








カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

箱館に行きたかった

6月25日は函館の碧血碑にて慰霊祭が開かれた日だった。

今年は建立から140年目ということで、たくさんのご子孫の方々が集合されての慰霊祭だったのだ。

あき殿もコメントで書いてくださっています。
あき殿、いつも蝦夷地のご報告ありがとうごさいます\(~o~)/

この様子はマスコミにも取り上げられていた。

・北海道新聞
旧幕府軍の戦死者慰霊 箱館戦争の碑、建立140年を記念


・産経新聞
土方歳三ら旧幕府軍の戦没者追悼し慰霊祭 函館山、石碑設置140年の節目


・毎日新聞
箱館戦争:子孫が集結…土方らの冥福祈る


その場には行けなかったが、こうして記事や写真を見て、少しは様子がわかるのが救いだぁ~

ああああ~

っていうかぁぁぁ~

25日はぁぁぁっぁっぁあああ~

25日は函館に行きたかったぁぁぁ
行きたかった
行きたかった

行きたかったああああ~

25日は、仕事をこなしながらも

「ああ、今頃函館では」

「ああ、もう始まったかな」

「ああ行きたかった
無念だ」

という思いにさいなまれて、切なかった・・・

多摩から、慰霊の気持ちを送らせていただきました。


土方史料館の館長さんが公式twitterを始められていて、函館に行かれた様子が刻々と伝わってきました~

で、

ああ、

このツイを見たら、胸が張り裂けそうだった~

会場にパノラマ写真として展示されていた写真って、たぶん、2012年に発見されたものですよね!?

ああ、これだけでも見に行く甲斐があったなぁ
どんな無理をしても行くべきだったよぉぉぉ


2012年に函館中央図書館所蔵の写真のデジタル保存化の過程で、明治20年代撮影とされていたものが、実は明治2年4月から5月に撮影された写真だということがわかったのだった。
その写真では「蟠龍」「回天」「千代田形」の三隻が確認され 焼失前の高龍寺本堂も確認できるとこと。

これが決め手だもんね!!

拙宅の記事でもここここで書いています。

(このときの一報もあき殿が教えてくださったんですよね
本当にありがとうございました)

取り寄せた新聞記事でしか見たことがない、この奇跡の1枚

会場のパノラマ写真は、たぶんその写真だと思うのだ


ああ見たかった・・・

この史料館ツイで、はっきりわかる3本マストの蟠龍!!!

あああ・・・


そして、館長さんのツイで丁サのご子孫と並んで写真に写っておられるのを拝見して、胸が熱くなったっっすよぉ

こうしてご子孫同士が交流されているのが、なんか嬉しい

で、

丁サと聞くだけで、なんかテンションが上がるんだもんね

だって、副長の定宿だもん

館長さんが呟いておられる
「屯所跡から丁サまで走って30秒」

そうなのそうなの、そうなのよぉぉ~
この近さよ!!
むふふふとなってしまう

丁サと屯所の位置関係については
拙宅のこちらのレポ参照

丁サは屯所にゴク近な宿

市中取締り責任者ってこともあったからだろうけど・・・

やっぱ、組の隊士たちのいる屯所になにかと顔出してたんだろうなぁ
居心地いいのはこっちだったって、勝手に思ってます。


ああ、箱館に行きたかった・・・
あああ・・・

「ああああ」ばっかでスンマセン^^;

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 2
go page top

おまえ不動

昨夜のおじゃマップスペサル

忙しくてまだチラ見段階なのが悔しい~
いいもんいいもん、休みの日にガッツリ観るもん

チラ見しただけで、おまえ呼びの連呼にムフフとなった

おまえ呼びに弱いアタス

ヒース様の「おまえ呼び」には こんな風に悶えたが

今回の「おまえ」連呼には、悶えるというより
なんだろう、ああやはりゆるぎないなぁ~という幸福感を味わった。

盤石な「おまえ」

確固たる「おまえ」

もはやゆるぎない「おまえ」

10年前から仲間内ではわかっていたことが、
今になって世間に広く周知されている感あり

不動の「おまえ」

ぶっ殺すとか、ああいう言葉遣いがまたカワエエですのう
まるでガキんちょで(笑)

「てめえはガキか」(by 副長)

幼馴染てわけじゃないのに、幼いころから一緒に育った感があるような・・・
組!の世界では2人は幼なじみという設定だから、
組!では描かれていない幼馴染な日々も疑似体験したのか!?
2人の中では体験してきたことになっているような・・・
(史実の局長と副長は幼なじみではないけど、組!ではそういう設定になっている)

そんな錯覚もできてしまう

しみじみ・・・

あはははは~

しみじみするような番組じゃないのになぁ・・

車中では無防備に座っておったな
頬杖つきながらしゃべったり(笑)

局長がひとりホームにいるのを見た時の顔が
なんつうかマジやばな顔でカワエエエエエエ~~~

おまえ連呼でも、あんなに動揺した的な愛しげな顔をすんのか~~~

コノヤロコノヤロ

早くじっくり見たいよおおお
不動の「おまえ」呼びを!

多摩の2人を思い出したなぁ・・・

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 2
go page top

こんな夢を見た

ああ、今朝は夢の余韻に浸ってて、目覚めのいい朝だった

えへへへ

なんつうか、アホな夢だったのだが
癒されまひたぁ~

イッヒヒヒヒ~


夢の中ではコウジイベントに参加している自分。

トークショーかFCイベントらしいのだが・・・
なんせ会場が小学校の体育館みたいで、イベント参加者全員が体育座りをしているのだ。

体育館を埋め尽くした体育座りの参加者
耕史くんが通れるように、細い通路スペースだけ空けてある状態
ワタシが座っているのはもろに通路が目の前のポジション

どうも、夢の中の拙者はかなり若いのだ。
二十代のころの感じ
(若返り願望の表れか(笑))

で、そんな若いワタスが体育座りで待っていると、
コウジヤマモト登場

その服装はというと、全身白ずくめ

胸元を広く開けた白いシャツに、
ホワイトデニムに
白い靴
ベルトも白くて、
バックルだけがシルバー

美肌白肌王子が白ずくめだから、輝いてるつうか白光りしてるっつうか
もうほんとに、光り輝てて
とにかく美しくて美しくて

「あああうづぐじいぃぃ」

とクラクラしていたら、通路として開けていたスペースをこっちに向けて歩いてきたのだ。

ああ~目の前を通るううう

美しく微笑む白ずくめのコウジヤマモトが、
目の前をゆっくりと通り過ぎていった・・・

っと、その時、体育座りの私のつま先を踏んでいったのだ!!

それも、強く踏んでいるのではなく、わざと足を当てるみたいな感じで
にっこりとほほ笑みながら・・・

うひょおおおおおお~~~
足踏まれたああああ~~~

なんか夢の中で激しく悶えた気がする

よくよく周りを見ると、なにも拙者だけじゃなく、ファンサービスの一環って感じだった。

コウジヤマモトは、通路を進みながら体育座りのファンに握手をしたり、笑顔を向けたり、肩にタッチしたりして進んでいるのだった。
そのたびに歓声が上がっていたもんね・・・

すかす、足を踏まれている人は自分以外にはいなかった(笑)

足を踏まれた感触に悶えながらも(なはは)、
その時見せてくれた微笑みがあまりに美しくて
まさに白く光り輝いていて、にじみ出るような優しさがあって
その顔に感動しすぎて泣きそうになっている自分・・・

ってところで目が覚めたのだった。

あははは~

なんだかなぁ^^;

いろんな願望欲望がもろに出た夢だった・・・

二十代のイケイケな自分だったし(笑)


それにしても、

ほかの皆さんは握手とか肩をタッチされたりとか、そういう感じなのに
ワタスだけ、足を踏まれて悶えているって・・・

なんだぁ~~

これはやはり“「蹴り殺されたいのか」好き”が夢に出たのか(あはは)

どんだけ好きなんだ(笑)


全身白ずくめなコウジヤマモトは本当に美しかった。
どちらかというと爽やか系な美しさだった。

白ずくめの次は黒ずくめの夢を見たい!!

全身黒ずくめで、ニコリともせず、
冷たい眼差しのエロ美しいコウジヤマモト
で、
体育館で体育座りの自分が蹴られる夢ってのはどうだろうか
(あはは)



朝からアホな記事でスンマセン^^;

さて、これから「ガンバレアタシ」でゴーだぁ~~

カテゴリ: 嵐が丘

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ゲンチョーとモーソー

ふはあぁ・・・

まだピーク時じゃないのに、すでに残業続きでヘタっている

スタミナ不足、音楽不足、さらにコウジ不足でパワーが出ない

・・・っていうか、
普段の不摂生と鍛え不足なツケが回ってきてるだけですが^^;


そんなこんなで、いっぱいいっぱいで余裕もなく
ひたすらミスの無いようにと緊張しながらの仕事中に

「蹴り殺されたいのか」

というヒース様の声が聞こえた

「え!?」

あまりの不意打ちに、伝票を持ったままうろたえてしまった(アホ)

なんだ、なんだ
こりゃ幻聴か

そん時周りでは誰もしゃべってはいなかったし
部屋にいた誰かの声が似ていたわけでもない

それなのに、くっきり、はっきりと聞こえたのだ

「蹴り殺されたいのか」

アタシ、病んでる(笑)


そういや先日、ヒース仲間と飲みに行って
さんざんエロ妄想で盛り上がってて

「レクさん、“蹴り殺されたいのか”がめっちゃ好きっすよね」

と言われ

“なぜ私は「蹴り殺されたいのか」がこんなにも好きか”
“なぜ私は、「蹴り殺されたいのか」をここまで愛しているのか”

について延々と語ったのだった。

なにゆえワタシは、「蹴り殺されたいのか」についてここまで熱弁をふるうのか
(笑)

熱弁の内容を披露したいが、なんせエロ話過ぎて

「とてもブログには書けません」(by イザベラ風)


この飲み会の話題はほぼ嵐が丘妄想だった。
中で盛り上がったのは、
「ヒースクリフの3年間」妄想

彼はいかにして3年間を生き抜いたのか
どうやってあそこまでのし上がったのか

着の身着のままで飛び出した彼のその軌跡をたどってみたのだ。

~っていうか、勝手に妄想してみたのだった。

これが、まあ、素晴らしく妄想細胞を刺激したので
詳細かつ具体的に、ビジュアルも時代考証もしつつ、
一大絵巻のように妄想しまくった。

場面ごとの台詞までもいちいち妄想

スピンオフで

『嵐が丘、(番外編)
~ヒースクリフの秘密~』

『嵐が丘、(番外編)
~ヒースクリフ 封印された3年~』

『嵐が丘、(番外編)
~ヒースクリフ 謎の3年』

~今、禁断の過去が暴かれる~

とかなんとか

ラストファイブイヤーズ
ならぬ
ラストスリーイヤーズ


これを脳内上演して盛り上がったのなんのって

基本、妄想細胞を持つ妄想同盟の同志だから(何)
話題が妄想となると、異常に盛り上がるアタシたち(あはは)

これも、披露したいがヤバ過ぎてエロ過ぎて(笑)

「とてもブログでは書けません」


あははは~

幻聴が起きたり妄想三昧したり

バイトでヘロヘロになってても
まだまだヒースさまに取り憑かれているワタシって

「バカなの!?」

妄想こそ生きるパワーじゃぁ~~






カテゴリ: 嵐が丘

tb: 0 |  cm: 2
go page top

大河ドラマ衣装展(追記あり)

(追記)

今日、組!友が直接お店に問い合わせたところ
第一幕の期間には組!衣装は展示されていないとのことです、

以下は、組!友からのメールです

「鈴乃屋に電話問い合わせした結果を連絡します。

新選組!の衣装は今の第一幕ではなく、第二幕7/4~7/26の期間ですが、必ずしもサイトに出ている名前の役者さんの衣装が展示されるとは限らないそうです。
(あれは、あくまでもその大河のおもな出演者ということで載せている名前だそうです)
それに、どちらかといえば、華やかさがある女性の衣装が優先かな~とのことです。。
(例えば山河燃ゆは、松本幸四郎さんの衣装ではなく、大原麗子さん衣装が展示されてるらしい)

組!の山本耕史衣装は展示されるかどうかは、まだ確認できていなくて、来週位には第二幕の展示衣装が分かるそうです」

そうかぁ、

局長副長の衣装が展示されるかは、微妙なかんじですな。
詳細はまだわからないのでなんとも・・・

(追記ここまで)




組!友から教えてもらった!!

なんと組!の衣装が

着物の鈴乃屋さんギャラリーが上野店にオープンして
そのオープン記念としてすでに始まっているのが

大河ドラマを彩るきもの“美”


今までに33作品の大河ドラマの衣装を提供してきた鈴乃屋さんが、それぞれの作品の衣装を展示するらしい

展示の詳細をサイトからダウンロードしたら
33作品の中に新選組!もある!
見たいよぉ~
どの衣装が展示されているんだろうか!?


なんとか休みを調整して、ぜひ見てみたいなぁ


ダウンロードした展示詳細には

会 期
第一幕 2015年6月6日(土)~6月28日(日)
第二幕 2015年7月4日(土)~7月26日(日)
    〈休館6月29日(月)~7月3日(金)〉
開場時間 10:00~18:30

となっているけど、展示内容は一幕・二幕を通して違うのか!?同じなのか!?・・・

そこは確認してから行く日を決めた方がいいだろな

残業でクタクタだけど、
いざ、隊務へ

「しまっていくぜぃ」
   

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

美肌劇場

昨夜の『カップルキッチン』
もう写真がアップされてますが・・・

トークよりも何よりも
あまりにも美肌過ぎて死んだ

なんざ、あの美肌はぁぁぁ~

白肌美肌ぶりはわかっているのに、昨日のあれは凄すぎた

あの服が、あまりにも襟ぐりがあいてるやつだから
顔は言うまでもなく、首から胸元の奇跡の美肌を強調

登場の時のドアからのぞくアップが、もうなんつうか
「殺しの胸元」だったもんね

顔と首と胸元と足首
これらすべて最高級の美肌

あのまっちろくてきめが細かく
モチ肌というほどはモチモチ感が濃くなく
柔肌というにはハリがあり
透明感と白さとキメとハリが絶妙なバランスで

まさに肌の理想郷、

雪肌、白肌、柔肌、美肌、豊肌、玉肌・・・
肌に関する褒め言葉をすべて使ってもまだ足りないような

そんな美肌コウジだった(どんだけ)~

露出してる部分がすべてこの最高級美肌なのに
唇が荒れ気味っ
ていう、、完璧なようでいて、ちょっとひとつだけはずしてる感が
かえってエロっぽい(ふは~)

あんな美肌な胸元って見たことないっすよぉ
しかも男で、しかも38歳で

とにかく、
トークよりなにより
あの美肌っぷりに萌えたぁぁぁ

まぶしすぎる

あんな輝く美肌ってあっていいのか~、
テレビ画面で見てもこんなんだから
生はさぞや~っ

まさに美肌劇場じゃぁ~~~


ってことで、感想終わり(え)

あははは~

ま、トークはいつもの感じだったなぁ

豆知識披露&心理テスト&酒

ちょこちょこ披露するあのコウジ豆知識って、
(辛味は味覚じゃなくて痛覚~とか)
どっから仕入れてるんだろな・・・



飲んでばっかし(笑)

あの富乃宝山っていう焼酎は、「ロックで飲める芋焼酎」がコンセプトらしくて、飲んでみるとフルーティーな口当たりのいい焼酎。
ちなみに耕史くんの好きな黒霧も飲みやすいが、もう少しトロッとしている。

・・・なんでこっちも豆知識を披露してんだ、しかも酒がらみの(笑)


かなり緊張している風だった千葉くんと
親しいゆえにあんな風に番組で迎えると、
かえってテレがあって上がってしまう才加ちゃん

そんな2人を察してか、MCのように番組まわしとりましたな~
さすがじゃ~
「カップルキッチン」&「スイートJAM」みたいだった(笑)



最初に出たプロフが実に感慨深かった・・・

1434577018871.jpg

趣味 料理 バイクとな!

「趣味 手品 ギター」が定番だったのに
いまや料理がメインなのか!?

上沼さんのクッキング番組で、おそるおそる包丁を持っていた姿を思い出し、感慨深いものがある(笑)

本格的だもんなぁ
中華もタイ料理も専門店に行ってまで

主婦歴30年近いのに、こっちとら、中華はクックドゥなしでは作れんし
タイ料理なんて作ったことも食ったこともないもんね・・・


もひとつ、プロフで「おお!」となったのが、これ!

1434577024952.jpg

舞台中心ってのがなんかうれしかった\(~o~)/



トークで一番のツボは才加ちゃんが言った

「いっつも、男の人といるの
周りが少年みたいな人ばっかりで
ずっとぉスマホでゲームしてるとこしか見たことない」

あっはははは~
これが一番ツボったぁぁぁ


相変わらず、食べ方がキレイっすなぁ
グラスを持つ指もキレイだし

白肌、ふほ~~~(またそこに悶える)

胸元のほくろ、エロっぽぃぃ~~


ちらっとでもROMのお稽古場のことが聞けたし
才加ちゃんにジャンバルジャンやれってのも笑えた~
リラックスしてて、いろいろおもろいトークでした\(~o~)/

あれこれ聞いていると、どこか「めんどくさい男」感もあるな(笑)




カテゴリ: ロックオペラ『モーツァルト』

tb: 0 |  cm: 4
go page top

「おまえ」に悶える

昨日はヘド姐さんや箱館に思いを馳せていたのだが
やっぱ嵐が丘地獄は続いていた~~~

あははは~

だって、昨夜は

舞台ではなく、ウチの近所に晩年のヒースクリフ様が現れて
「おまえは」「おまえなら」「おまえも」
と誰かに向かって話していた。

なんか全部は聞き取れなかったが
とにかく「おまえ」を連呼していた。

・・・・という夢を見てしまった。

なんで多摩にヒース様がいるのさ(笑)


こんな夢を見てしまったんで、朝からいろんな「おまえ」呼び台詞が浮かんできてしまった。
(うろ覚えなんで正確な台詞ではないですが

特にキャサリンに向かっての「おまえ」呼びが好きじゃ~

「おまえに復讐するわけじゃない」
誰に復讐しようと俺の勝手だ」

とか

「俺が忘れていると思っているのなら
おまえは愚かだ」

とか

「おまえの子羊が」

とか

中でも、キャサリンとの最後の逢瀬の場面での畳みかけるような「おまえ」呼びの連呼には悶えました~~~

「おまえがどれだけ残酷だったかよくわかった
残酷で嘘つきだ」

「おまえの手で引き裂いたんだ」

「おまえの仕打ちは許す
俺を殺す相手だって許そう
だが、おまえを殺す相手を俺が許せると思うか」

ああああ~
ぐおおおお~

「おまえ」の前後の台詞があやふやなのだが^^;

とにかく
「おまえなら」「おまえなら」「おまえが」の連呼だったもんなぁ


あの低い声での「おまえ」呼び(ぐはぁぁぁ)

ああ、ほんとに思い出すだけで悶えるううう


そいういや、、昔、当時の追っかけの君の舞台で
「おまえ」呼びに悶えたことがあったっけ!

身分違いの禁断の恋の物語で、それまでは「あなた」呼びだったのに、初めて相手の女性を「おまえ」と呼んだ場面

(昔の記憶なので台詞はかなりいい加減だが)

「おまえ・・・なんというあたたかい響きでしょう
初めて私のことをおまえと呼んでくださったのですね。
あなたの口からおまえという言葉が出ただけで私は幸せです」
と言って涙ぐむ相手役に対して、
「おまえは可愛い」
とか何とか言って相手を抱きしめる王子様


ぐは~~~
思い出すだけで悶えるううう

何十年も前の舞台なのに、今もその場面が鮮明に蘇るぜ
悶えと共に(笑)


「おまえ」呼びに弱いワタス

だから、ヒース様は悶えだらけだったのだ


ふははは~

悶えたまま出勤じゃ~~(アホ)

「笑いたいなら笑え!!」

あああ~

カテゴリ: 嵐が丘

tb: 0 |  cm: 0
go page top

思いは箱館にあり

ああ、函館へ行きたい・・・

いつもその思いはあるのだが、今年の6月は特にその思いが大きい

叶わぬこととはいえ、あまりに行きたいので、こうしてブログに書いて気を静めているのだ・・・

今年は碧血碑の建立から140年という節目のなので
慰霊祭も特別なものになるそうだ。

6月8日の北海道新聞の記事に詳細が出ていたのだ!

函館山山麓「碧血碑」建立140年 土方歳三子孫ら一堂に 
25日に偲ぶ会


この記事を8日に読んでから、箱館への思いが募り
拙宅の箱館レポを読み返したり・・・
資料や本を読み返したり・・・
わざと途中にしておいた自分のレポなのだが、
やっぱ、最後まで書こうかと思ってみたり・・・

そんなタイミングで、10日に日野宿交流館で開催された講演会に参加させていただいたのだ。

講演会は新選組研究家の横田淳先生による
          「箱館戦争を歩く!」

この講演会は、日野新選組ガイドの会の研修会だったのだが、一般も参加できると聞いて聴かせていただいたのだ。

横田先生が語ってくださった箱館戦争は、膨大な資料をもとにした事実の積み重ねなので、とても内容の濃いもので、初めて知ったことや、あらためて確認できたことなど、本当に有意義なものだった。

レポを書きたかったが、時間がなくて残念だったなぁ
(いつか、機会があれば・・・)

そんなこともあって、なおさら箱館への思いが募っていた6月

プラタモリを観ていたら、函館山が映った

もう、ホント、つらいよぉ
行きたい行きたい、25日の慰霊祭に行きたいぃぃぃ~~~

慰霊祭の6月25日は旧暦の5月16日にあたり、千代ヶ岡台場陥落の日
副長や総裁のご子孫、そしてその千代ヶ岡台場と運命を共にした中島さんのご子孫が一堂に会しての慰霊祭なんだよなぁ・・・

せめて当日は職場でこのポットを見ながら箱館へ飛ばしたい。
(土方資料館で購入した蒔絵2種を貼ってあるポットなのだ)

1434273535437.jpg

1434273542266.jpg


碧血碑にこめられた多くの方々の思いを胸に・・・



カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 2
go page top

あまりにも逢いたいから

拙宅のこの記事を読んだ友から
「レクさん、最近はパワーチャージにはヘド曲じゃなくてメンフィスなんすね」
というメールがキタ!

そう、

そうなのよ

そうなの・・・

それは、もちろんメンフィスナンバーが大好きで
開幕の数か月前からずっと今に至るまで聞き続けていて
曲が体に入っているってのが大きいし、
特に、日本版メンフィスを愛し続けているからなのだが・・・



ヘド曲は・・・

もう、なんつうか、体に入っているってレベルじゃなく
自分の血であり肉であり細胞であり・・・
曲が好きってレベルじゃない、もはや別次元レベル

で、ヘド曲と共にあるのは、ヘド姐さんへの思い

あまりにもヘド姐さんに逢いたいから、最近はかえって聴くとつらくなってしまう・・・

元祖ヘドさまのトニー名誉賞受賞のニュースには感激ひとしおだったし
今度はロンドンのウエストエンドで上演するというニュースにもワクワクしたし。
本来なら真っ先にこれを記事に書くはすなのに

・・・

・・・・

書けなかった。


ヘドウィグという言葉を入力するだけで、切なくなってしまうのだ。


ヘドウィグは世界中にいるけど

この世で「ヘド姐さん」はただひとり

「ヘド姐さん」と呼ぶのは、このお方だけ


ああ、ヘド姐さんに逢いたい
逢いたくてたまらない

まさに

ヘド姐さんに「狂おしいまでに逢いたい」

そんな思いをいつも心の奥底に抱えている。

だから、最近はヘド曲が聴けなくなってしまった。
聴くとこの「狂おしい」思いがどどっと押し寄せてくるから・・・

でも、ふと無意識に口ずさんでいる時があるし
カラオケに行くと必ず歌う
The Origin Of Love
Midnight Radio
時には、カラオケにヘドCD持参で行き
ジョンヘドさまと一緒にTear Me Downから歌いまくる


ああ

エンドレスツアーに行ったっきりのヘド姐さん
あの日からお待ち申し上げてます



で、やっぱし、自分を励ますときはヘド姐さん語録の中の

「がんばれアタシ

ですうう

(ヘド姐さんの「ガンバレ、アタシ」誕生秘話(笑)は
第二章のこちらこちら


カテゴリ: ・HEDWIG

tb: 0 |  cm: 0
go page top

思い出の拍手

メンフィス曲でパワーをもらい、
さらに
自分を励ますためにテンプレを今だけメンフィスバージョンにしてみた!!

昨日は朝からメンフィス漬けだったのだが・・・
昨日の昼ごろヒューイがボビーたんの舞台を観劇したらしいですな

なんか、偶然とはいえ、タイミングが良すぎて、
「またもお告げが!?」なんて思ってしまう(笑)

感動と興奮とで、思い出がいっぱいのメンフィスだが
今も思い出すだけで感動に震えるシーンがある。
それはこの舞台で生まれて初めて体験したシーンだった。

第一部が終わって幕が下り休憩に入る。
その時にも拍手が起こるのだが・・・
休憩でいろいろすませるから、拍手が起きても、わりとサッと終わることが多い。
舞台のすべてが終わった時の拍手と比べると、けっこうあっさりめな感じ。

もちろん、今までにも、一部が終わって大きな感動の拍手が起きたことは何度もあった。
例えば、ROMの一部の終わりの拍手
「薔薇の香りに包まれて」が終わった時の観客の溜息と、その後に起こる感動の大拍手は凄かった。
すぐに席を立たずに、感動の余韻に浸っている方が多かった気がする。


メンフィスで初めて体験した感動も、この一部の終わりに起きた拍手の時だ。

オーラスが近づいてきたソワレぐらいからか・・・

Say a prayerで一部が終わる時に起こる拍手

その拍手の大きさもさることながら、
その長さがかなりのものだった。

そして、それは日に日に大きく長くなっていき

オーラスの第一部の後の拍手は凄かった!!
その拍手に感動して泣いたほどだった。

会場全体から湧き上がる大きな拍手だったのだが
拍手の大きさと共に、その長さに驚嘆した。
まるでカテコの時のように、しばらく鳴りやまなかったのだ。

幕間なのに鳴り続く感動の拍手

この光景は鳥肌ものだった。

こんなにも一部の終わりの拍手が大きく長く続いているのは初めての経験だったから。

「この後もまだ舞台は続くけれど、
ここで拍手し続けずにはいられない!」

そんな思いを客席のみんなが共有しているような空間だった。

ああ、本当にあの時は感動して泣けたなぁ・・・


まだまだヒース様にズブズブで、嵐が丘地獄から抜け出せないのだが
昨日からメンフィス曲を聴いているせいで、ふっといろいろなシーンを思い出してしまう

アフタートークの記事なんかも読み返したりして・・・

ああ、どうか再演のお知らせが来ますように!!

お不動さまにお願いしてこなきゃ~

嵐が丘の映像化と販売が叶いますように
バイトが無事に完走できますように
そしてメンフィス再演のお願いも・・・

お不動さまにお願いしすぎじゃ~^^;
でも、お願いしますうう

さあ、いざ、初出勤へ~~~

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

どうか力を

いよいよ明日から、また始まるのだ
恒例の短期集中バイトが!!

お中元の伝票に埋もれ
数字と漢字に埋もれる日々が始まる

半年のブランク
しかも、今は嵐が丘燃え尽き症候群でシカバネ状態

「力を秘めて何もしない」
のではなく
「力がなくて何もできない」
状態なのだああ(あはは)

なんとか自分を奮い立たせようとして
「それにはやはり音楽の力しかない!!」
と思って今朝からずっと聴き続けているのは

やっぱ

メンフィス曲!!

これでパワーチャージだあああ!!!

特にSteal your rock 'n roll!!

これを聞くと元気が出る!!

今日は特にこの1曲を朝からずっと聴いていたのだ!

そして制作会見動画を見て
われらがチームメンフィスのSteal your rock 'n rollで、またパワーをもらった!

今も部屋の中ではロンドン版のメンフィスナンバーが流れている!!


短期集中のバイトなので土日も出勤だし
とにかく時間にまったく余裕がなくなる日々になる・・・

ブログも更新がままならないだろう

と、毎回書いてるけど、今まではけっこう更新していた(笑)
でも
記事は書けても、じっくりと時間のかかる記事は無理になるし
家のこともままならなくなるし・・・

ちゃんと仕事ができるか、なんだか不安過ぎてつらい

そんな時に口ずさむのはメンフィスナンバーのMake Me Stronger

♪祈ろう
ワタシに
力を与えて~♪

♪神よ、どうか力を~
ワタシに~力を~♪

この曲はいつも日本語バージョンを口ずさむ


そして

自分に力を与えるにはやっぱ
Steal your rock 'n roll

♪You'll never let anyone
never let anyone
Never let anyone steal your rock 'n roll!♪

この曲は英語で口ずさむことが多い


パワーチャージだ~~~

はっかどう55


「がんばれ、アタシ」(by ヘド姐さん)

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 2
go page top

嵐が丘コレクション

恒例のテンプレコレクションをアップ!

今回の嵐が丘は、初日開けて実際に舞台をみてからのテンションがハンパなかった!
どんどんイメージが湧き上がってきて、かなり時間をかけて凝ったつもりっす。

モーサリの時やヴォイツェク、今年のメンフィスもそうだったが~
やはり、舞台を観る前のおぼろげなイメージとその後では
全然デザインの方向性が違っているのが自分でも面白い。

※背景やアイコンなどは、サイドバーに貼ってあるフリー素材サイトさまからお借りしてますし、ヘッダー用にはweb写真を購入して使っていたりしています。

色の微妙な合わせ方やトーンのずらし具合いなど
夜中まで没頭してしまうこともしばしばだった。


・まずは初日よりかなり前に作った1作目

漠然としたヒースクリフのイメージで作ったのがこれ!
夜、枯れ木、蜘蛛の巣でメインカラーは黒と赤
復讐鬼として蜘蛛が巣を張って獲物を待つようなホラーな感じになっている。

嵐が丘1





・次に作った2作目がこれ
19世紀のイギリスといえばビクトリア調なので、そんなイメージから。
薔薇、枯れ木、人影、メインカラーは茶色

嵐が丘2





3作目は舞台を見てからのキャサリンとヒースクリフのイメージ

赤い薔薇がキャサリン、黒薔薇がヒースクリフ

薔薇、十字架、丘の上の館、夜
全体的にダークな雰囲気で、メインカラーは黒
ヘッダーの月夜の館は、本当はウクライナの古城の写真なのだが
偶然ウェブ写真サイトで見つけて、嵐が丘のイメージにぴったりだったので購入した。

嵐が丘3





・舞台にはまりこんでいる時のものが4作目のこれ

ヒースクリフのイメージだけで作ったもので
とにかくひたすら黒、黒、黒の世界
黒薔薇と堕天使の黒い羽根
ヒースの慟哭をイメージして、黒い羽根から血を噴き出させてみた。
まさに「血の汗が噴き出して」そのもの。

嵐が丘4





・4作目にさらにキャサリンのイメージを加えたのがこの5作目

薔薇を赤い薔薇に変えて、アイコンを十字の墓にしただけなんだが
黒ずくめの4作目とはかなり雰囲気が違う。

嵐が丘5





・そして最後となる6作目

オーラスを迎えるときのもので、
ヘッダーはラストシーンで舞台の背景に映る青空のイメージから。
そして、2枚の羽根はキャサリンとヒースクリフの魂が寄り添っているというイメージから。

どことなく、ヴォイツェクのオーラス用のテンプレと似ているが色味がかなり違う。
決定的に違うのは、ヴォイツイェクではひとりの魂なのに、嵐が丘ではふたつの魂をイメージしているところ。

嵐が丘6

このテンプレでは、記事の中にも羽根を置いてみた。
黒い羽根から白い羽根へ・・
というヒースクリフのイメージこだわったので、羽根を多用。
嵐が丘


こんな風に並べてみると面白いですなぁ~

自分では4作目の黒ずくめがイチバン気に入ってます!(^^)!

まだまだ嵐が丘の世界にはまっているので、
当分はこれらのテンプレを交互に使っていこうかと・・・


ああ、ヒースクリフ様に、狂おしいまでに会いたいよぉ

映像化を悲願、切願、懇願ううううう

カテゴリ: 嵐が丘

tb: 0 |  cm: 2
go page top