FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

トリコ

ダメっすね

もう、なんつうか、囚われの身ですな
ヒースクリフに魅入られ過ぎて苦しい・・・

ふっと浮かぶあの場面、その場面

昨日は「蹴り殺されたいのか」系統だったが
今朝は「死んだな」系統
そして夕方は「なんていう姿だ」系統

場面ごとにフラッシュバックしてきて
しばらくはその場面のヒースの「虜」になってしまうという
名づけて「Hトリコ症候群」

あはは~勝手に病名つけんなよ(笑)
いや、でも、もう病気に近いものがあるから


夕方はキャサリンとの最後の逢瀬の場面のトリコになってしまった!

「悪魔にでも憑りつかれたのか」
ぐはぁぁ~~~
「俺がおまえを忘れるなんてことがあるか
おれが自分を忘れるのが先だろうよ」
ふはぁぁ~~
「キスしてくれ、だが目は見せないでくれ」
でひょ~~
「やつに撃たれるのなら
祈りの言葉を唱えてくたばるまでだ」
だああああ~~~

残念なことに記憶力がなくて台詞が正確に思い出せないのだ~
なんとか思い出したくて、原作本の相当箇所を読んでみて、
そこから「なんとなくこんな感じの台詞だったかな」と書き出しているだけっすよ

ああ、それがホントにもどかしい

もっともっとヒースクリフの言葉を書きなぐりたい!!
なのに思い出せない
うっすら、あやふやのまま、いい加減にしか書けない!!

ワタシに凄い記憶力があったなら・・・

こんな風にますます悶々として、ますます憑りつかれていく・・・

血の汗が吹き出しそうじゃ~~


囚われの身なのだ、
『嵐が丘』の虜なのだ・・・

トリコぉぉぉぉ~~~~

なんとなく叫んでみただけ(笑)


スポンサーサイト



カテゴリ: 嵐が丘

tb: 0 |  cm: 0
go page top

シカバネ

あああ・・・
終わってしまった・・・

ふぬけてます・・・

シカバネ状態です、ほんとに


ロスというのとは一味違う感じで
なんつうか、なにもかもが虚しくて力が入らない~~~

あああ~~~~

いつものロスとは少し違うのは、ヒースクリフという役に対する自分の思いがあるからかもなぁ

ここで書いたように、30年越しの思いが叶ったのだから・・・


あまりにふぬけて虚しいから、それを払しょくしようと
昨日は狂ったように雑巾がけをしてしまった(あはは)

リビングのソファーまでも動かして、ひたすら汗まみれで床を拭き続けていた。
鬼気迫る雑巾がけだった(笑)
あんまりにも必死こいて家中を雑巾がけしまくったせいで
腰の痛みが出てきて、今はあまり動けなくなった(バカなの)

動かないと、虚しさが襲ってくる
でも動くと腰が痛い

どうやってもつらい
どうにもならないこの気持ちは

「命なしで生きることはできない
魂なくしては死ぬこともできない」

というヒースの言葉を思いだす
(台詞はうろ覚えなんで正確じゃないですが)

腰痛とは全然違うだろ(笑)


なにかに没頭していないと、すぐに蘇ってくるから苦しい
いや、没頭していても、まとわりついてくる、あの声あの姿

今朝は、キャサリンの死を告げられた時の黒ヒースが憑りついていた。

「死んだな」

「さあ聞かせてくれ、どんな風に死んだんだ」

「もだえ苦しみ目を覚ませばいい」

「今どこにいる
あそこじゃない天国じゃない
どこだ、どこにいるんだ」

(うろ覚えなんで正確な台詞じゃないですが)

などなど、断片的に思い出す、あの絞り出すような声

やめてくれ~~~~~
振り払っても振り払っても、浮かんでくるうう


・・・・って感じで、いい具合にシカバネになってます(笑)

と、そんなこんなで家事をやっていたら、ヒース友からメールがキタ!

「レクさん、生きてますかぁ
シカバネになっているのでは!?
あまりにもヒースクリフに会いたくて、
レクさんがヒースのお墓を掘り起こしてる姿を想像してしまった(笑)」

あっはははは~
ウケたウケたウケた

しばし笑いが止まらず


しばらくはシカバネ生活をエンジョイします
シカバネになりながらも、「悶えクリフベスト5」なんて記事も書いてるところです(笑)





カテゴリ: 嵐が丘

tb: 0 |  cm: 2
go page top