FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ヒース熱!?

なんか、初日を観たあとに熱が出た

熱っていってもたいしたことのない微熱なんだが

とりたてて具合が悪いわけでもなく、風邪っぽくもなく
ただ、なんかけだるいっつうか、熱っぽいつうか

もしかしてヒース熱か・・・

「早いな」(by 副長)

拙者、ここにも書いてるように
「舞台で凄い山本耕史を見ると発熱する」
っていう体質なんですが(笑)

まだ初日1回しか観てないじゃないのさ~
いくらなんでも早過ぎるぜ

しかも、微熱・・・

全部終わっていっきにど~~~っと発熱するんじゃなくて
始まりとともにじわじわときてる感じ

まるでヒースクリフのあのセリフのようだ
(今はまだ書けませんが^^;)

初日は後ろの端の席で、オペラグラスもほとんど使わずに観ていたから、ヒースさまの表情ははっきりとは見えなかったんだが、それでもあそこまで引き込まれてこわかった。

自分自身が深淵に引きずり込まれていく感じがして・・・

それがいつまでも後を引いている
なにか恐ろしさとか怯えとか、そういう感じがいつまでも残っているのだ

常に不安を抱えているような・・・

なんせ影響を受けやすい性格なんで^^;

負の感情に支配されている感がある。

でも、ヴォイツェクで感じた「負の感情」とはまた違う
恐れとか悲しみとか絶望とかではなく、もっと強大なパワーを持つ「負」を感じる。
なんつうか、巨大なエネルギーを内包する負の連鎖みたいな感じ

ふつうは、負の感情を打ち消すのは希望であり、愛であり、
その先には平穏や安らぎがあると思うのだが・・・

今回は、希望を注げば注ぐほどそれが反発力になって絶望が大きくなり
愛を注げば注ぐほど負の連鎖が爆発的に広がっていく

まるで火薬庫に火を放ち、さらに油を注ぐように・・・

そもそも、愛が負のパワーの源みたいなものだ。

そしてそれがあまりにも強大なエネルギーを持つから
負に勝てないのだ、どうあがいてもても


そんな気持ちになって引きずられているから
なんかこわいです^^;

でも

そこが好きだ~~~
もっと引きずり込まれたい~~~

あ~~こんなこと考えているとまた熱が上がりそうだ~

ふふふふふふ・・・(狂)





スポンサーサイト



カテゴリ: 嵐が丘

tb: 0 |  cm: 0
go page top