01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

メンフィスこれくしょん

モーサリヴォイツェクもそうだが、今回も自分の中のイメージで何種類かのテンプレを作った!
サイドバーに貼ってある素材サイトさまからお借りしたり、web写真を購入して使ったり・・・

いくつかあったのだが、保存していなかったものもあるので
今保存しているのはこの5つ・・・



始めはポスターの青とピンクのイメージで

メンフィス1



そして次は

ちょっとレトロテイストをバックに
思いっきり楽しくてポップなイメージで!
HOCKADOO!の文字を星条旗柄と合わせたロゴも作ってみた!

メンフィス2



レトロテイストをビビッドなカラーにしてみたり
メンフィス3





開幕後に作ったもののひとつがこれ!

「まるでクリスマスツリーが酔っぱらったみたい」
とママンに言われた時のヒューイのイメージから
(このデザインはかなり気に入ってます)

メンフィス4png




そしてヒューイそのもののイメージで作ったもの

メンフィス5




ハッカドゥのロゴも何種類か作った!

はっか1

はっか4

はっか5

はっかどう55


またこのロゴを使う日が必ず来ると信じているぞ~~~

実は、ヒューイたんのパンツの色で作ろうとして途中なったものもあるのだ~
パンツの赤と黄色ベースで(笑)

時間がなくて完成しなかったが
次回はぜひ!!!!!

ハッカドゥ!!!!!!!


スポンサーサイト

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

抜け殻

うおっ

めずらしくブログの更新が3日間も空いてしまった・・・

せっかく食欲も出て酒もチビチビ飲めるようになって
体調も戻りつつあるのに・・・


なんか、ダメっす
なんもやる気が出ねぇ

パソも開く気力がなく
ひたすらひたすらひたすらひたすら
メンフォスの何かを追い求めてしまうのだ

「何か」って言っても、手元にある動画やエン活BOOT!などの映像を観まくって、ほんのちょっとの舞台映像と歌声にすがっているだけなんだが・・・

だってこれしかないんだもんなぁ~
あとは、自分の頭の中で記憶された声や姿を脳内再生するだけ・・・

同じく抜け殻状態のメンフィス友に聞いたら
「BW版のCDをかけて大声で日本版を歌う」
ということでロスを紛らわせているとのこと!

早速ワタシもやってみたが

なるほど、
Steal Your Rock and Roll
はすぐに歌えた!
Say a Prayer
Someday
Love Will Stand When All Else Falls
も会見動画があるし、けっこう補足できるからからすぐ歌えた!

Colored Woman
Memphis Lives In Me
はパンフに歌詞が載っているから見ながら歌えた!
(本舞台とパンフの歌詞が違う箇所もある気がするんだが・・・)

すかす、全曲歌ってみたいのに
歌詞があやふやな曲がいっぱいあって、もーーーー

あんだけ通ったのにじぇんじぇん覚えられなかった(もう)

とりえず、自分でテキトーに歌ってみる

ああ、
Ain't Nothin But a Kiss
なんて、掛け合いのところが好き過ぎてもう~~~

この時のコウジヒューイの声エロっぽくてたまらんかったんだよなぁ・・・

Tear Down the House
なんてイチバン歌いたい曲なのに
歌詞がイマイチうろ覚え・・・
「バーン!」「「ダーン!」
しか浮かばない(^^;

「けっこう歌詞を覚えている」
というヒューイ友から教えてもらって歌ってはいるが
100%正確な歌詞はわからんもんね・・・

歌詞だけでもどっかに載せてもらえたらいいのに~~~

やっぱCDが欲しい
欲しくて欲しくてたまらない~~~

歌えば歌うほど、ロスが激しくなるような気がして
ますます抜け殻になっていく
そして抜け殻から脱したいから歌ってみる
歌うとさらにロスが増す
増すから、抜け殻から脱出できない

もはや、日本版メンフィスしか受け付けなくなってきた・・・

この、抜け殻無限地獄よぉぉぉ~~~

誰か助けてくれ~~~~

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 2
go page top

メンフィス大千秋楽を思う(5)~カテコ編

まだまだ終わらんのよ(笑)

もう終わり~という雰囲気はまったくなくて
鳴りやまない拍手・・・

延々と続く拍手
手なんか腫れてもエエで!
叩き続けるで!

そして

もう一度登場してくれたああああ~
チームメンフィス全員がそろって!!


「あのぉ、もう帰りたいんですけど(笑)」

と座長

あはははは~

上手側のメンバーたちに
「座ってていいから」
と気づかいを見せる座長。

上手にいたチームメンバーたちは階段に座っていった。
(下手側の方々は階段が狭く立ったまま)

「あ、なに、ホントに座ったの!?」
と座長。
自分で言うたやないの(笑)

客席爆笑


「えっと、
そうですねぇ・・・
公演中はいろいろとハプニングもありました。
昨日なんか、シモンズさんが(ヒューイの酒を)蹴飛ばしたら
遙か向こうまで飛んで行っちゃったりしたし・・・」

「でも、あとは台本通りでしたから
1日1日きっちりとお芝居をしていましたし
特に遊んだりはしていませんから
すべて台本通りですから」

ここで客席から、早くも笑いが起き始めた

「オッスおら白人なんて台本に書いてあるんですから
なんかドラゴンボールっぽいのがあって
(吉川さん、)やるな~って思いましたけど
すべて台本に書いてありましたから」

客席爆笑

おおおおおお
ほほほほほほ~

ここでドラゴンボールが出たということは
やりおるな、きっと

そしたら座長がおっさった

「じゃあ、ドラゴンボールの悟空のモノマネやります」

ビンゴ~~~~~~(笑)

「カメハメハの波動をやります」

そう言った後、訂正する、こだわりの座長

「あ、やっぱり、クリリンのことかをやります」

ドラゴンボールぜんぜんわからんから
どっちでもええ(あはは)

「クリリンのことかっ!!」

なんだかよくわからんが(笑)
生でコウジ悟空モノマネ聞けたあああ~~
\(~o~)/

ドラゴンボールに詳しいヒューイ友によると
「クリリンのことか」っていう悟空の台詞は有名なんだそうな。
(フリーザに向かって言う台詞らしい)

っと、この時突然ピシャっと音がして
なんと、ステージ奥の天井に吊るされている照明のいちばん端の1個が割れたのだ!!

あああああ~~
もうおろろいたのなんのって

会場騒然

みなさん驚愕の表情
あまりにもすごいタイミングでだったから

「波動か」
「クリリンが来たのか~」

上演中でなくてホントにヨカッタ
ああ、危なかった・・・

こんなことってあるんだなぁ

照明が割れるなんて・・・

きっとあまりにチームメンフィスの歌声がパワフルで音の波動で割れたのか!?
もしくはあまりの熱気の凄さか!?

はたまた悟空かクリリンか(あはは)

「大丈夫です!
きっと喜んでくれたからでしょう」
と座長

この言葉、座長は「クリリンが」という意味で「喜んでくれたからでしょう」と言ったのかもしれないけど・・・
ワタシはこの時
「劇場の神様が、あまりにも素晴らしい舞台だったからそれに感激して見せたのだ」
という気がしてならなかった。

そのあと、座長は
「フリーザのモノマネやります」
と、あくまでもドラゴンボールにこだわっていた(笑)

「スーパーサイヤ人というのは・・・なんとかかんとか」(忘れました(^^;)

これ、激似らしいすね

会場大うけ

まさかメンフィスの最後にドラゴンボールが来るとは・・・
(耕史ファンは驚かないっすけど(笑)

で、そのあと座長は
「フリーザでハッカドゥ!!やります」
とな!

どんだけ~~~

「ハッカドゥ」

似てるのかなんなのか
わからんかった(あはは~)

そして、最後に袖に引っ込むまで何回も
「クリリンのことか~」
を連発してた

なんなんだろう(笑)

「あの者は何がしたかったのか」(by 孝明天皇)

あはははは~

座長は、何度も悟空のモノマネを繰り返して、
袖に入っていった。

でも、袖に入る直前にはちゃんとヒューイとして
「ハッカドゥ!!」
と力強く叫んで行かれました~~(あはは~)

もう、ホント、いろんな意味でおもろいですのう

こんな風に、最後は笑って笑って終わったのだった。


ハッカドゥ!!!!!!!!


今回、ワタシの体調を心配した仲間がいろいろ気づかってくれていて、本当に嬉しかったです。

そして、全然知らない方からも
「大丈夫ですか?」
「体調いかがですか?」
と客席で声をかけていただきました。
本当にありがとうございました。

博多の人たちは本当に親切だった。
バス乗り場が分からない時に、とても親身になってくださった方
お店をいろいろ教えて下さった方
・・・本当にありがとうございました。

地元の友達からも
「がんばれ~」
「きっと行ける!」
「楽しんできて」
と励ましのメールが来ていたし・・・

暖かい気持ちをたくさんいただき、心から幸せを感じました。


そんなこんなで、大千秋楽のレポは終わります。

メンフィスに再会、どう!?
再会、どう!?
ハッカドゥ!!!!!!!

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 4
go page top

メンフィス大千秋楽を思う(4)~カテコ編

拍手は鳴りやまない

そしてまたカテコで出てきたチームメンフィス

座長は
「ええっと、じゃあ全部終わった今の感想は!?
どうですか?」

とフェリシアにふると

「もう、ホントにスミマセン
っていうか、これ次回、再演の時に借りを返しますから!!」

と男前なフェリたん。
客席ヤンヤの大拍手!!

最後のシーン
Steal Your Rock and Roll
で、上着を脱いで歌いだす時にコケちゃったフェリたん。
でも、きっちり歌いだしたしていたし
すげー迫力の歌声にシビレタっすよ
怪我がなくてよかった・・・
ご本人は「再演でリベンジ果たす宣言」!!

「え!?なんのこと?」
と座長
「耕史さんがわからなかったならそれでいいですけど
スミマセンでした」
みたいなことをおっしゃってたフェリシアさん

「俺は大丈夫」
と、なんのことかいまいちわからないながらも、
頼もしい座長~

次にデルレイに今の気持ちを聞くと
「本当に寂しいです」
と、しみじみ。

「なに、今日は真面目じゃないの~
このあとなんかオチがあるのかと思ったのに
ないの?」
と座長。
どしても笑いにもっていきたいのね(あはは~)


そして
「みんなにも聞いていきたいし
(観客に向かって)
みなさんにも一言ずつ言っていただきたいですけど
時間がかかるし~(笑)
外は明るいです。
こうして(メンフィスを観て)昼もいい時間が過ごせたし
夜もありますから~」

いつものコウジ挨拶キタ~~(あはは)

いや、1000人近い観客にひことこずつ言ってもらってかまわんぜ!
なんなら夜通しキャナルににいるぜ~~~

あははは~

「これで終わりました~
たくさんのお客様に来ていただいて
喜んでいただけたという実感があります!!」

と座長。

そういえばこのあたりで、座長は総立ちの2階席を見上げて手を振り
「2階席までこんなに入っていただいて~
2階の方、落ちてこないように気をつけてくださいね~
落ちて来たら1階の人に迷惑ですから」

と、感激しながらも笑いを取る座長。

客席爆笑と拍手


そして

「再演があればいいですね!
今、なんか上のえらい人たちが話し合っているみたいですけど・・・」

客席から大拍手


「その時はチームとも、今こうしているみなさんともまた再会できたらいいです!
再会、どう
サイカイドウ
サイ~ッカイドウ
ハッカドゥ!!!
ちょっと苦しいけど(笑)
ありがとうございましたあ~~~」

おおおおおおおお~~~
そう来たか~~~~

会場が大拍手と大歓声に包まれた!!

ハッカドゥシリーズ最後の「ハッカドゥ」は
「再会どう!?」からだったぁ~~~(嬉泣)

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

メンフィス大千秋楽を思う(3)~カテコ編

※カテコのレポですが、記憶があいまいなので順序が違っていたり、言葉も正確じゃないです。


フィナーレからアンコールでのSteal Your Rock and Roll
シモンズさんが紅白のたすき掛けをしていた
たすきには「メンフィス応援隊」という赤い文字が!!

フィナーレからのスタオベと拍手の嵐
興奮は東京オーラスに負けていなかった。

どんなに拍手をしても満足できない、
どうやったらこの感動と感謝を表せるんだろう

そう思いながら、ひたすら拍手

やりきった充実感と確かな手ごたえの中
ステージ上のみなさんは輝いていた

そのキラキラ度は最高だった!!


カテコがあり、バンドの演奏があり
またカテコ


カテコの座長挨拶
「ええっと、これで東京の赤坂で始まってからこの博多まで
全公演を終了しました。
通算2億回ですか」

客席爆笑

どうしても笑いを取らんと気がすまんけん(あはは)

「みなさまのおかげで無事に終えることができました。
ありがとうございました」

満場の拍手

「ええっと、どうしようなぁっと思ってて・・
みんなで歌える曲がいいですよね
蛍の光とか」

爆笑に次ぐ爆笑

早く帰りたいんかいな~(笑)

「何回も同じ曲なんですが(笑)
いきますか!?」

と座長がバンドへゴーサインを出す!

始まったのはもちろんSteal Your Rock and Roll

♪ナーナナナナナナナー♪

から始まり、みんなで大合唱

ステージ上のみなさんもノリノリ
手拍子だけじゃなく、客席もダンサブルなノリの方が多くて
劇場全体が揺れる感じさえした。

みんなで歌っていたと思う

もち、ワタシもノリノリ
半年間聴き続けてきたメロディだもんな
無意識のうちに歌って踊ってた!!
周りもノリノリ、前も後ろも右も左もノリノリ

Steal Your Rock and Rollのメロディがヤバすぎて
幸せ過ぎて泣けたあああ~

泣いているんだが、うれしくて笑ってもいるのだった!
泣きながら笑う
っていうか、
笑いながら泣く
っていうか

自分が今どういう感情に身を任せているのか
じぇんじぇんわからなくなった・・・

ただただ手拍子をしながら、溢れる涙をぬぐい
また手拍子、ステップも踏みながら
♪ナーナナナナナナナー♪
♪離さないさ、離しはしないさ~
このロケンロール♪
と歌ってた

観て泣いて笑って手拍子して踊って歌っていたのだった(凄)


バンドの方々が前に出てきたときは、ますます大拍手と大歓声が
「メンフォス応援隊」のたすきがシモンズさんからバンドメンバーへ渡っていた!!
(バンドの方々がいつ前に出てきたかはよく覚えてないですが・・・)

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

メンフィス大千秋楽を思う(2)

・ヒューイの家

♪スポンサー様はオレが大好き
オレがしゃべればビールはバカ売れ♪

このあとの
シャーーッ
シャーーーッ
が好きだったのに
オーラスはパントマイムに変わってた。

壁を辿ったり、カクカクコキコキしたり
手をぶらぶらさせたり

マイム出たああああ~~~(笑)
得意技キタ~~~~(あっはは~)

ヒューイコウジ絶好調~~~だった。

あたしゃ、シャーーーッツの方が好きだが(笑)




・ボビーのBig Love の時のヒューイ

台本を丸めてボビーたんの頭をスコンっとしてることは前にもあったけど
オーラスでは、ボビーをスコンとした後に、
さらにカメラマンの頭もスコンとしばいてた(笑)

んで、カメラマンの持ってるタバコに当たって
「あっちち」
を何度も繰り返すのが最近のお約束になっていたが・・・
オーラスでは、ヒューイは、なんと袖に引っ込む間際に、
1本のタバコを出したり消したりしてた!

マジック出たああああ~~~(笑)
またまた得意技キタ~~~~(あっはは~)

ヒューイコウジ絶好調~~~だった。





・同じく・ボビーのBig Love のモップトーク

「モっプ持ってると思え」
というノーマルから徐々に進化(笑)

「モップ

・・・・・

持ってると

・・・・

思え」

ってのが最近のデフォだったが、オーラスはさらにひと工夫

モップ

・・・・・

持ってると

・・・・

思え

声の大きさに注目(あはは~)
「思え」が囁き声になっていた!




・Stand Upのフェリシアの歌いだし

♪あそこにいるのはバカな人だけど~♪

こう言われた時のヒューイのリアクション

赤坂では最初は
「バカ!?」
とか
「おい!!」

これも日々進化し(笑)

アホ声での
「バカあああ~~」

「バカって言った」
「今、バカって言ったよね」
「バカって言ったあああ~」

などのバリエーションを経て

オーラスでは
「ショック・・・」
だった(笑)



・Tear Down the Houseのプリケツ

アクトでは、
ちゃんちゃっちゃちゃ ちゃちゃちゃ「うーっ」
ちゃんちゃっちゃちゃ ちゃちゃちゃ「うーっ」
みたいに(笑)
階段を上りながら、リズムに合わせて2回お尻を横にプリってして、
そのたびにズボンがずり下がって半ケツになっていく・・・
という、あまりにも美味しいプリケツが楽しみだったが・・・

その時のコンマ数秒の違いで、音楽の進み具合いから
プリケツが1回だったり
プリケツなしで、いっきに階段を駆け上がったり
半ケツじゃなくて、上りながらいきなり全ケツになったり

いろんなバージョンがあって楽しかったのだが(あはは)

キャナルは舞台の大きさがアクトとは違ったので
階段を駆け上がりながら全ケツ、ズボンすっぽり落として
上りきったところで中央通路に腰かけて、
足をぶらぶらさせながら歌っていた!

で、21日土曜日のマチネを観たヒューイ友から
「腰かけながら半分寝っ転がっての大股開きだった」
と報告を受けていたのだ!!

うおおお~
大股開き~~~
ひゃっは~~~

と期待したが(何)

その次のソワレもオーラスも開かなかった(残念)
大股開き、観たかった・・・

あははは~



そんなこんなで、オーラスの本編は終わった

感動もして泣きまくりつつ、ノリノリにのりまくりつつ
いろいろエロいことアホなことにもしっかりツボってるアタスですけん(笑)


最後のSteal Your Rock and Roll

個性的な色に溢れていたステージが
すべて純白に変わる!!

そのまぶしさ、美しさ・・・

ああ、本当に素晴らしい~~~

メンフィーーース



カテコの記憶へ続く~

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

メンフィス大千秋楽を思う(1)

メンフィスの大千秋楽について
今さらだが・・・やはり書き残しておきたい!!
自分の記憶の薄れないうちに書いておこうと思う


いよいよ最後だという思いが強いせいか
「ホワイティホワイトラジオ」
ってのを聴いただけでウルウルしてた!

Undergroundでは、すでに感激感動がマックスだった

初日に初めてこの場面を観たときの、あの感動
そして、それが何回観ても薄れなかった・・・
初日を観たときと同じ感動が毎回味わえたのだ!


♪ここはUnderground~♪
のリズムに乗って登場したヒューイ
まぶかに被ったハット、あのリズムをカウントする指

初めて見た時と同じ感激だった。

娘がメンフィスを観た感想
「The Music of My Soulを聴いて泣いた」
と言っていて、へえ~~そうなのと思ったのに
オーラスのThe Music of My Soulは泣けた
本当にもう泣けて泣けて・・・

なんでこんなに泣いたんだろうってほど涙が出た

ものすごく丁寧にかみしめるように歌っていたヒューイコウジ
いや、いつも丁寧に心をこめて歌っているのだが・・・
こっちの気持ちがマックスだったせいもあってか
より一層、一語一語をかみしめるように歌っていたような気がしたのだ。

♪オヤジが死んで~
墓場に埋めたさ
おふくろは泣いて泣いて泣いて
神に祈った~♪

ここをヒューイが歌い始めると、それまでただ聴いていただけの周りが反応し始める。
「えっ」という感じで敏感に反応したのはゲーター
このフレーズの後、ヒューイに酒を注ぎに来るのだ。

ヒューイの歌声だけでなく、周りのすべてが
The Music of My Soul
を包み込んでいくように声が重なり、集まってくる。

そして、歌い終えた後、ヒューイのシルエットだけがステージ上に映し出される。
このシルエットがいつも本当に好きだった。
歌の余韻がこのシルエットでさらに増幅されるような、そんなヒューイの姿だったから・・・


ああ~
ダメだ

ここまで書いててすでにしんどくなってきた
胸がいっぱいになってしまうなぁ・・・

涙目になってしまうから、なかなか書けないのだ(泣)


ほんとうに、なにもかもが愛おしい・・・


大千秋楽のMemphis Lives In Meは素晴らしかった

東京オーラスの感動とはまた違った気がする。
あの鬼気迫る魂の叫びに圧倒された
東京オーラスのMemphis Lives In Me

博多で聞いた最後のMemphis Lives In Meは
圧倒というより、包み込むような愛と感謝を感じた。

これはあくまでも拙者の感じた印象ですが・・・

東京オーラスのは、
「それでも、ここを離れられないんだオレは
ここで生まれここで生きてここで死んでいくんだ」
というむき出しの感情に圧倒された気がする。

大千秋楽の最後のMemphis Lives In Meは
もちろん歌声の迫力に圧倒されたのだが、
なにか穏やかな落ち着きを感じた。

メンフィスへの強い思いというよりも、
メンフィスのみんなからもらった自分への愛情に対して
みんなを包み込むような愛情でそれに答えているような

愛をもらい愛を返すヒューイ。

感動したなぁ・・・
泣けたけど、聴きながら、すごく落ち着いた気持ちでいられた。


ああ、もう

思い出すだけで泣けてくる

ダメだぁ~~~


ってことで、ふざけたことを書こうっと(あはは)

エロネタだとか、カテコの様子だとか

そういう、いつものレクテイストで(笑)


続く~

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

メンフィスロス

「聴こえてくる、あの舞台の音楽が
この耳にこびりついて離れない」
(by サリエリ様風に)

気分はサリエリだあああ~

なにかしら流れてくる、メンフィスの歌声が

今朝はRadioが流れっぱなし

合間に入るコウジヒューイの

「アイヤイヤイヤイ!」
とか
「ヘイエイエイ~」
という声が聞こえてきて、シビレてた。
幻聴でシビレルなんて、ビョーキだな(あはは)

ヒューイ友のひとりは、
「昨日は参った!仕事をしている間中
子犬の歌とボビーの掛け合いが浮かんできて
無意識に鼻歌を歌いそうになった」
とな

あっははは~

あはは~
笑えるうう
あははは・・・
あはは
あああ~
ああ・・・
あああ
寂しい・・・切ない・・・



わたしゃ、耳だけではないのだ

「浮かんでくる、あの舞台の人物が
この頭に住みついて離れない」
(by サリエリ様風に)

意識していないのに、気がつくといつの間にか
舞台のあのシーンこのシーンが浮かんでるぅぅぅ・・・

ヒューイやフェリシアはもちろん
ちょっとした様々なシーンが、人が、浮かんでくる

例えば

TV局で、カメラに映り込まないように身を低くして通り過ぎるヒューイママンの姿。
あの、ちょっと内また加減で足を開いてのトコトコ歩きが、
いかにもオバサン歩きで、もう、大好きだった


例えば

バックワイリーさまの、ねちっこい「バリバリ」の時の仕草
そして、そのバックワイリーさまが、Stand Upの時は
めっちゃ爽やかな白人青年になって爽やかに歌い踊っている
その爽やか青年なお姿


例えば

Tear Down the House の後、
とっ散らかったヒューイの服や小物を拾うシモンズさん
いつも拾い終わった後で
「も~~~ホントにぃぃ~」
って感じで頭を倒しながら去っていく。
自分の望みをぶち壊されたシモンズさん・・・
暗がりでもわかるように、ちょっと大げさに頭を倒す愛らしいお姿
(あはは)


例えば

カメラに迫っていくボビー
「ボビー顔が怖いよ」
とヒューイに言われて、ハッとしてから無理にニコッと笑う
その、緊張しまくったチャーミングな笑顔

そして

フェリシアの脱いだガウンを優しくなでるヒューイ
愛おしそうにガウンの裾を手に取って眺めている
その切ない目、寂しい背中、・・
中身のないガウンが、哀しい
まるで自分の手からすり抜けて、もう届かない愛を象徴しているかのように・・・


あああ

こんな風に次々と浮かんでは消える、メンフォスの歌声、姿、
あの熱気、あの躍動感、あの感動、あの・・・


メンフィスロスは深く大きい・・・


カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

これとこんなモノを買った!!

はぁ・・・・

なんか、もう・・・

はぁ・・・・


昨日はさすがに疲れてぐったりしていたが
それでも頭の中をメンフィスが踊って歌って
ハッピーなような寂しいような・・・

そんなこんなで、なんとか元気です(^^;
痩せちまったんで、体力つけねば~~お~~~!!!


そして

こんなものをネットでポチった。

まずは、ヒューイ友に教えてもらった

ファービュラスアクトVol. 03 (3/4発売)

「それぞれ約20ページ以上大特集! 多数の撮り下ろしグラビアとロングインタビュー満載」
とあるから、耕史インタビューと写真に期待!!
嵐が丘のことがメインかもしれないが、メンフィスについても語ってくれているに違いない!!



そして、もうひとつポチったのが、このCD


Memphis the Musical Import
(London Cast)


あああ・・・
何を聴いても日本版が重なる、メンフィス・・・

あああ、いつか日本版CDが出ますように
社長~~~~~~



カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

祝 メンフィス大千秋楽


終わりました!

今日のハッカドゥは
再会、どう→サイカイドウ→サッカドウ→ハッカドゥ

再演への思いの募るものだった

そして、最後は大盛り上がりの劇場で
もう一度Steal Your Rock'N'Rollの大合唱
それでも拍手は鳴り止まず
最後の最後に座長のドラゴンボールネタが出て、
フリーザ仕様のハッカドゥで終わった(笑)

この素晴らしい舞台に関わったすべての方々に感謝します!

また、チームメンフィスに再会出来ることを信じて、多摩へ帰還するぜぃ

ハッカドゥ!!!


カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 2
go page top

博多アフタートーク(4)

アフタートークの最後はロビーに設置されていた質問箱から、その場でボビーとデルレイに引いてもらった質問に答えるコーナーへ


最初の質問
「ヒューイがカテコでひねり出したハッカドゥの中でイチバンだと思うのは?」

博多で二十日のソワレで言った
「二十日、どう」→ハッカドゥ

「薄荷の飴なんかどう?」→ハッカドゥ

「北海道」→ハッカドゥ

皆さんからはこの3つが出た!

北海道については
「きっと誰かが気をつかって言ってくれたのかもしれないけど…
出るまで言い続けるつもりでした」
と座長。。

ハッカドゥに関しては、今朝起きた時も考えたそうで
東京にいるのと地方では時間のサイクルが違ってくるから
「朝、起きた!
はっ、これから稼動するぞ!
は、稼動、ハッカドゥ」
ってのも考えたそうな

無理あるけど(笑)

明日はどうすんの?とみんなに言われて

「もう考えつかないからぁ
もうないっすよ(笑)」

と座長。。

いやいや、きっと考えてくるだろー(笑)


2つ目の質問は
「次の仕事への切り替えはどういう風にするんですか?」

この答えの時は、みなさん口々に
「メンフィスがあまりに楽しかったから、寂しいさみしい」
とおっしゃっていました。。

「もちろん(プロですから)、その現場に入れば切り替えますけど・・・
今回は、なんか空虚感があって、さみしさがあるっていうか
次の現場で、例えば時代劇なんかやってて
ハッカドゥって言っちゃったりして(笑)」
とヒューイ座長。。、

客席爆笑

でも、笑いを取りながらも、どこか寂しいという気持ちが出ていたような気がする。
「空虚感」という言葉が印象的だったので・・・。


フェリシアも
「次の仕事に入っても、なんかまだ、残り香が混じっちゃうような気がして…
ほんとにこのメンフィスが楽しかったので」
と。。


ゲーターはシンガーに戻ってライブをやるときに
「ライブは一人だから…
舞台は、ひとつのものをつくりあげるのにみんなでやってきたから
寂しいと思うかもしれません」
という感じのことを言い、ちょっとさみしそう

すると、またまた座長の突っ込みが

「一人で、♩祈ろうー
とか歌っちゃったりして(笑)
♩すくーいは来るうう♩
とかなんとか」

囁き声だけど、けっこう綺麗な歌声だったっすよ。


ボビーは
「僕は逆に(今やっているメンフィスが次の新しい舞台の台本を読むことで)
侵食されないように気をつけています」


デルレイは
「僕は次の仕事はテレビとかそういう現場でマイクを持って歌いますから、次も舞台というわけではないので、そういう意味では切り替えやすいです。。」

ここでデルレイ傷シールについて訴えるジェロ君
剥がすのにとても痛いんだとか。
ゲネプロで一日中貼っていた時はかなり剥がすのに大変で、本当に痛かったと!
だから、第一部が終わったらすぐに剥がしてもらうんだそうだ。。


トークの最後は座長の締めのお言葉

これはもう前記事に書きましたが・・・

めずらしく、っていうか、ほんとに初めて聞いたくらいだ、
舞台上でコウジヤマモトが
「終わるのが寂しい」
「終わるのがもったいない」
って言うなんて………

また、何度も繰り返し言い続けてきた
「お客様から頂いパワーはすごかった」
ということはきのうもおっさっていたし
「こんなにお客様が喜んでくださるなんて」
というときの、自信に満ち溢れ充実した顔
幸せな輝いた顔がきらきらとしていた。


チームの充実ぶりと、確かな手応えを感じているのが伝わってきて、
・・・・本当に幸せだった。


再演という言葉がでるたびに大きな拍手が起こったトークショーでした。。


そして

そして

最後の最後にやはり出た

「博多、どう?
ハカタドウ
ハーーーーッカドゥゥゥゥ」


こんな風に楽しいアフタートークでした。。

もしかして
博多どう!?→ハッカドゥ
は千秋楽用にとっといたんじゃないのか!?(笑)

どうすんだ今日は(あはははー)



抜けているところやせいかくじゃないところもたくさんあります。
また、ここ数日は、友達から教えてもらって後から追加で書き足すかもしれませんので、ご了承ください。。


さあ、いよいよ大千秋楽だぁぁぁー

再演を信じて

ハッカドゥ!!!!!

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 2
go page top

博多アフタートーク(3)

黒人役の人ってどれくらい塗るのにかかるの?
という話題になって、
まずデルレイが何か言おうとしたら
「ジェロ君には後で聞く!」
とさえぎる座長(笑)

なにか魂胆あるのか(笑)


「ぼくらは顔とか手とか出てるところだけ塗ってますから
脱ぐと見ものです(笑)
身体と手足がまだらになってますからー
ぼくたちはそれでいいけど、
全身ぬらなきゃいけないフェリシアが
イチバンたいへんなんじゃないかな?」
(このときフェリシア姉さんっておっさったかも)
とボビー

フェリシア
「そうなんです・・・
2時間前から塗り始めます」

「2時間!!?」
と驚く座長。。


フェリシア
「まず身体を塗ってからそれを乾かして
それからさらにドーランを塗っていくわけですから…」

たいへんだなぁ……

「で、(それをおとすのも)たいへんで。。
今回、パックの差し入れをたくさんいただきました!
もうパックが100枚くらいになってます。
皆さんお肌のことをしんぱいしてくださって
ありがとうございました」


ゲーター
「最初は塗るのに時間がかかっていましたが
だんだん時間が短縮できるようになりました」

ここで座長のつっこみ
「だんだん、手を抜くようになった!?(笑)」

すかさずゲーターが
「手抜きじゃないです!
短縮です!慣れてきたから」
と応戦。。



あはははー

ここで、ゲーターが、手を塗ったまま楽屋のあちこちを触るから、茶色の指紋だらけになってしまったと話すと

ボビーが
「赤坂アクトであなたの化粧前を掃除したのは、この私でございますよ!」
と暴露!
この言い方がウケてウケて(笑)

客席爆笑

「だってこの人、楽屋を引き上げるとき、
化粧前をそのまんまにして帰っちゃうんだもん!
あちこちにベタベタと汚れててさぁー」

「(そういうことを)忘れて帰ってしまって、すみませんでした」
ひたすら恐縮するゲーター

さらにボビーが
「ゲーターの化粧前って何が置いてあると思います?」
とたたみかけ
「スポンジとドーランだけ!!
こも2つしか置いてないんですよ!!」

これをきいたみなさんが
「うそぉー」
「それだけ?」
「たったその2つだけ!?」
とおろろき、
ひたすら恐縮してちょっと困ったような顔のゲーター

カワエエエエエー

みんなから愛されてますな(笑)

このへんのやりとりは客席爆笑しっぱなし


ここで、「ジェロ君はあとで」と座長が止めていた、
そのジェロ君へ話をふる座長。

「ジェロ君は!?」

「実はすっぴんなんです。
なんも塗ってません!」
とデルレイ

「すっぴんって、眉も描いてないの!?」
とフェリシア

「そ、眉もなにも描いてないです。。
すっぴっんです」
と答えるデルレイ。。

「これですっぴんなんだよね」
と座長。。


「コウジさんは白いですよね」
とフェリシア

「ぼく、もともと白いから」
ろヒューイたん。。

「お肌がほんとにきめ細やかですよね」
とフェリたん。。

お肌の話から汗まみれの話題に。。

「ものすごく汗かいてるから
もう、目に汗が入ってくるから
はっ!みたいに汗を飛ばすの」

ここで、何度もヒューイの動きを再現してくれた。。

「(ヒューイの動きは)汗を飛ばすの効果もあるんだよね(笑)」

「よく汗が飛んでると思うんですけどぉ・・・
このへんの方々には汗が飛び散ったりしてると思うんですけど、
大丈夫でしたか?」
と、センター最前列からの何列かの客席に向かって汗確認する座長。。

いやいや、ヒューイの汗なら大歓迎じゃーーー
拙者もセンターの前に座ってみたいもんだー
ヘド姐さんが集中的にかけてくれたパンクの攻撃対象な水を浴びたジャケットは洗わずにとってあるもんね(笑)


カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

博多アフタートーク(2)

みなさん、メンフィスが楽しくて終わるのが寂しいとう話から
再演はどうですかと遠山ツインズがふると

ヒューイ座長が
「そうなんですが、僕たちでは決められないし…
やりたいとスタッフがみんな言ってるんですけど
このメンバーを揃えるためには、それぞれスケジュールとか、空けなきゃいけないしぃ……
みんな次々ときまっているだろうから…………云々」
(このへんは、記憶があいまいです)

するとすかさず、デルレイが
「僕は空いてます!!!」

客席からヤンヤの拍手が!



再演の話題から
「もし違う役をやるとしたどの役やりたいですか?」
という質問になった。。


ヒューイはゲーター
ボビーもゲーター
ゲーター大人気!!!

みんなから自分の役をやりたいと言われたゲーターが
ちょいと照れながら
「なんか嬉しいです」
と言うと、
すかさず突っ込むヒューイ座長

「あの、みんなはどっちかって言うと
ゲーターという役を褒めてるんだからね」

客席爆笑
ゲーター困ったような笑い顔

いじられキャラなんだなぁ、(あはは)
ほんとチャーミングなゲーター


そのゲーターがやってみたい役は
「僕はバックワイリーですねー
僕、本当は肌がけっこう白いんです」

ふむふむとうなずく、座長。。



フェリたんは、唯一のメイン女性キャラだから、どの役をやりたいと言われてもなぁ…
この時、ヒューイはフェリシア役のことを
「唯一無二の存在だから」
と言っていたのが印象的だった!

そんなフェリたんが男だったとしてやってみたい役は
「わたしはボビーかなぁ……
だってボビーがテレビ局で弾けるところなんか
俺を見てろ!イェーイ!!
って踊っててカッコいいんですもん。。
もう、お稽古場からずっと1回も欠かさずにボビーを見ていました!」


デルレイは?と聞かれて
「僕は、もう1回やってもデルレイがやりたいです」

ここで客席からパラパラっとした拍手がおきたので

「あ、なんか拍手がパラパラでしたけど…」
とデルレイ、客席笑いながら拍手し直す(笑)

「なんでデルレイがやりたいかというとですね
コウジさんを怒りつけるのが楽しいからです」

客席(笑)


これをウケててヒューイ座長が
「あそこの場面で僕をすっっごい力で押し倒すんだよね(笑)」
と言うと
「力はじぇろじゃないから」
と返すデルレイ

ええコンビやな(笑)

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

博多アフタートーク(1)

昨夜のアフタートーク

いやぁ、フルメンバーで和気あいあい
ヒューイ、フェリシア、デルレイ、ゲーター、ボビー
勢揃い!!!!!!!
おまけにmcが遠山ツインズときたもんだ!
ぜいたくすぐるううううう

遠山ツインズのmcが上手いのなんのって!
聞く方も聞かれる方もメンフィスチームだから
ツボをおさえた質問と楽しげな答え連発で
ホントに楽しいトークだった!
赤坂アクトのトークも遠山ツインズがmcだったらよかったのになぁ
なんておもっちゃいますた…(^^;;


詳細レポではないけど、思い出すままちょっとレポしやす。。。

※記憶が飛んでて、トークの半分も書けてないだろうし、言葉も正確じゃないので
そこんとこ、ヨロシクです(^o^)/


ステージ上には7個のパイプ椅子がずらりと並んでいた!

そして、遠山ツインズが登場し、自己紹介のあと、
ヒューイ、フェリシア、デルレイ、ゲーター、ボビー登場!!!
センターの椅子から座っていき、両端にはmcの遠山ツインズが座ってトークが始った!

いよいよ明日千秋楽ですが、今の心境は?と聞かれ

ヒューイがまず客席を見て
「ざっと、8万人くらいいますが」
と、いつものような笑いを取る(笑)

第一声からどうしても取りたくなるのよね(笑)

客席爆笑

「きょう、これ、昼夜2回公演終わったその後のトークですよ
どう思いますう!?
昼が終わってトークを挟んで夜公演ならまだあれですけど…」

客席、またいつものキター的な笑い

「そう考えると、みなさん、イチバンいい時に来てますね!
だって、もうグダグダでございますから(笑)」

「えー、でもぉ、ほんとにみなさんからいつもパワーをもらって
客席のみなさんに助けられてここまできました
ありがとうございました」
と最後はマジメにシメていたのだった(笑)




フェリシア
「もう、感無量です。
四季の時にもこの板に乗っていて
今またこうしてここにいるわけですから…
その時と同じ楽屋をつかっていて、横にいる人が違うっていう…
感無量です、ほんとに…
実はコソコソっと泣いていました」

キャナル劇場は前は四季劇場だったんですよね
フェリたんは、何度も「感無量」という言葉を繰り返していました。。



デルレイ
「博多は食べたいものがいっぱいあるから、早く帰りたいです」
と、第一声で笑いを取ってた(笑)
なんかヒューイの影響が見え隠れ(笑)

そして
「楽しくて、このメンフィスがー
だから終わってしまうのが寂しいです。。
再演できたらいいなと…
だって寂しいから」

ここで客席から大拍手!!

するとヒューイが
「(そんなに寂しいなら)
家で一人メンフィスやればいいんじゃないの!」
と言うと
「一人でやる自信はジェロです」
と応戦するデルレイ

「そのときは僕が家に行くよ」
とヒューイ座長。

ええコンビやがな(笑)



ゲーター
「もう、しゃべっていいんですいね!?
いっぱいしゃべりたいです!(笑)
舞台は初めてだったので、初日から緊張していました。。
おわったら、とにかくいっぱいしゃべりたいですよぉ」

ひたすら「しゃべりたい」を連発するゲーター
なんかカワエエですなぁー



ボビー
「本当に楽しかったです。。
博多は美味しいものもたくさんあってお酒も飲みに行きたいですけど、
次の日舞台のことも考えて控えるっていうか、
そういうバランスを考えています」



ヒューイ座長は、自分のトークの時も楽しそうだったが、
他の人のトークを聞いている時も実に楽しそうだった!
感心してうなずいたり、体を折り曲げて笑ったり、
イタズラ小僧のような目になっていたり
特にデルレイとゲーターの話を聞いている時はめっちゃウケてて、
他の人に目配せしてたり、大笑いしたり。。

キャワエエんですねん、そんな座長が!

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

メンフィス最高

ああ、やっぱメンフィスはいい!!
最高傑作だなぁ

今日のソワレで再びメンフィスに会えた
久しぶりのメンフィス

劇場が変わると雰囲気も変わるし
音の響き方や演出も変わる

でも、最後、幕が降りる瞬間に
観客もステージもみんなが幸せな顔になっている、
その満足感に満ち溢れた輝いた顔
幸福感が劇場全体を包み込んでいる
それは変わらなかった!

観客とステージ上のみなさんが、
舞台の最後に幸福感を共有することができる
…これがメンフィスの最大の魅力なんだと思った

メンフィスの魅力はあまりにもたくさんありすぎて、
語っても語っても語り尽くせないような気がするが…

演者と観客が「今この瞬間を生きる喜び」を共有できる
これがメンフィスの最大の魅力なんだ!
これがあるから、私はメンフィスが好きなんだ!
としみじみ思った!


終演後のアフタートークで、最後に耕史くんが言った

「みなさんにこんなによろこんでいただけて嬉しいです。。
もちろん自信はありましたが、
ここまでお客様に喜んでいだけるなんて…

終わるのが寂しいというか、
終わるのがもったいないなと。。
同じ形でまた再演できたらいいなぁと思います」

「終わるのが寂しい」と舞台で言ったのを聞いたのは初めてのような気がする。。
思ってはいたかもしれないが、こういう風に実際に観客の前で「寂しい」と口に出すのはホントにめずらしいことなんじゃないかなぁ

かなりの手応えを感じていて
日本版メンフィスの素晴らしさを肌で感じているんだなぁ…

ああ、メンフィス
本当に好きだ、心から

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top