FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

産経新聞にヒューイインタビュー(追記あり)


法事のため東京駅へ向かった夫からメールがキタ~

「今朝の産経新聞朝刊に山本メンフィスが出てるよ」

とな!

なんだ、「山本メンフィス」って(笑)

早速ゲット~~~

産経新聞の文化欄に記事が出ていたとのこと

記事の大きさはこんな感じ
IMG_2416.png

記事タイトルは
「一匹おおかみ」のDJ・・・重なる自身の生き方

メンフィスという舞台作品の解説があり
耕史くんのことを
ブルーが好きで、バンドライブもやり、ギターも弾く「音楽通」
と紹介している

IMG_24152.png

人種差別というテーマは今の日本ではいろいろな受け止められ方があるが

「難しいことは考えず、曲やノリの良さで一人の青年の生き方を応援したくなる」
「見たら何かが残るはず」

とコウジヒューイ

耕史くんのことを
「大きな事務所に入らず自力で活動の場を広げてきた」
と書いてあり、その生き方がヒューイと重なる・・・と。

「一人でダメでもやり続ける方がロックを感じる」

という耕史くんの言葉で記事はシメてある。

(追記)
webで読めます


まさにまさに
いちいちうなずく!!!!

ハッカドゥ~~!!!

スポンサーサイト



カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

メンフィスグッズ

グッズがいっぱいあって嬉しい~~

Tシャツ(黒地に金ロゴ)
パーカー(同上)
缶バッジ
トートバッグ(黒にロゴ)
ガラス瓶詰めのジェリービーンズ
ロゴ入りフェイスタオル

・・・まだなんかあったかも(忘れました^_^;)

拙者、パンフとTシャツと缶バッジを購入しますた

DSC_1031.jpg


カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ヒューイとフェリシア

まだ初日なので具体的な場面の感想は避けますが・・・

濱田フェリシアの凄さは、あまりにも想像を超えた凄さで
1曲聴き終わるたびに、感動し、圧倒され
自分の中に溜まりこんでいるいろんな不純物がすっ飛んで
スカッとする、ものすごい爽快感を味わえたのだ「!!

素晴らしすぎるうううう~

ヒューイが惚れに惚れこんでいる「魂の音楽」が、
フェリシアの歌声そのものなわけで・・・
濱田さんの歌声は、まさに「魂の音楽」そのものだった。
歌唱力が凄いというだけではなく、言葉のひとつひとつに魂が込められているから、聞くたびに心を揺さぶられたのだ。
もう、素晴らしすぎて、ただただ感動しました~
そして
歌声だけでなく、全身の使い方が上手いのなんのって。さすがだよなぁ
きりっとポーズを決めるその思い切りのよさがカッコイイ~~~


ヒューイコウジ・・・
どうすんだ、あんなにも魅力的ではまり込んでて・・・

いつもいっつも落ち着きなく動いているヒューイ
でも、それは彼があまりにもまっすぐ熱く純粋で
「音楽の素晴らしさをもっともっともっともっと
もっともっとたくさんの人に伝えたい」
という一途な、あまりにも一途過ぎて見ていてつらいほど一途な彼のあふれる思いが彼をそうさせているんだと思えた。
いてもたってもいられないほどの熱い思いを音楽に注いでいるんだなぁ・・・と。

一生懸命で、なんか可愛くて純粋で、そこがたまらなく切ない人だった。

ヒューイコウジの歌の魅力も、そりゃマジで素晴らしくて
とにかく好きだ、彼の声が!!
好きで好きでたまらん、あの声が!!
・・・とあらためて思った。

Memphis Lives In Me

ああ、泣けた
これは彼のものだ

そして、
Tear Down The House
これがあまりにファンキーで魅力的で
聴いていながら変な声が出た(あはは)
もうロックっていうかパンクに近い歌いっぷり

しびれた~~~

初日でこうなんだから、これからどんだけ進化していくやら

とにかく感動のあまり語れないのであった・・・
って、けっこう書いてるやないの(笑)

ツボもいっぱい
つっこみどころも満載で
笑えて泣けて
とにかく曲がいいからすぐに乗れる
理屈抜きで楽しめて、なにか残る

そんな印象だった。

ハッカドゥ~~!!!!!

チケット追加しちまったぜ、ハッカドゥ~~!!
もうどうにでもなれ!だ、ハッカドゥ~~~!!
とにかく寝よう、ハッカドゥ~~~!!!!!











カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 2
go page top

カテコのジェフリーの涙(追記あり)

客席が揺れ動くように盛り上がった!!

数回のカテコとなりやまぬ拍手
1階席も2階席もスタオベ

「無事に初日を迎えるとこができました」

「この日を待っていました」

「客席のみなさまからパワーをいただいてそれを僕たちがまた返します」

「今座っている(観客)のみなさんが、そのままそっくりまた観にきてくだされば嬉しいです(笑)」

などなど、座長のあいさつがあり(まったくうろ覚えで要約してます)

「ボクばっかりじゃなく、せっかくだから、濱田さんも(ひとこと)どうぞ」

と濱田さんへ挨拶をうながす座長

濱田さんは感無量な表情で、とても深く丁寧にお辞儀をしながら
絞り出すような小さな声で
「ありがとうございました」
とおっしゃていました。

泣けた~~~(ToT)

そして、うながされて、客席からジェフリーがステージへ

ジェフリーさん、マジ泣きしていました(感涙)

拙者は2階席だったのでよく見えなかったが、
かなり前の席で観ていた友によると
「涙がぽろぽろと着ていた黒いシャツに落ちるほど・・・
ティッシュをもらって涙を拭く、また涙がぽろぽろ、また拭く・・・
本当に本泣きしていました」
とのこと。

ありがとうジェフリ~~~~~(感涙)

このとき流暢な英語でジェフリーさんになにか話しかけていたヒューイコウジ
その後ジェロくんに
「ジェロくんやってよ」
と言って通訳を頼んでいた
「ジェロクン、やって」っていう言い方がなんかウケタ~~~

ジェフリーに話しかけるジェロクン
ジェフリーは
「Thank you very much」
と答え、あと二言三言だったか(よく聞こえなかったっす)
これを聞いたジェロクンが
「(簡単な英語だから、)訳さなくてもわかるよね~」
っておっさっていました(笑)

カテコの最後はバンドの方々のノリノリな演奏でシメだった。

Steal Your Rock And Rollはやっぱ最高っすね

(追記)
ジェイドさんのツイにジェフリーとチームの写真がアップされていた!
帰国されるんですね・・・



カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 2
go page top

震えっぱなし

メンフィスの初日を観た

なにを書いても、どう書いても、今の気持ちは表せない

あまりにも感動しすぎて言葉が出ない
この舞台を観るとこができる幸せを感じすぎて
気を抜くと、すぐへらへらと笑ってしまうのだ

最初のundergroundで歌が始まりダンサーが踊りだした時から
もう鳥肌がたった!

震えが来た!

その後鳥肌がたちっぱなし
震えがきっぱなし

そして観ている最中に

「うはぁ~」
「ほおうおうお」
「んんん~」
「すごい」
「あ~」
などという、声ともため息ともなんとも言いようのない声が
無意識ににもれてしまった、何度も何度も・・・

初日にしてこのクオリティ

とにかくカンパニー全員の力がハンパない!!

踊りも凄いが歌もすごい


で、メインキャストのみなさんも凄過ぎて

もう

とにかく凄かった

震えっぱなしだった

生きててよかった

この舞台のために頑張ってきてよかった

・・・そんな風に思えた赤坂の夜だったのだ

ハッカドゥ~!!!!!!



カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 2
go page top