FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

プレイバック“新八反乱”

今朝のにじいろジーン

耕史くんとぐっさんの仲よしぶりがほっこり伝わってきて
相変わらずエエコンビやで

で、神楽坂では知ってるお店も出てきたし
赤が映えるイケメン耕ちゃんが素敵だったわけだが・・・

なんつうか、本編に入る前に萌えてしまった(何)

二人の出会いということで組!場面が出たわけだが

最初は第24話「避けては通れぬ道」からで
新見さんを罠にかける副長の場面

「あの法度、ある人物を体よく葬るためのものでした」

この副長の上目遣いがなんともいえないっすなぁ


で、次に出た場面が第30回「永倉新八、反乱」だった~

そりゃ、神楽坂散策が副長と永倉さんのコンビなんだから
出すならこの回なんだろうけど・・・

なんつうか

不意打ちだった~
この回は全編が副長激萌えの回なんだもんね

で、あの場面の副長が出て、もうメロメロなんすよ

あの場面というのは幹部会議の場面なのだ!

新しい編成をめぐって、副長に異を唱える永倉さん

火花バチバチで、最後は副長がキレて編成表を破くんだが・・・

にじいろジーンで出たのが

永倉さんが
「さらに聞くが、ここに山南さんの名前がないのはなぜだ」
というと
副長が
「これはあくまで命令の系統を図にしたものだ。
山南くんにはこれまでどおり相談役としてみんなの力になってもらう」
と言い返すシーンだった。

このあとに続くのがこれ
「自分たちの言いなりになる、訳のわからん連中を傍に置いて、
意見の異なるものを遠ざける。
そういう魂胆ではないのか?」
という永倉発言に
「訳のわからぬ怪しげな連中とは、我々のことですかぁ~!」
「失礼ではないか!」
と抗議する観柳斎と谷三十郎に向って
「おまえらは口を挟むな!」
って言う副長が激カコエエのだ~

一筋ぱらりの髪でもう、睨む顔も悔しそうな顔も
とにかく萌えるうううううう

会議だから「山南くん」「土方くん」呼びなのが、なんかシビレル~

あまりに不意打ちにこの場面が出てきて
メロメロしちゃって

ついつい、組!DVDを出して、見返してしまった、この場面を~

すると、やっぱその前の
「副長の発句集と総司と獅子おどし」
の場面も観てしまうわけで

さらにもっとさかのぼって
「かっちゃん、もっと喜べ」
の場面とか

さらにさらにさかのぼって
会津本陣での多摩トリオ紋付袴姿の場面を観てしまい

・・・

・・・・・

・・・・

結局

第30回「永倉新八、反乱」を

最初から最後まで観てしまったのだ~


頭が組!でいっぱいになってしまった・・・

あんなにちらっとだけで、どの場面かわかってしまう・・・
10年の月日が嘘のようじゃ~

スポンサーサイト



カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

スーパーステージ!!

スーパーステージ!!

いや~も~大興奮

「お稽古場映像が出た」なんてもんじゃない
「お稽古場映像満載」だったああ\(^o^)/

イスカンダルさんが演出をつけるところや
ジェフリーさんが振付をしているところも随所に出て
さらにお二人のコメント映像まであって

もちろん、ヒューイコウジ、濱田フェリシアのお稽古の様子も!!

構成としては、まず作品紹介
お稽古場映像によるキャスト紹介

イスカンダルさん、ジェフリーさんのコメント映像

さらに制作発表会見のミニライブ映像

…という感じだった。

お稽古場映像は、先の「オトナの!」でちらっと流れた映像と同じ時に撮影したものだった。

大きなセットが組まれていて

・左右に階段があり、階段を上って高い所に上がっての歌のシーン
ジェロくん、濱田さん、ヒューイコウジの三人が歌いあげる様子

・イスカンダルさんがヒューイコウジに大きく手を差し出して
なにか動作を説明している様子

・カンパニーのみなさんの歌いながらのダンスシーン

などが出て、

次にヒューイコウジ紹介へ

コウジコメントはずっと前のビジュアル撮影時のものだったが、
そのコメントを流しつつ、画面にはお稽古場のヒューイコウジが映った。

・シモンズになにか歌で呼びかけて
それが無視されて、「チッ」となるヒューイ
このときの「チッキショー」的な悔しそうな仕草が、
もうヒューイだった

・酒場のシーンらしき雰囲気で、濱田フェリシアやジェロくんが見守る中
「おい、ちょっと待てよ」みたいにしている場面

・階段セットに上がって、スタッフへ手ぶりで何かを説明しているところ


そして濱田さん

ラブネバーダイの舞台映像が出た後
やはりお稽古場の濱田フェリシアが映った。

・奥にジェロくん、手前に座り込んでいるヒューイコウジ
その真中に立ち、うたっている濱田フェリシア
ヒューイに向ける顔が微笑んでいてなんとも優しい

・Love Will Stand When All Else Fallsをうたっているフェリシア

・座り込んでいるヒューイに「さあ立ちあがって」とパワフルに歌で呼びかけるフェリシア

hyu2.png

さらに、このお稽古映像と一緒に、お稽古場で撮った濱田さんのコメント映像も出た!

「自分ひとりで台本読んだりとかやってるよりも、すごく楽しいですし、具体的にこう立ちあがっていく時ってのは、相手役の山本耕史さんたちとお芝居させてもらったりするとすごいワクワクしますし、役が息づいている感じがしますよね!はい!すごく楽しいです」


次にイスカンダルさんキタ~~

まず写真とプロフ紹介
次にお稽古場でヒューイたちに演出を付けている映像がいくつか出た。

hyu1.jpg
背中のヒューイたんに萌える

イスカンダルさんのコメント
(字幕の和訳そのまま)
「私は今回の作品の焦点を音楽に向けたいと思っています。幸いなことに大好きなジェフリー・ペイジという振付家と今回ご一緒させていただいて、音楽というものをより引き出すにはダンスムーブメント、身体を使うという意味でそこをより色づけたいと思います」

振付のジェフリーさんのことを
「my favorite people in the world, dear friend Jeffrey・Page」
っておっしゃってます。


次にジェフリーさんのプロフ紹介とコメント映像
(字幕の和訳そのまま)
「アフリカンアメリカンのダンス要素を入れていくことをすごく楽しみにしています。それでまたショーを創作していくというところをすごく楽しみにしています」

このお二人のコメントのとき、画面ではダンスの振り付けの映像が出た。

カウントを取りながら動きを説明する様子や、実際に踊って見せる様子
さらに助手の方に見本を踊り、それについていくダンサーのみなさんの映像。
独特のステップのダンスでは、片膝を立てて座り、
ダンサーたちの足元を凝視しているジェフリーさん
hyu3.png



いやぁ、イスカンダルさんもジェフリーさんも
ほんと、お二人とも若くてキュートだ!!
頼もしさも感じるが、フレッシュでさわやか~
で、目がやっぱ輝いているのだ。
目がキラキラしていた~


その後は、メインキャストの紹介があり
またお稽古場の映像

階段セットにいるジェロくん、濱田さん、ヒューイコウジ
この3人が歌いあげるところ
ちょっと聞いただけだが、声いいなぁ、ホントに
皆さん上手い!
で、コウジくんの声がスコンと綺麗で気持ちよく出てて、もうホント待ち遠しい。

このあとはチケットの告知と
会見のミニライブの映像が一人ずつ出て終わった。

告知のときもお稽古場映像が何箇所か出ていて
JAY'EDさんがみんなで歌っているところも映ったのだが
JAY'EDさん、体の揺れ具合いがソウルでカッコイイ~~~


もう、メンフィスは期待しかないっすね!!!

ハッカドゥ~~!!!!!!!

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top